2015年10月5日月曜日

カドカワの電子書籍50%OFFセールが55%OFFに!

今月1日から始まった「カドカワの電子書籍半額or50%ポイント還元」セールだが、Kindleストアでは割引率が55%に拡大した。

Amazon.co.jp:【55%OFFまたは50%ポイント還元】ニコニコカドカワフェア2015

セールの途中で割引率が変更になるというのは意外。セール期間は変わらず明後日7日まで。
今月1日の記事はこちら。
角川の電子書籍が半額or50%ポイント還元セール! | もちあるいてなんぼ。

また、ダイヤモンド社の電子書籍が20%ポイント還元となるセールも始まっており、今年5月の格安スマホ特集号も対象になっている。

週刊ダイヤモンドの最新号は「格安スマホ最強理由」特集 | もちあるいてなんぼ。


2015年10月1日木曜日

HTCがSIMフリー2機種を国内投入、ドコモMVNO向け

HTCがSIMフリースマートフォン「Desire」2機種を国内で発売することになった。

HTC NIPPON、SIMロックフリー対応スマートフォンを発表 | HTC 日本

今回発表されたのは、自撮り機能を強化した「Desire EYE」と、機能を抑えて手頃な価格とした「Desire 626」の2機種。
コンセプトといい価格帯といい、ASUSの「ZenFone Selfie」と「ZenFone2 Laser」にバッティングしそうな商品だ。

ただ、後発のHTCは国内SIMフリー市場の弱点をよく分かっていて、特にサポートに力を入れると会見で明らかにした。

HTCのSIMフリー端末戦略「デザイン、機能、サポートで“格安市場”を変えていく」 - ケータイ Watch

上のケータイWatchの記事によると、「HTCのサービスセンターは、購入前の相談から、SIMカードに関する問い合わせ、購入後のトラブルまでカバーするサポートセンターとして提供される。」としており、また、本体故障の場合は「国内の拠点で2日以内に作業を行い、最短5日間で返却が可能とする。」とのこと。
この内容から、HTCの本気度がうかがえる。

また、HTCというとauのイメージが強いのだが、今回の2機種はドコモ回線用となっている。来月からは公式オンラインショップでOCNのSIMも販売されるそうだ。

通話料半額アプリ「DMMトーク」がリリース

業界最安値宣言で注目されているDMMが、通話料半額アプリ「DMMトーク」をリリースした。

DMM mobileより通話アプリ「DMMトーク」 リリースのお知らせ|株式会社DMM.comのプレスリリース

http://mvno.dmm.com/talk/
DMMトーク

これは「みおふぉんダイアル」や「楽天でんわ」と同様に、プレフィックス型の通話アプリ。
ちなみにみおふぉんダイアルのプレフィックスは「0037-691」、DMMトークのプレフィックスは「0037-692」となっている。
ただし、DMMトークはみおふぉんダイアルとは異なり、DMMモバイルの契約者でなくても使えるようだ(『DMMトークに利用条件はありますか? 通話アプリ/格安通話 DMMヘルプ』参照)。

DMMでは他に、留守電とキャッチホンの提供を来月5日から開始するとしている。
リリース予定のサービス一覧 - DMM mobile

【関連記事】
IIJmio、通話料半額「みおふぉんダイアル」&家族間通話割引を発表! | もちあるいてなんぼ。

角川の電子書籍が半額or50%ポイント還元セール!

今年もまたこの季節がやって来た。
2013年、2014年に続き、今年も角川グループの電子書籍が半額となるセールが始まっている。

Amazon.co.jp:【50%OFFまたは50%ポイント還元】ニコニコカドカワフェア2015

ニコニコカドカワ祭り2015!:楽天Kobo電子書籍ストア

MVNO関係では、少し古くなるが以下の2冊がセール中。


【関連記事】
2013年、2014年の記事はこちら。
Kindleとkoboで半額セール!「オールカドカワ」キャンペーン実施中 | もちあるいてなんぼ。
【追加】カドカワ祭りで「格安SIMフリーはじめてガイド」が半額! | もちあるいてなんぼ。