2012年8月17日金曜日

Yahoo!オークションで白ロムを入手する時に知っておきたいこと

昨日の「DTI490円SIMにおすすめ!ドコモ格安白ロム3つ」や、その前の「5000円でおつりが来る!P-01Dはサブ機に最適」でも相場を書いているが、MVNOのSIMを使うためにドコモ端末を手に入れようとする時、Yahoo!オークションはメジャーな入手元のひとつだ。

他にもAmazonや楽天、 またソフマップなどの店舗販売で中古端末を入手することもできるが、結局オークションの方が安い場合が多い。安さを追求すると、どうしてもオークションとなってしまう。

しかしオークションゆえの怖さもある。盗品かもしれないし、不良品かもしれないし、詐欺かもしれない・・・。そんな悩みは絶えない。私も何回かオークションを使っているが、実際にモノが届くまでは不安で仕方がない。

これらの不安を解消するため、Yahoo!オークションでは「携帯電話・スマートフォン」カテゴリの出品については他のカテゴリとは違う取り決めがあるのだが、あまり知られていないかも?と思ったので、私が実際に使ってみた時のことも含めてまとめてみた。

 1.携帯電話・スマートフォンの取引には「代金支払い管理サービス」が必須


Yahoo!オークションには、落札代金のやりとりについて「代金支払い管理サービス」という仕組みがある。
これは「代金を支払ったのに商品が届かない」ということを避けるためのサービスだ。
簡単に説明すると、落札者が支払った代金をYahoo!が一度預かり、落札者の元に商品が届いて「受け取り連絡」が済んではじめて、出品者の口座に代金が入金される、というもの。

【オークション】代金支払い管理サービスについて、よくいただくお問い合わせのご紹介 - Yahoo! JAPANカスタマーサービススタッフブログ - Yahoo!ブログ

ふつうの商品カテゴリの場合は、このサービスを使うかどうかは選択できるのだが、「携帯電話・スマートフォン」を含むいくつかのカテゴリは、このサービスを使うことが必須となっている。
(それだけ、このカテゴリは過去に詐欺が多かったということだろう・・・。)

で、このサービスの使い方というのが、いまいちわかりにくい。
概要は上のガイドとブログ記事を読むとわかるが、肝心の「手数料がいくらかかるのか」が分かりづらい。

ヤフオクをバリバリ使っていて「Yahoo!ネットバンキング」に登録している人は別だが、そうでないふつうの人(代金は銀行振込orクレジットカード払い)という人は、以下のページに手数料が書いてある。

Yahoo!かんたん決済 ヘルプ - 支払いの手数料について

私が前回使ったときは、銀行振込で10000円以下だったので、手数料は158円だった。他に振込手数料はかからない。

また、このサービスでもう一つの盲点は、落札者が「受け取り連絡」をしてはじめて、出品者に代金が入金される、というところだ。


この「受け取り連絡」は、終了したオークションのページに「受け取り連絡をする」という大きなボタンがあって、それを押して初めて完了する。
しかし、ボタンを押すのをすっかり忘れていたというケースや、評価欄に「届きました」と書いて終わっているケースなどがあり、出品者になかなか入金されないことがあるようだ。
みなさんもお使いの際は気をつけて。

また逆に、宅配便の箱を受け取ったらすぐに「受け取り連絡」してしまうのもよくない。最低でも電源を入れて、ちょっと動作確認をしてから連絡すべきだろう。連絡が終わってしまった後に不良品だと分かったら、話がこじれてしまう。


2.ネットワーク利用制限の対象でないか必ず確認する


オークションに出品されている端末の説明を読むと、端末の製造番号が書いてあることがある。
これはYahoo!オークションの「携帯電話の出品に関するルール」で決められており、この製造番号を以下のサイトに入力して、ネットワーク利用制限がかかった端末でないことを確認の上入札すること、とある。


逆に、説明欄に端末の製造番号が書かれていない出品は、避けたほうがいいかも。


3.オークションストアの商品は、ちょっと違う


携帯電話やスマートフォンは、オークションストアからの出品物が多い。
オークションストアの商品で注意する点は、まず1.で書いた「代金支払い管理サービス」の適用対象外であることと、個人の出品物と違って消費税がかかることがある、というところだ。
(オークションの消費税についてはこちら

「代金支払い管理サービス」を使わない場合、Yahoo!かんたん決済の手数料がかからないが、一方で消費税を取られると、ちょっと損した気分にもなる。


その他、携帯やスマートフォンに限らずオークションで注意したい点は、こちらのサイトが詳しい。

Yahoo!オークション - 確認しよう! 7つのポイント