2012年10月7日日曜日

「Google Play開発者サービス」というアプリが知らないうちにインストールされていた件

いつも拝見しているchimttyさんのブログに以下のようなエントリが上がっていたのだが、「Androidアプリを開発している人向けの記事かな」と思ってスルーしていた。

Google Play開発者サービスについて - chimtty.net

しかし、実は私を含めてほとんどのAndroidユーザに関係のある記事だった。
9月の終わりから「Google Play開発者サービス」なるアプリが勝手にインストールされているというのだ。

Google Play開発者サービス
Google Inc.
価格:無料  平均評価:3.9(2,894)


アプリケーションの管理で確認してみると、見事に自分の端末にもインストールされていた。



私はアプリの自動更新はオフにしているので、通常は勝手に何かがインストールされるということはない。
また、このアプリはインストール時に通知バーに何か表示するようなこともしないようだ。(←これについては、私が気がつかなかっただけで表示されていたかもしれないので、取り消します)まさしく「知らないうちに何か勝手に入れられた」という状態。

そしてこのアプリのさらに気持ち悪いところは、許可された権限が半端ない(ほとんど何でも出来ちゃう)こと、アンインストールしてもまた勝手にインストールされるらしいこと、Google Playのアプリ説明を読んでも何のアプリなのか分かりにくいこと・・・等々。

ツイートを検索しても、「何だこれ」「勝手に入れるな」という声がほとんどだ。

(解説追加):『Google Play開発者サービス』って、何?? - Togetter

私もchimttyさんのブログを読んでいなかったら、このアプリの存在は気持ち悪くて仕方なかったはずだ。

うーん、いくら便利になる機能だと言っても、せめて勝手にインストールするのは止めて欲しい。
あとGoogle Japan 公式ブログとかで、このアプリの周知ともう少し分かりやすい解説をして欲しいものだ。