2012年10月9日火曜日

Google Playブックスの本をkoboに転送する方法

ちょっと遅くなったが、先月のNexus7の国内販売開始とともに、Googleの電子書籍配信サービスもスタートした。


Google Play の書籍

さすがGoogleというべきか、サービス開始からちゃんとAndroidアプリも用意されているし、PCならば専用ソフトは必要なくブラウザ上でそのまま読むこともできる。そして各種電子書籍リーダーに転送して読むことも可能(ただしAmazon Kindleは非対応)。

ちょっと検索してみたところ、koboイーブックストアより品揃えはいい感じ。少なくとも私が読みたい本はこちらの方が揃っている。
Androidで読んでもよいのだが、せっかくだからkoboに入れて読んでみたい。
というわけで実際にやってみた。

Google Playブックスの本は、無料のものはそのままkoboに転送して読むことができるが、有料のものはDRMで保護されており、そのまま転送して読むことはできない。

サポートされている他の端末にファイルを転送する - Google Play ヘルプ

こちらのページに書いてあるとおり、Adobe Digital EditionsをPCにインストールして、AdobeIDを取得してアクティベーションしておかなくてはいけない。これがけっこう面倒。

その準備をした上で、koboをPCに接続すると、Adobe Digital Editionsでの端末認証画面になる。


認証が済むと、Adobe Digital Editionsの左メニューに「KOBOeReader」が追加される。


端末の準備はこれでOK。次は電子書籍の購入。
Google Playブックスで有料書籍を購入し、「読み方」タブをクリックすると、下の方に以下のようにEPUBとPDFのダウンロードリンクが表示される(EPUBは無い場合もある)。


ダウンロードすると、勝手にAdobe Digital Editionsにアイテムを追加してくれるので、あとは左メニューの「KOBOeReader」に、アイテムをドラッグ&ドロップするだけ。


実際にkoboで開いてみたところ。


今回koboに入れたのはEPUBファイルの方なのだが、見てのとおり半角文字が大変残念なことになっている。
また、縦書き書籍なので左から右にスワイプしてページめくりしたいのだが、これは右から左へのスワイプでページめくりとなっており、違和感がある。
・・・そう考えると、koboイーブックストアの縦書き書籍はけっこうよく出来ていたんだな、 と変なところで感心してしまった。

ちなみに、今回購入した本はこちら。

立花 岳志
東洋経済新報社 2012-06-01
¥ 1,575
前回同様、勉強のためにプロブロガーの本を読んでみようかと。
また、書籍の購入のためにGoogle CheckoutにVプリカのカード番号を登録したが、問題なく決済できた。