2012年11月28日水曜日

LINEとFacebookの連携について思うこと

ここ数日、LINEとFacebookの周辺が騒がしい。
きっかけは、LINEの大幅なバージョンアップで、Facebookとの連携ができるようになったことだ。
しかし、26日に先行公開されたAndroidアプリでは、残念なトラブルが2つ起きてしまった。

LINE
NAVER
価格:無料  平均評価:4.1(400,010)


Android版「LINE」で電話帳データが強制的に同期される不具合 - ケータイ Watch

まず1つめは、アドレス帳同期の不具合。
ふだんAndroidのアドレス帳とLINEとの同期をオフにしている人でも、強制的に同期されてしまうという不具合があった。

これが解消した後、もう一つの問題が明らかに。

Android版「LINE」、Facebook友だち連携機能を停止 - ケータイ Watch

今回の目玉のひとつである「Facebookの友だちをLINEの友だちに追加する」機能が、正常に稼働しなかったため、いったん機能停止となった。FacebookのFriendList APIとの接続に問題があったようだ。

「FacebookアカウントでLINEが使えるようになる」が・・・

Facebookの友だち追加は使えなくなったが、もうひとつの新機能である「FacebookアカウントでLINEに新規登録」は、まだ使える。
これについては、26日のサービス開始を前に、このような記事があった。

個人情報を“人質”にとられたくない――といった理由でLINEを敬遠してきた非ユーザーが一定数いたのも事実。「『電話帳は預けられない』という声が少なくないことは認識していた」
via: 「競合を意識する暇はない」――“大きな商店街”目指す「LINE」、Facebook認証など大幅刷新 (1/3) - ITmedia ニュース


私がLINEを使わない理由』で書いたとおり、LINEで友だち検索をする際にアドレス帳をアップロードする訳だが、これを嫌う人は私も含めてそれなりの数がいるらしい。

このため、自分の電話番号を登録せず、かつアドレス帳をアップロードせずに友だちと繋がる仕組みとして、Facebookアカウントでの新規登録と友だち追加が提供されることになった。

ユーザーは端末固有の電話番号や電話帳などの情報をLINE側に送ることなく、Facebookアカウントを使ってLINEの新規アカウントを登録したり、Facebook上の友人をLINE上で「友だち」として追加できるようになった。
via: 「競合を意識する暇はない」――“大きな商店街”目指す「LINE」、Facebook認証など大幅刷新 (1/3) - ITmedia ニュース


ああ、でも、Facebookなんだよな・・・。
それが私の第一声である。

Facebookは、LINE以上に「プライバシーの扱いが危なっかしい」サービスだと思っている。
LINEと同じように、アドレス帳をアップロードして友だちを検索する機能はもちろんあるし、その他にも心配しはじめるときりがないくらい、いろいろ注意しなければいけない点がある。
この辺がよくまとまっている→Facebookを利用する上で注意、Facebookの危険性についてまとめ - NAVER まとめ

ちなみに、このブログにもFacebookページがあるが、これはふつうの個人アカウントではなくビジネスアカウントを取得して運営している。ビジネスアカウントとは、Facebookページを更新する権限しかないアカウントで、実名など個人情報を登録しなくてよいかわりに、友だちと繋がる機能はいっさい使えない。
なので、実際に試した訳ではないが、私のアカウントではLINEの新規登録はできないだろう。

やはり私は、LINEとは縁がないんだな、と思った。
いや、今のところLINEやFacebookを使わなくても、リアルの知り合いとの連絡には困っていないので良いのだが。