2012年6月30日土曜日

しゃべってコンシェルVer.2が登場!その新機能は

最近またテレビCMが始まったと思ったら、26日に「しゃべってコンシェル」がバージョン2になっていた。


しゃべってコンシェルでできること | サービス・機能 | NTTドコモ

NTTドコモ、しゃべってコンシェルをv2.0にアップデート、Q&A機能を追加 | juggly.cn

今回のバージョンアップの目玉は「Q&A機能」だそうで、今までは質問に対しての答えは「関連するサービス」から行っていたのが、「しゃべってコンシェル」が直接答えるようになったこと、ということだ。
具体的に言うと、「○○について知りたい」というと従来は「教えてgoo」等で関連する質問が表示されていたのが、答えそのものを表示するようになった、ということらしい。

そう言われたら、実際に試してみたくなる。
ここでの質問はもちろん、先日Googleから新しく発表された音声検索で、ずばり正解した「日本の首相は誰?」というもの。

新生Googleボイス「日本の首相は?」「野田です」 – すまほん!!


おお、素晴らしい!
・・・だから何?という虚しさもあるが。

バージョン2になっても、やはり利用期限は8月末までなので、使いたい人はお早めに。

2012年6月29日金曜日

「PairGB SIM」アマゾンでも発売開始、今月の日本通信の新商品まとめ

今週は結局毎日、日本通信からなにかしらの発表があった。
本日はコレ。

日本通信の「PairGB SIM」(ペア・ギガバイト・シム)、本日、アマゾンで受注開始|日本通信株式会社

一昨日ヨドバシから発売された「PairGB SIM」だが、これはヨドバシ専用商品ではなかったようで、アマゾンでも取り扱いが始まった。
これを受けて、b-mobileのウェブサイトに「Amazon取扱SIM」と「ヨドバシ取扱SIM」のサイトが登場した。


b-mobile4G Amazon.co.jp取扱SIM | b-mobile


b-mobile ヨドバシ取扱SIM | b-mobile

上の2サイトを比べると、「PairGB SIM」のパッケージがAmazonとヨドバシで違うことがわかる。従来のU300やFairにはなかったことだ。
これは・・・例えばイオンでも専用パッケージで発売されたりするのかも?

また、この1ヶ月間で日本通信から多くの新商品が発売されたので、ここにまとめておく。

5月31日 Amazonと日本通信の「1980円SIM」正式発表
6月12日 「おこづかいで持てるスマートフォン」 日本通信のIDEOSが値下げされた
6月14日 日本通信、今度は100日SIMを付けてモバイルWi-Fiルータの新色を発売
6月25日 日本通信「PairGB SIM」発表と、プレスリリースに隠された謎
6月26日 日本通信が1ヶ月400円で維持できる「停電通信」発表

また記事にしなかったが、 昨日は法人向けに4Gアワーズも新発売された。
待望の新生4Gアワーズ誕生、官公庁・民間企業等の定番モバイル通信|日本通信株式会社

まだまだMVNO各社の動きから目が離せない。

2012年6月28日木曜日

大事なことなのでもう一度。Googleマップのオフライン機能は日本非対応。

Google Maps
Google Maps / MoneyBlogNewz


本日、モバイルGoogleマップのアップデートがあった。

マップ
Google Inc.
価格:無料  平均評価:4.4(1,935,437)


実は私は、このアップデートについてニュースを見て知ったのではなく、このブログの検索ワードで「Googleマップ オフライン 使えない」という単語が妙に上位になっていて気がついたのだ。

もちあるいてなんぼ。: Android版Googleマップが正式にオフライン対応!ただし・・・

今月7日付の記事にも書いたとおり、 今回のアップデートでオフラインキャッシュ機能が正式対応となったものの、日本の地図は他社から提供されたものなので、ローカルにダウンロードすることができない。それゆえ国内ではオフライン非対応なのだ。

が、そのことがあまり周知されないまま今日のアップデートになってしまい、しかもGoogle Playの更新情報には、ご丁寧に日本語で「このバージョンの新機能:地図をオフライン使用のために保存」と書いてあるため、「オフラインって書いてあるのに使えない!」という混乱を起こしてしまったのだろう。


Android版Googleマップがv6.9.0にアップデート、オフラインモードが追加、でも日本は非対応? | juggly.cn

みなさんも、周りに「使えない!」という人がいたら、このページを教えてあげて欲しい。

【追記】
Googleマップに指定範囲のオフライン化機能が追加!ただし日本などは未対応 | あんどろいどスマート
いまのところ上のページが一番詳しいかと。
また、今回のバージョンアップを行ってしまうと、今まで使えていたLabs機能としてのオフラインキャッシュが使えなくなるようなので、オフラインでマップを使いたい人はバージョンアップしないほうがよさそうだ。


2012年6月27日水曜日

日本通信「PairGB SIM」はヨドバシから発売、その使い道は

3日続けて日本通信のニュース。


b-mobile4G PairGB SIM(ペアギガバイトSIM) | 2枚のSIMカードで2GBまで使えて、月額2,970円

一昨日の記事で書いたとおり、このプランについて何か大きな発表があると思っていたので、ふつうにヨドバシから発売ということでやや拍子抜けしてしまった。

このプランが発表になった翌日(つまり昨日)、AmazonがKindleを近く発売すると正式に発表されたので、もしかしてこのPairGB SIMは、Kindleとセットで発表されるのかも・・・と、密かに期待していたのだ。

『kindle』日本での正式発売、秒読み開始 - 週アスPLUS

SIMのうち1枚はKindle、もう1枚は手持ちのスマートフォンという使い方もよいし、Kindleを自分用と家族用に2台購入してSIM1枚ずつ、というのもいい。で、Kindle2台とPairGB SIMを同時に購入すると通信費月額何ヶ月分かサービスとか、電子書籍何冊分かサービスとか。
そんなプランがあったらいいなーと勝手に妄想していた。

また、Kindle向けにはすでにAmazon限定SIMが出ているので、PairGB SIMは楽天の「kobo」向けだったりして・・・なんて妄想もした。妄想してばかりだ。

楽天 Kobo もサイトオープン、電子書籍サービスは7月2日発表? - Engadget Japanese

どちらも、そもそも3G対応端末が発売されるかどうかも分からない。が、出てくれるといろいろ面白そうなので、期待したいところだ。

2012年6月26日火曜日

日本通信が1ヶ月400円で維持できる「停電通信」発表

昨日に続いて、日本通信から連日の新商品発表である。


停電通信サービス | b-mobile4G WM320 500MB(90日)SIM付きパッケージ

USB接続のLTE対応端末に、3ヶ月で500MBまで利用できるSIMをセットにしたパッケージだ。
初期費用は34000円ということで、これは明らかに法人の需要を狙ったものだろう。
確かにプレスリリースにあるとおり、 今夏も計画停電の可能性は否定できないわけで、法人にとっては「いざという時の備え」として手ごろな価格ではないだろうか。

もちろん個人としては割高な価格なので、なるべくイニシャルコストとランニングコストを抑えて似たような備えをするのであれば、ドコモL-02C白ロムヨドバシSIMの組み合わせがよいと思う。
L-02Cは今でも1000円~2000円程度で手に入るし、ヨドバシSIMは使わなければ維持費0円である(6ヶ月使わないと解約になるかもしれないところだけ気をつけて運用すればよい)。
【追記】
後で調べたところ、L-02CはヨドバシSIMの動作確認端末に入っていなかった。お詫びして訂正する。 ヨドバシSIMに対応しているUSBタイプのドコモ白ロムで、安価に手に入るものとしては、L-05Aがある。

ところで非常用通信手段としては、ウィルコムもレスキューナウと組んで「PHS備蓄キット」を発売している。ただしこちらは法人限定だ。


PHS備蓄キット ~ 災害時の通信手段を備蓄するために

こちらは音声通話用だが、3年契約48000円(年1000円分のテスト通信費を含む)で、他に維持費がかからないことを考えると、「停電通信」はちょっと割高か、とは思う。

2012年6月25日月曜日

日本通信「PairGB SIM」発表と、プレスリリースに隠された謎

ここ数ヶ月、月末になるとMVNOの大きな発表があるので、油断ならない。
今月は、あったとしても29日あたりと思っていたが、今日来たので度肝を抜かれた。


月額2,970円で無駄なく分け合える「PairGB SIM」(ペアー・ギガバイト・シム)を今週発売|日本通信株式会社

なんと日本通信が「SIM2枚で月2GBまで2970円」という、本気なプランを出してきた。
先日、Amazon限定SIMを「イオンSIMと並んで日本通信の二大巨頭」と書いたが、撤回しなければなるまい。
これこそが日本通信の本命だろう。断言できる。

言うまでもないが、SIM3枚で1GBまで月2940円のIIJmioファミリーシェアを強烈に意識したプランと言えるだろう。
通信量だけ見れば、ほぼ同じ価格で倍となる。違うのはSIMが2枚か3枚ということと、決められた通信量を使い切った時に、128kbpsになるか追加料金を払わなければいけないかの違いくらいか。

現在のドコモMVNOプランの中では、間違いなく「一番お得なプラン」の一つに入る。
が、プレスリリースを読むと、それだけではない気がする。何か胸騒ぎがするのだ。

まず1つめ。

世界各国の携帯事業者が定額使い放題を廃止する中、今回発表されたドコモの新料金は、方針として歓迎するものです。そこで日本通信は、ドコモの発表を受け、日本通信としてのLTE料金を打ち出したのが、2GBで2,970円という価格なのです。

これは先週、ドコモが発表した新プランを受けてのものである。
日本通信としては、別に「ドコモの発表を受けて」「歓迎する」と明記する必要はないはずだ。なのにあえてドコモをヨイショするようなプレスリリースを出すということは、先日勃発したドコモとのケンカが、そろそろ円満解決するという暗示ではないだろうか。

もう1つ。

なお、PairGB SIMのお買い求め先については、まもなく別途、発表しますので、そちらでご確認ください。PairGB SIMは、LTE高速データ通信の本命サービスとして、現在、パートナー各社と準備を進めています。あと数日の間、お待ちください。

まだ正式な発売日や販売場所が決まっていないのに、プレスリリースだけ先に出た、ということがとても気になる。普通は販売場所が決まって、そちらの準備が整ってから同時にプレスリリースとなるはずだ(ヨドバシの時もAmazonの時もそうだった)。それをあえて先に出したのは何故だろうか。
先ほどの「ドコモの新料金プラン」が忘れられないうちに公表したい、という意図もあったのかもしれない。が、MVNOの新プラン発表が月末に集中している過去の実績を考慮すると、今月末に他社または日本通信そのものからさらにビッグなプランの発表があるため、あえて早めに情報を出してきたのではないだろうか、という予想もできる。

真相はまだ分からない。楽しみに待ちたいと思う。

最近発表されたドコモMVNO一覧にも、さっそく追加しておいた。


2012年6月24日日曜日

ドコモの「スマホお悩みサポートメニュー」を使う

スマホお悩みサポートメニュー
ドコモのスマートフォン用ポータルサイトである「dメニュー」を久しぶりに覗いてみたら、新しいコンテンツが追加されていたのでご紹介。

「スマホお悩みサポートメニュー」は、ドコモのスマートフォン初心者向けサポートサービスだ。先日の夏機種発表時に、このサービスについても発表されていたが、こんなに早くアップされているとは知らなかった。

「お悩みズバっと!」では、アクセスするだけで使用している機種のQAと説明書へのリンクが出てくる。また「スマホ豆知識」では、電池を長持ちさせる方法等、意外と実践的なことも書いてある。
周りにドコモのスマートフォンを使い始めたばかりの人がいれば、このサイトを教えてあげると喜ばれるかも。

ざっと見た感じ、いかにもドコモらしい「真面目でまともな初心者向けサイト」なのだが、本当に初心者な人の中には、想像の斜め上を行く悩みを持っている人もいる。

私が今までで一番驚いた質問は、「ドコモのスマートフォンを買ってきて家のPCに繋いだけどiTunesが認識してくれない」というものだ。こういう初心者さんは今後どのようにサポートしていくのだろうか。頭の痛い問題だ。

2012年6月23日土曜日

ソフトバンク株主総会とウィルコム

JINS PC新作の情報で書けなかったが、昨日はソフトバンクの株主総会の日だった。
株主総会は昨年度の実績を株主にプレゼンする場であるから、目新しい情報が出てきたわけではないが、ウィルコムについてはちょっと気になる発言があった。

ソフトバンク株主総会、日本で「営業利益1位を目指す」 - ケータイ Watch

「ウィルコムの契約数は480万契約と創業以来最高となった 。毎月黒字となっており、社員に特別ボーナスも出した。ウイルコムには優秀な社員が多く、学ぶことも多い」

多少リップサービスも入っているのかもしれないが、孫社長がウィルコムを高く評価している様子が見てとれる。

また、株主総会前にこんな記事もあった。

PHS版スマホまで発売する ウィルコム躍進の秘密|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン

ソフトバンクの真骨頂ともいえるス ピード経営が移植され、幹部の意識も変わり、数字にも表れるようになった。

私は、ウィルコムがソフトバンク傘下となった時に「ゆくゆくはソフトバンク本体に吸収されて無くなる運命」と正直思っていた。
が、最近の経営状態や上層部の発言を見る限り、そんな簡単に「お取り潰し」ということはないようだ。

長く使ってきて愛着のある会社なので、まだまだ続いてほしいし、ワクワクするような新展開も、またいつか見せてほしいと切に願っている。

2012年6月22日金曜日

「JINS PC for HACKERS」正式発表!

昨日お知らせしたティザーサイトが更新され、全貌が明らかになった。


JINS PC for HACKERS - 機能性アイウエア | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

新たにJINSのラインナップに加わった今回のメガネは、見てのとおり近未来的なデザイン。「タイムスクープハンター」の沢嶋を彷彿とさせる(知らない人はすみません)。

ブルーライトカット率は50%と、従来品と同じで、度付き対応がないことを嘆く声もあるが、一方でこのような記事もある。

「JINS PC」にコアゲーマー向けプレミアムモデルが登場 - CNET Japan

単にブルーライトを抑えるだけではなく、独自の光マネージメントシステムで視認性を向上させ、自然な見え方を維持する性能も兼ね備えている。

私が昨日書いた「色味が変わらない」がどこまで実現されているか分からないが、ちょっと期待できそうな記事ではないか。

あとは人柱さんの報告を待ちたい(他人任せで申し訳ない)。

2012年6月21日木曜日

新たなPCメガネ「JINS PC for HACKERS」は要注意!

ここ数日、あるティザーサイトがIT業界の一部で大変な評判となっている。
JINS PC for HACKERS - 機能性アイウエア | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

なんと「ハッカー向け」と銘打ってきた。
これは楽しみすぎる!

まだ詳細は一切発表されていないので分からないが、いろいろな予想が上がってきている。
一番現実的なのは「ブルーライトカット率が従来より高め」というものだろう。が、私はもう1つ、新しいメガネに希望したいことがある。

それは「色味が変わらないメガネ」だ。従来のPCメガネはレンズに色がついていたり、映りこみが激しかったりで、印刷屋さんやデザイナーさん等、色の正確さが要求される職業の人には敬遠されていた。

しかしこれらの業種の人にこそ、目の疲れを軽減するメガネが必要なのだ。
ブルーライトを大幅にカットしつつ色味を確保するのは難しいと思うが、ぜひともJINSの技術力実現してほしい。

【追記】正式発表の記事はこちら

2012年6月20日水曜日

ドコモの新Xi定額プランは損か得か

昨日の株主総会から一夜明けて、早速ドコモが新プランを出してきた。

1カ月3Gバイト:ドコモ、月額4935円のXiパケット定額プランを10月から開始 - ITmedia +D モバイル

これが先日「ドコモはわかっていない」とさんざん叩かれた噂の正体だ。ほぼ既報のとおり、上限が3GBになるかわりに月額が従来のプランより1000円ほど安くなる、というもの。

私はMVNOユーザなので、本家のプランとMVNO各社のプランを比較してみたくなる。
おおざっぱにLTE対応プランをまとめると、このような感じか。

速度は遅いが月額1000円以下で使い放題→IIJmioかhi-hoの128kbpsプラン
月500MBまでで月額1980円→Amazon限定SIM
月1GBまでで月額2980円→IIJmioかhi-hoのSIM3枚プラン
月3GBまでで月額4935円→ドコモXiライトプラン
月5GBまでで月額5400円→カメレオンSIM

(詳しくはドコモMVNO一覧表参照)

このように、月の通信量に応じてプランが選べるようになってきた。自分の通信量を把握して、それに合ったプランを選べる人には、今回のXiライトプランも「選択肢の一つとして」いいと思う。

悲しいのは、こういうMVNOのプランを知らずに(またはいろいろな縛りがあってドコモをやめられない場合に)、仕方なく割高なプランを選んでいる人もまだまだ多いことだ。

上の比較を見ても、3GBならもう一声あってもよいと思うし、ましてやこのプランが他社への流出食い止めになるとは到底思えない。

うーん、やはり「らくらくパケホーダイ」を全てのスマートフォンに拡大すべきだと思う。話はそれからだ。

2012年6月19日火曜日

ドコモ株主総会、その内容は

タイトルのとおり、本日はドコモの株主総会が開催された。
内容については明日の新聞などで報道されると思うが、とりあえず石川温さんの実況ツイートまとめが細かいところまで押さえていて必読。

石川温氏によるドコモ株主総会ツイートまとめ - Togetter

また、報道機関の第一報としては、こちら。
iPhoneについては従来と同じ発言の繰り返しとなった。

現状のドコモの戦略下ではiPhone導入は難しい=社長 | テクノロジーニュース | Reuters

「ラインアップ(品ぞろえ)の1つとして入れてもいいということなら、入れてもいい」と述べた。

いやー、さすが殿様商売。こんなセリフは殿様でなければ言えない。

NTTドコモ社長 通信障害「たいへん申し訳ない」 株主総会  :日本経済新聞

「5000万台のスマートフォンに堪えられるようネットワークの向上を図りたい」と述べた。

まずはXiネットワークのエリア拡大と、FOMAからXiへの移行推進が必要なのだと思うのだが、先日のような施策では・・・だ。

ところで、ドコモの株主総会で社長がこんな発言をしている裏で、今日はこんな動きもあったのだ。

iPhone・iPad業務利用へ70社連携 日立やNEC  :日本経済新聞

うーむ。日立はともかくNECはドコモの端末メーカーではないか。
いいのか?こんなことで・・・。

【追記】

ドコモ株主総会、山田氏がiPhone導入の可能性に言及 - ケータイ Watch

音声通話、メールだけでいいというフィーチャーフォンの利用者が、現在でも4000万人いる。2012年度には500万台のフィーチャーフォンを販売する計画であり、満足していただけるようなフィーチャーフォンの新たな機種を投入していく

おおお。まだガラケーを捨てる気はないのか。安心した。

2012年6月18日月曜日

Twitterダイジェストメールと、配信停止の方法

5月半ばに「twitterが週刊ダイジェストメールのサービスを始める」と報じられてから、そのメールが届くのを心待ちにしていたのだが、先日ついに届いた。

このブログのアカウントでは400人以上のアカウントをフォローしているので、タイムラインの全てに目を通すことができない(申し訳ない)。
なので、このようにフォロワーに特に人気のあった記事やツイートを紹介してくれるサービスは大変ありがたい。できれば人気のハッシュタグなども紹介してくれると、なおよい。

しかし、「タイムラインは全部読んでいるから、こんなメールいらない」「勝手に送ってくるな」という声も多いようだ。また、先日の「Twitterと利用規約を更新する」というタイトルのメールと同様に、タイトルがスパムっぽいので止めてほしい、という意見もあった。

配信を停止したい場合は、この記事の後半に設定の仕方が書いてあるので、参考までに。
Twitter、1週間分のツイートダイジェストをメールでユーザーに送信 | ネット | マイナビニュース

2012年6月17日日曜日

【番外編】IKEAが通販をやらない理由

このブログではよく100円ショップの話題を取り上げるが、安くていろんな物が揃っているという意味でIKEAも好きだ。この記事をみてもわかるとおり、IKEAは家具だけでなくオフィスで使えそうな雑貨も充実している。

誠 Biz.ID:3分LifeHacking:全部買っても6000円以内――IKEAでそろえるオフィス快適グッズ7選 (1/3)

IKEAには通販がない

私の近所だと船橋か新三郷に行くことになるが、どちらも少々行きづらい。通販で買えたらいいのに・・・と思ったことも何回かあるが、実はIKEAは通販をやっていない。

国内でよくIKEAと比較される無印良品やニトリは、どちらも公式サイトに個別商品のページがあってそこから注文もできるが、IKEAは個別ページはあるのに注文できない。非常にもどかしい。

それゆえ、IKEAには「買物代行業者」が数多く存在する。注文された商品をIKEAで買い付けて発送して手数料をせしめる商売だが、これらがIKEA公式サイトそっくりなWEBサイトを開設していていて問題にもなっている。


IKEA公式サイトの注意

ここまでされて、なぜIKEAは通販をやらないのだろうか。
試しにぐぐってみると、それらしい答えがいくつか見つかる。大量の商品の注文を受けて発送するには、Amazonのような効率化されたシステムがなければ儲からないから、というのは確かにそのとおりだなと思った。

が、実際に店舗に行ってみると、また違った答えが浮かんでくる。

IKEAはテーマパーク

これもまた有名な話だが、IKEAの店舗の中はまるで迷路のようにできている。まず2階に上がり、リビングやベッドルームといった部屋ごとのディスプレイを見て回り、その後1階に降りて雑貨や大型家具をピックアップしてレジへ進む、という仕組みだ。

IKEAレイアウトの秘密!迷路に誘い込む戦略とは | ロケットニュース24

この記事ではただ「迷路」と称されているが、その途中には子供の遊び場があったり、レストランやコーヒースタンドやスウェーデン食材のお店まであり、まさに1日中飽きさせない。

こうして歩き回ってみると、IKEAは家具や雑貨を売る店というよりは、スウェーデンのモダンなインテリアを主題にしたテーマパークなんだ、という理解の方が正しいと思えてくる。

このテーマーパークに足を運んでもらって楽しんでもらって、ついでに買い物や食事をしてもらって初めて、IKEAの商売は成り立っているのだろう。通販で99円の水差し一つから買われてしまっては、IKEAはコストをペイできないのではないか。

・・・しかしせめて、もうちょっと交通の便のいいところに雑貨だけのお店でいいから出してくれないか、と思ってしまう。なかなか買物に行けない愚痴である。

2012年6月16日土曜日

値下げ報道に見るドコモの迷走っぷり

昨日朝日新聞デジタルにこんな記事が出た。


朝日新聞デジタル:「一人負け」ドコモ値下げへ スマホ巻き返し図る - 経済

内容は、らくらくパケホーダイと、Xiの料金をほんのちょっと値下げするかも、という程度のもの。
この記事についてtwitter等で意見を読むと、どれも「ドコモはわかっていない」という意見で一致している。
私もそう思う。
とにかくデータ通信を安く使いたい人は、すでにWiMAXなりイーモバイルなりを使っているだろうし、なんとなくスマホにしたいという人はiPhoneにしているだろうし。
今ドコモに残っているのは、電話番号とメールアドレスを変えたくない人かスマホに興味のない人なのに、音声端末も出さずにNOTTVだのネットワーククラウドだの訳の分からない付加サービスをつけて高い通信料とっているのでは「わかってない」と言われてもしかたない。

また、先日タワーレコード買収も発表されたが、これもiTunesを擁するAppleとの対立が決定的になった、と見る向きもある。
それ以前にもドコモはあちこちの会社を買収しているが、事業に一貫性がなく「手当たり次第」という印象が強い。

NTTドコモは迷走するのか、進化するのか(大西宏) - BLOGOS(ブロゴス)

さてどうなっていくのやら。

【追記】
今回の値下げについて、料金プランの詳しい記事はこちら。
Xi値下げ報道から、docomoの戦略を考える : chimtty.net

2012年6月15日金曜日

おまけモバイルスタンド+おまけキーボードで快適入力

先日このブログでもKIRIN FIRE neoのおまけのモバイルスタンドの記事を書いたが、これを活用してさらに便利に使っている記事を見つけたので、紹介。


完全保存版!ブログ執筆環境に大革命をもたらす「するぷろ for iPhone」×「激安ポケモンキーボード」の使い方徹底解説!! | OZPAの表4

iPhoneでブログ記事を書く際に、上記のモバイルスタンドと「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」のおまけのBluetoothキーボードを使うと、すごぶる捗るという内容。
このポケモンのDSソフト、Amazonでは現在2000円を切っていて、確かにおまけのキーボード目当てで買ってもお得感満載。

そしてここが重要なのだが、このキーボードはL-07Cにも接続できる。

ポケモンキーボードをAndroidスマホに接続する: ガジェット連絡帳(ちょっと療育)

こちらの記事に接続方法が紹介されている。ご参考まで。

2012年6月14日木曜日

日本通信、今度は100日SIMを付けてモバイルWi-Fiルータの新色を発売

タイトルのとおりだが、日本通信からモバイルWi-Fiルータ発売のプレスリリースが出た。


日本通信、洗練された大人の4Gモバイルルータを発表 契約に縛られない100日SIM付きで、6月16日(土)販売開始|日本通信株式会社

このルータ、先日発売されたカメレオンSIMと同時に発表されたものだが、あの時はラインナップが白しかなかった。今回で4色展開となったが、そういえばモバイルルータで色が選べるというのはめずらしいな、と思ったり。

Amazon限定SIMもなかなか評判のようだし、今のうちにいろいろと手を打っておこうということか。

ちなみに、このプレスリリースの後twitterで「#洗練された大人のを付けると日本通信」というハッシュタグができて、局所的に話題となったことを付け加えておく。



2012年6月13日水曜日

JINSとZoffの仁義なき戦いはクリアレンズ対決へ、そして

先日の新商品発売においてクリアレンズを投入し、Zoffが一歩リードしたかに見えたPCメガネ対決。
思ったよりも早くJINSが対抗策を打ってきた。

「JINS PC」度付き透明レンズが登場、フレーム料金+3990円で -INTERNET Watch

詳しいことはリンク先を見ていただくとして、私が注目したのは両者の公式サイトだ。


こちらが先行したZoffのもの。


そしてこちらが、今回発表されたJINSのもの。

目が点になった。
何もこんなに似せなくてもいいじゃないか!

まさに仁義なき戦いだ。

2012年6月12日火曜日

「おこづかいで持てるスマートフォン」 日本通信のIDEOSが値下げされた

このブログのtwitterアカウントでもお知らせしたとおり、日本通信がIDEOSを値下げし、かつ200日使えるSIMを付けて新発売した。


日本通信、この夏一番お得なテザリング対応スマホ 200日SIMが付いたIDEOSを19,800円で新発売|日本通信株式会社

このIDEOS、先日のMEDIAS for BIGLOBEの記事でも書いたとおり、MVNOキャリアが発売するスマートフォンのはしりである。

「おこづかいで持てるスマートフォン」

というキャッチフレーズは、当時とても衝撃的だった。

「子供のお小遣いで持てる」Android端末を――日本通信が目指す“スマホ価格破壊”戦略 - ITmedia +D モバイル

この記事を見ると、もう1年半も前のことなのかと驚いてしまう。
しかしその1年半の間に、時代はすっかり変わってしまった。当時スマートフォンはまだまだ「特別な一部の人が持つもの」だったが、イオンSIMの登場とドコモの端末投売りにより、お金をかけずにスマートフォンを持つことができるようになった。

そういうご時勢で、このIDEOSでは、正直見劣りしてしまう。
今回の値下げは「在庫処分」の意味合いもあるだろうから、新たな「スマホ価格破壊」の登場を待ちたいと思う。

2012年6月11日月曜日

Androidを狙うトロイの木馬に注意!

【お知らせ】最新記事を書きました。
もちあるいてなんぼ。: スマートフォンで「警告:トロイの木馬」と表示されたら

本日はセキュリティの話。


インシデントSpotlight - Androidを狙う「DroidDreamLight」を知る:ITpro

正規のアプリを装って、正規のマーケットで「悪意のあるアプリ」が配布されることがあるのは知っていたが、ちゃんと解説された記事が出たので紹介。

この記事によると、トロイの木馬化された正規のアプリには「バッテリー残量確認アプリ」「タスク表示アプリ」等があり、先日の「THE MOVIE」系のようにあからさまに怪しいアプリではない。ぱっと見では悪者かどうか判断ができないようだ。

もちろん、インストールする際に余計な権限がついていないか確認することが重要だが、この記事では「インストールしてしまった後の見分け方」についても書かれている。

DroidDreamLightによる感染可能性の有無を確認したい場合は、「設定」→「アプリケーション」→「実行中のサービス」と進み、「CoreService」や「AppUseService」、「CelebrateService」といったDroidDreamLightに関連するサービスが実行中でないかをチェックする

この記事を読んで、さっそく自分のサービスを調べてみたが、該当するものはなかった。
皆さんもぜひ確認してみてほしい。

2012年6月10日日曜日

今すぐ乗換検索するなら「しゃべってコンシェル」が最強かも

急に電車に乗ることになって、今すぐ乗り換え検索をしたい時、皆さんどうしているだろう。

ガラケー時代は、ものすごい勢いでテンキーを連打して検索したりもしたが、スマートフォンはフリック入力なので、そうそう早くも入力できなくなってしまった。

先日ちょうどそういう機会があって、「そうだ、しゃべってコンシェル使えばいいんだ」と思いついた。


しゃべってコンシェルに「○○から○○まで乗り換え」と話しかけると、ちゃんと認識して乗り換え検索してくれる。

特筆すべきは、128Kで検索を行っても、たいして時間がかからないことだ。
試してみたところ、話しかけて認識して乗り換え検索結果を表示するまで、15秒から20秒くらいだった。
忙しい時にイライラしながらフリック入力するよりは、ずいぶん楽に検索できるのではないだろうか。

また、しゃべってコンシェルの検索結果でいいと思うのは、「1本後を見る」ボタンがあることだ。個人的に、乗り換え検索にこの機能は必須。で、これをタップするとブラウザが立ち上がってNAVITIMEの検索結果になる。これも軽くて見やすい。ここからさらに1本前、1本後も調べることができる。

このアプリが8月末までしか使えないのは残念だが、タダで使わせてもらっているので仕方ないか。

2012年6月9日土曜日

Amazon限定SIMを使うなら「3G Watchdog」が便利

日本通信のAmazon限定SIMが発売されて1週間ほどになるが、Amazonのレビューやブログでの評判を読んでみると、なかなか好評のようだ。速度も意外と出ているらしい。

ところでご存知のとおり、このSIMには500MBの通信量制限がある。500MBでどのくらい使えるのか知りたい場合は、やはり通信量を記録するアプリを入れて、実際の利用状況を確認してみるのが手っ取り早いだろう。
ここでおすすめするのが、このアプリだ。

3G Watchdog
Richard Gruet
価格:無料  平均評価:4.7(65,490)


これを入れておくと、3GとWi-Fiそれぞれでの通信量を記録してくれる。
また、「3日間で150万パケット」等、通信制限になる値を設定しておくと、設定値に達する前に警告もしてくれる。


上のキャプチャ画像は、今日時点での私の端末のもの。今月はすでに139MBほど使っているが、このペースならば30日間で500MBは越えなさそうだ。
(速度が128kだからこれで済んでいるのかもしれない。FOMAフルスピードだったらもっと使っているかも)


通信量の設定画面。
実際にAmazon限定SIMを使っている人は、ここを「30日間で500MB」にしておけば、75%使ったところで警告が出る。この警告を出す量も設定可能。
また、99%使用したら3G切断、という設定もできる。

一度設定しておけば、後は勝手に記録をとり続けてくれるので便利。常駐しているがバッテリー消費も気にならない。
とりあえず記録をとりたいという人にも、すでに通信量制限のあるSIMを使っている人にもおすすめだ。

2012年6月8日金曜日

Twitterロゴが変わって、注意すること

本日は小ネタ。

昨日、twitterのロゴが新しくなった。下は公式ブログの記事。

Twitterブログ: Twitterのロゴが変わりました

で、このロゴを使用するためのガイド(上のキャプチャ画像)をみると、どうやら今までのtwitterロゴは使ってはいけないらしい。
ブログ等で、大きく「t」の字のアイコンを使っているところがたくさんあるが、新しい青い鳥に変えておいたほうが良さそうだ。


【追記】
これも一種の愛情表現?新しいTwitterロゴで規約違反しまくるサービスがリリース - nanapi Web
この記事も面白い。新しいロゴをあえて規約違反アレンジしまくるサイトの紹介。

2012年6月7日木曜日

Android版Googleマップが正式にオフライン対応!ただし・・・

本日、Googleより新しいマップ機能の発表があり、モバイルでのGoogleマップのオフライン対応やGoogleアースの3D表示拡大などが発表された。


Google、地図の大幅リニューアルを発表:スマートフォンでオフライン利用が可能に、新3D表示など改良多数

いまもAndroid版Googleマップはオフライン機能が使える(このブログで解説した記事にもたくさんのアクセスがある)が、これはあくまで「Labs」機能で、正式なものではなかった。これが正式版になったのは喜ばしい。

だがしかし。


残念。理由については、こうだ。

軽量マップがオフラインに対応できない理由と同様に、他社で作った地図はローカルにダウンロードすることができないから、だそうだ。

そうそう、その軽量マップだが、先日の2.0へのメジャーアップデートの後、2.1へのマイナーアップデートがあった。
その内容は「不完全ながらオフラインに対応」とあり、期待に胸をふくらませてアップデートしたが、私の環境ではキャッシュ機能をONにすると読み込みが重くなり、画面が固まるようになってしまった。
キャッシュ機能をOFFにすれば、元の通りサクサクな軽量マップに戻る。
なので、しばらくキャッシュ機能をOFFで使ってみることにした。

2012年6月6日水曜日

Instapaperに負けてない!Readabilityのウェブ変換サービス

一昨日、私も愛用している「後で読む」サービスのInstapaperに、Androidアプリが登場した。

Instapaper - Google Play の Android アプリ

ただしこのアプリ、有料(235円)である。
また以前の記事にも書いたとおり、オフラインで使う「後で読む」アプリはPocket(旧Read It Later)がすでにあるため、あまり必要性を感じなかった。
Instapaperはアプリが無くても、オンラインブックマーク+Mobilizer(ウェブ記事を軽く見やすいものに変換するサービス)機能が使えれば十分と感じている(こちらの記事参照)。

さて、 Mobilizer機能がピカイチなInstapaperだが、強力なライバルが出現した。
Read It Later、Instapaperに続く「後で読む」サービスの三番手、Readabilityだ。


A Free Web & Mobile App for Reading Comfortably — Readability

このReadabilityにも、Instapaperと同じようにMobilizer機能があるのだが、ブックマークレットが用意されていないため常用はできなかった。が、一昨日ぐぐってみたら、ブックマークレットを作ってくれている人がいた!

いま見てるページをReadabilityするブックマークレット - W&R : Jazzと読書の日々

こちらに書いてあるブックマークレットだと、自分の端末ではうまく動かなかったので、ちょっと書き直してみた。
javascript:location.href="http://readability.com/read?url="+location.href;
以前書いた記事にブックマークレット登録の話もあるので、参考にしてほしい。
これを使って表示してみたところ。
Instapaperに似て、大変美しいレイアウト。
ただ、読み込みはInstapaperより少し遅く感じる。

その原因のひとつがこれ。Readabilityにはページ下部に、このようなダウンロードリンクが表示される。
Aボタンをタップすると、文字の大きさや表示の幅の調節の他に、画面のテーマを選ぶことができる。デフォルトはNewspaper。
いくつかテーマがあるが、もちろん黒バックもある。
また、Instapaperに無い機能が、この「共有」ボタン。簡単にシェアできる。
ちなみにInstapaperでの表示はこのようになる。
どちらも美しいレイアウトで甲乙つけがたい。
ただ、どちらもMobilizer機能がうまく使えるサイトとそうでないサイトがあるので、自分がよく見るサイトで両方を使い比べてみてみるのがいいと思う。

ところで、ReadabilityのMobilizerをPCブラウザで使うと、ちょっと表示が変わる。
画面横にツールバーが表示され、フォントサイズや幅をスライドボタンで調整することができる。
これもなかなか便利。

2012年6月5日火曜日

スマホ初心者に「MEDIAS for BIGLOBE」をオススメする理由

先日の記事で書いたとおり「MEDIAS for BIGLOBE」の受付が1日から始まったが、 なかなか好評のようだ。
ビッグローブの公式サイトもオープンしたが、こちらでは大きく「2台持ちスタイルの新提案」と銘打って、ガラケーとデータ通信専用スマートフォンを併用することを提案している。

私は以前の記事でも書いたとおり、現時点では2台持ちが最強だと思っているので、まさに「我が意を得たり」なプランだ。


BIGLOBE 3G:FOMAエリアで使える月額1,770円~のモバイル通信

ではタイトルに戻って、なぜこのプランが「スマホ初心者にオススメ」なのか書きたいと思う。

1.最初は2台持ちのほうがいい

自分がそうだったから、というわけではないが、スマホ初心者ほど最初は「音声端末とスマートフォンは分けて持ったほうがいい」と思う。
理由は、先ほども載せたこの記事「私がPHSとスマートフォンを2台持ちする理由」にも書いたとおりだが、 まずスマートフォンを持ったらいろいろいじりたくなる。いじればいじるだけバッテリーが持たなくなる。そして最初は訳も分からず危険なアプリを入れてしまって、知らないうちに電話帳を抜かれるかもしれない。
また、先日のドコモ新機種発表を見てもわかるとおり、携帯キャリアはこの先ガラケーをどんどん減らしてくる。今持っているガラケーをスマートフォンに機種変してしまって、「やっぱり使いづらい、ガラケーに戻したい」と思っても、その時にはもうガラケー新機種は出ていない可能性もあるのだ。
そういう意味でも、音声端末は確保しておいた方がよいと思う。

2.端末を安心して買える

今まで、イオンSIMなどの「格安データ通信SIM」を使おうと思ったら、端末は自分で用意しなければいけなかった。ドコモのスマホを契約していた人が解約してイオンSIM等に差し替えるならよいが、そうでない人はYahoo!オークションやAmazonマーケットプレイス等で端末を入手することになる。これらに出ているのはいわゆる「新古品」であることが多いが、それでも人の手に渡ったものを使うのは嫌、という人もいると思う。
「MEDIAS for BIGLOBE」の場合、端末はメーカー直販だから、その点でとても安心できる。

3.余計な機能が付いてないのが、逆によい

この端末はドコモのものではないので、ドコモ特有の機能が付いていない。具体的にはおサイフケータイとエリアメールだ。またドコモ提供のアプリもプリセットされていない。
が、ガラケーと2台持ちなら、おサイフもエリアメールもそちらに搭載されているだろうから問題ない。逆にスマートフォンに余計な機能を載せていないほうが、最初はシンプルに使えてよいと思う。

4.セルスタンバイ問題がない

これは細かい話だが、イオンSIMやBIGLOBE 3Gのようにドコモから回線を借り受けている事業者(MVNO)の場合、端末のアンテナピクトが表示されず、電波を探し続けて異常にバッテリーを消費する問題が起きることがある。これは端末に依存している問題だが、「MEDIAS for BIGLOBE」のベースとなっているドコモN-06Cでは、この問題は起きていないようだ。
(ソースは、IIJmioの動作確認端末一覧。N-06Cはアンテナピクト表示○となっている。)


長所ばかり書くとアレなので、あえて欠点も挙げておく。

1.持ちづらい、ボタンが押しづらい

「MEDIAS for BIGLOBE」のベースとなっているドコモN-06Cだが、薄くて画面が大きいのが特徴。そしてこういう形状の端末は、意外と持ちづらい。ほどよく厚みがあるほうがグリップ感があっていいと個人的には思う。その辺はこの記事が詳しい。
また、画面が大きいので下のボタンまでの距離が長い。場合によっては持ち替えないとボタンまで指が届かないと思う。手の小さい女性にはあまりおすすめできない。

2.イヤフォンジャックがない

MEDIASシリーズの先代N-04Cもそうなのだが、薄すぎてイヤフォンジャックが付けられなかった。このため、普通のイヤフォンは使えないし、いま流行のイヤフォンジャックアクセサリー・スマートフォンピアスの類もつけられない。
【追記】
3.5ミリのイヤフォンを使うためには変換アダプターをMicroUSB端子に刺す必要がある。イヤフォン自体が使えない訳ではない。

3.端末代は決して安くない

ベースとなっているN-06Cは、ドコモの去年の夏端末だ。1年前の端末をふつうにドコモで契約したら、間違いなく一括0円のはず。
また、 Yahoo!オークションでN-06Cの落札相場をみると1万円前後なので、今回の端末代23520円は決して安くはない。ま、その差額は「安心代」だと私は思う。
「N-06C 新品」の検索結果 - Yahoo!オークション

いろいろ書いたが、やはり端末とSIMのセットプランは画期的だし、いいプランだと思う。他の端末メーカーも参入して、いい意味での競争が起きてくれれば面白いのだが。

2012年6月4日月曜日

5月のアクセス&検索ワードランキング

先月はドコモ、ウィルコム、JINSとZoff、最後にAmazon SIMと、新発売や発表が多い月だった。
このブログのランキングにも、それが反映されている。

【ページ タイトル】
1.最近発表されたドコモMVNO一覧表
2.「イオンSIMでLINE」について考える
3.私がLINEを使わない理由
4.「JINS PC」と「Zoff PC」を試す
5.ドコモ「らくらくスマホ」専用「らくらくパケ・ホーダイ」が惜しい!
6.OCN「モバイル エントリーd」と、最近発表されたドコモMVNOまとめ
7.L-07C エリアメール対応アップデート、再root化、セルスタンバイ対策まとめ
8.遅すぎるイオンSIMをそこそこ快適に使う Googleマップナビ編
9.JINS PC対Zoff PC、新商品ガチンコ対決の行方は

1位から4位は先々月と同じだが、5位にドコモ新プランの記事、そして9位にPCメガネ新商品の記事が入った。

【キーワード】
1.line 知り合いかも
2.mvno 比較
3.イオンsim line
4.zoff pc
5.らくらくスマホ
6.ocn モバイル エントリー d
7.もちあるいてなんぼ
8.line イオンsim
9.イオンsim

検索ワードにも、ドコモ新プランとPCメガネ新商品の単語が入ってきている。
それにしても相変わらずLINEが強い。特に「知り合いかも」について検索してくる人が本当に多い。良いか悪いかは別として、このアプリの勢いを感じさせるランキングだ。

2012年6月3日日曜日

つり革広告におサイフケータイ?

先日地下鉄に乗った時に、つり革に上の写真のようなFelicaリーダーがついていた。
数日前にちょうど以下の記事で読んだばかりだったので、「ああ、あれか」とすぐに分かった。

FeliCaリーダー内蔵のつり革広告が登場 - ケータイ Watch

私はおサイフケータイ端末を持っていないのでタッチしなかったが、正直持っていたとしてもタッチしなかったと思う。
まず、自分の顔より上に端末をわざわざ持ち上げるなんて面倒だし、人目も気になる。タッチした時に音が鳴ったりしたら赤面ものだ。
また上の記事によると、タッチした時に取得するのは広告のURLらしいが、地下鉄では肝心の電波が繋がらない。繋がるところに出てからわざわざアクセスしようと思うほど、魅力的な広告とも思えなかった。

地下鉄の広告はJRより単価が高いらしい。なぜなら、地下鉄は窓の外の景色を見ることができないため、自然と車内の広告に目が行くからだそうだ。
つり革広告におサイフケータイというのも、こういうところから出てきたアイデアだろうが、車内は電波が入らないというのは検討しなかったのだろうか。

2012年6月2日土曜日

スマホ画面クリーナーに使える、意外なモノ

最近暑さとともに湿度も上がってきて、汗が気になる季節になってきた。
スマートフォンの画面が、指の皮脂で汚れてるという人も多いだろう。また通話もする人は、頬の汗や化粧が画面にベットリ、なんて恐ろしいことになっているかもしれない。

皮脂は布やティッシュで拭いてもあまりきれいに落ちないし、専用のクリーナーで拭けばいいのだろうが、いつも持っているわけではない。

普段使いで何かいいものはないかと考えてみたところ、同じ皮脂を拭き取るなら「メンズ洗顔シート」でいいのでは?と思い至った。

メンズのペーパータオルが、とてつもなく気持ちよく指紋が拭き取れる件
やはり同じことを考えている人がいて、非常に効果的らしい。
皆さんもお試しあれ。


【追記】
家にあるものでもうひとつ試してみた。これ。
キッチンの汚れを落とすクリーナーシートだ。
しつこい油汚れを相手にするシートだけに、その汚れ落ちは驚異的。
拭いた直後はあまりにも表面に油分がなくて、逆にすべりにくくなるくらいだ。

2012年6月1日金曜日

月額875円!hi-hoの「1年パック割キャンペーン」に今更気づく

今日もMVNOの新プラン、といいたいところだが、実は先月から実施されていて、知らないのは私だけだったのかもしれない。

2012年5月1日 hi-ho 「LTE」対応の超高速モバイルコースでお得なキャンペーンを開始│株式会社ハイホー

これによると、hi-ho LTE typeDでは「1年パック割キャンペーン」が実施されており、入会時に1年分の料金10500円を先払いすることで、実質月額が875円になるという。
(途中解約した場合、解約手数料がないかわりに先払いした料金の返金もない)
そしてhi-ho LTE typeDの公式サイトを見ると、このキャンペーンは今月も継続することになっている。
分割払いより一括払いな私としてはショックだ。自分が入会する時にこのキャンペーンがあったら、と思わずにいられない。

最近、昼休みに人ごみにいると多少繋がりにくいと感じることもあるが、それ以外は本当に快適で、まーーーーーったく不満を感じない。
年払いでもいいからMVNO最安値がいいという人、ぜひhi-hoへ。自信を持っておすすめする。

それにしても、自分が契約しているプランなのに丸1ヶ月も気が付かなかったとは、我ながら凹む。hi-hoが宣伝不足なのか、私のチェックが甘かったということか・・・。