2012年12月31日月曜日

今年1年間ありがとうございました。


sunset / throughnothing


今年も残すところ、あと数分となった。
本当はちゃんとした総括記事を書きたかったのだが、間に合わなくて申し訳ない。

そのかわり、年末のご挨拶だけでも。
2012年、このつたないブログをご愛読いただき、ありがとうございました。
来年も、無理せず楽しくブログ更新を続けていけたら、と思う。どうぞよろしくお願いいたします。

2012年12月30日日曜日

勝手に選ぶ!2012年買って良かったモノBEST3


Best Buy / matteson.norman


昨日に続き、今年の総括を。

今年はなんと言っても、メインの端末をPHS・スマートフォン共に買い替えた訳だが、その2台は別格として、それ以外に「買って良かったモノ」を挙げてみた。

3位 kobo Touch


7月の発表で大いに盛り上がり、発売直後に大きく株を下げ、その後は様々なネタにされて現在に至る訳だが、つい先日記事にしたとおり、私はわりと楽しく使っている。
正直言って、koboを買収したのが楽天でなければ、日本ではもう少しマトモな評価を得られたのではないか・・・と考えてしまう。

もちあるいてなんぼ。: 当たった人も、持ってる人も!kobo Touchを「お金をかけずに楽しく」使う方法

2位 JINS PC クリアレンズパッケージ


これも先日記事にしたとおり。
最近「もしかして、ハイコントラストレンズの方が良かったのかも」と思わなくもないが、でもやはり最初は使いやすく買いやすいクリアレンズパッケージで良かったと思う。

もちあるいてなんぼ。: JINS PCを1ヶ月使った感想と、改めてZoff PCとの比較

1位 ドコモ ポケットチャージャー01


2位3位に比べて話題性もなく地味な商品だが、どうしてどうして、8月に購入してから手放せなくなってしまった。
モバイルバッテリーは他にもたくさんあるが、持ち歩くことが苦にならない大きさと重さ、パワフルな充電量、ドコモ純正という安心感と手頃な価格、どれを取っても満足という珍しい商品である。
もはやこれ無しでは外に出られなくなってしまった、と言っても過言ではない。

もちあるいてなんぼ。: 格安モバイルバッテリー「ドコモ ポケットチャージャー01」

来年はどんな新商品と出会えるだろうか?楽しみだ。

ドコモが新OS「Tizen」搭載のスマートフォンを発売?

12050166
12050166 / thp4


年の瀬だというのに大きなニュースが飛び込んできた。

新OSのスマホ、ドコモが来年にも発売へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ドコモが、AndroidでもiOSでもWindowsでもない第四極とも呼べる新しいOS「Tizen」を搭載したスマートフォンを、来年にも発売する予定であるという。

その理由としては、

タイゼンは基本技術が公開されていることに加え、携帯電話会社による独自サービスの提供を前提に開発が進められているのが特徴だ。
via: 新OSのスマホ、ドコモが来年にも発売へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

というのが挙げられている。

NTTドコモ Tizen(タイゼン)を搭載したスマートフォンの発売を検討 読売新聞 – すまほん!!

導入の経緯については上の記事が詳しいが、つまりドコモの独自サービスをより提供しやすいOSを選んだ、ということだろう。

ドコモはdゲームやdマーケット等の販売サービスを最近始めたばかりなので、この流れは理解できる。
どうやら来年もドコモ本体の動きから目が離せないようだ。

2012年12月29日土曜日

勝手に選ぶ!2012年ドコモMVNOプランBEST3


昨日で仕事納めという人も多かったと思うが、やはりネット上も「今年のまとめ」的な記事が多い。
私も、このブログのメインコンテンツである「ドコモMVNO」について、勝手に今年を総括してみたいと思う。

今年は「電子書籍元年」とか「タブレット元年」とか言われているが、私に言わせれば「ドコモMVNO元年」である。

思い出してみて欲しい。昨年の今ごろは、ドコモMVNOといえばb-mobileのプリペイドSIMと、So-net 3Gなどわずかのプロバイダ系プラン、それにイオンSIMだけだった。

イオンSIMがどんなに遅くても、「日本中どこでも繋がるドコモ3G回線が月980円で使えるなんて、いい時代になったものだ」という意見が大半であったと思う。

ところが、1年後の今。
こんなにもドコモMVNOプランが増えて、様々なプランから選び放題になっている今の状況を、誰が予想しただろうか。

というわけで、月並みではあるが「今年のベスト3」を勝手に選んでみた。

3位 MEDIAS for BIGLOBE


3位にはあえて、SIMフリー端末つきのこのプランを選んだ。
ドコモMVNOのSIMを使いたかったら、白ロムを自分で調達してくるのが当たり前、という状況を打ち破った画期的なプランであったと思う。
その後、端末の方は「NEC-102」としてイオン店頭でも発売されるなど、今後の拡大を期待させる展開もあったが、残念ながらMEDIAS for BIGLOBEの方は完売のためプラン受付を中止している。来年は新端末の発表を期待したい。

もちあるいてなんぼ。: スマホ初心者に「MEDIAS for BIGLOBE」をオススメする理由

2位 ServersMan SIM 3G 100


ドコモMVNOに「ワンコイン」という新たな概念を持ち込んだ、これまた画期的プラン。今年8月に発表されてから、MVNO界の話題をさらってしまった。
とにかく「価格破戒」という言葉がぴったりくるプランだ。これが出てきたがゆえに、この後イオンSIMが150kbpsになったり、楽天ブロードバンドLTEが200MB分高速通信ができたり、といった新しい展開が生まれたと言っても過言ではない。
12月に入ってからはSMSオプションを導入するなど、まだまだ目が離せない。

もちあるいてなんぼ。: このブログの「ServersMan SIM 3G 100」関連記事まとめ

1位 IIJmio 高速モバイル/D


今年発表されたプランからどれかひとつを選べと言われたら、やはりこれだろう。2月にニュースを聞いたときの衝撃は今でも忘れられない。
まず、法人向けがメインで老舗プロバイダであるIIJが、ドコモMVNOの低価格プランに参入してくるということ、「3枚のSIMで通信量を分けあう」という、今まで誰もやらなかったことを実現したこと、そしてそのプランが縛りなしで提供されるということに、誰もが興奮を覚えたに違いない。
このIIJmioの参入によって、ドコモMVNOの先輩である日本通信が大いに刺激されたのは間違いない。この両者が切磋琢磨して新しいサービスを提供してきたからこそ、市場が拡大して他のMVNOの参入も促され、今のように様々な選択肢から好きなプランを選べるようになった、と言ってよいだろう。

もちあるいてなんぼ。: IIJmio「ミニマムスタート128プラン」「ファミリーシェア1GBプラン」について考える

来年もまた新しいサービスやプランが提供され、ユーザの利便性が高まることを期待したい。

ヨドバシが書籍のネット通販参入!Amazonの対抗馬に

ヨドバシ
ヨドバシ / Naoharu

さて、年末年始の休みに入りIT系ニュースも少なくなってきたが、今日は面白いニュースが入ってきた。

ヨドバシ、書籍を当日に無料配送 本格参入方針 - 47NEWS(よんななニュース)

ヨドバシカメラが書籍のネット通販に本格的に参入するという。
このニュースですごいのは、「注文を受けた当日に無料で配送」という方針だということ(ただしエリアは限定される)。
Amazonでも当日配送はプライム会員でなければやってくれない。これは有力な対抗馬になりそうだ。

2012年12月28日金曜日

何だこれ?ウィルコムが他社ヘビーユーザ向けに10万円分商品券プレゼントキャンペーン

・・・これはかつてないキャンペーンだ。


WILLCOM|ケータイ高額利用者グランプリ

ウィルコムが昨日発表した「ケータイ高額利用者グランプリ」だ。
ウィルコム以外の4キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイル)のユーザで、通信料金の高額な人を各都道府県別に上位3人選んで「最大10万円分の商品券をプレゼント」する、というもの。
対象は今年11月の利用料金で、エントリー時に利用明細が必要になる。
また、上位3人に選ばれてプレゼントを受け取るためには、ウィルコムの新規契約が必要となる。
(既存ウィルコムユーザはエントリーすることができない)

上位3人に10万円分の商品券:ウィルコム、ケータイ料金が高額な他社ユーザー向けキャンペーンを実施 - ITmedia Mobile

ウィルコムの「だれとでも定額」は、1回10分を超えた分の通話料と、他社ユーザがウィルコムの電話番号にかけてきた際の接続料で利益を上げている、といわれる。
今回、上位3人に選ばれるようなヘビーユーザがウィルコムに「移籍」してくれれば、キャンペーンの費用も回収できるということなのだろう。

・・・それにしても、非常にソフトバンクっぽいというか、かつてのウィルコムではありえないキャンペーンだな、と思った。

2012年12月27日木曜日

Amazon限定SIMから月額定額シリーズへ変更開始!

なんとか年内に間に合った!


というわけで、Amazon限定SIMから、先日発表になった「月額定額」シリーズへの変更受付が始まった。
イオンSIMと同様に、いちど月額定額へサービス変更を行ったら、元のサービスへの変更はできないとのこと。しかしAmazon限定SIMの場合は、変更を行えば同じ月額料金で通信量が倍になるので、変更しない手はないと思う。
これで、イオンSIMの月額定額1980が発表になった時の懸念は解消されたわけだ。


レンタル1本100円!GooglePlayで映画が期間限定プライス

クリスマスシーズンが終わり、GooglePlayではお正月休み向けの新たなキャンペーンが始まっている。



【ニュース】Google Playストア、期間限定で映画作品40本のレンタル・販売が割引となる「ホリデー映画特集」を実施

通常だとレンタル1本400円ほどなので、かなり割高感があるが、今回は旧作1本100円で人気昨が並んでいる。

また、端末で映画を見るときには、root端末ではダメなようだ。

げ!! root化したAndroidでは Playストアの映画はみることができない!!! | 新! #android ファッション通信 Σ(^A^;)

2012年12月26日水曜日

ウィルコムのデータ通信端末がアウトレット販売中!月額980円/1980円の2機種

久々にウィルコムのニュース。


データ通信専用端末「AX420S」「AX530S」がアウトレット販売中で、それぞれ端末代込みで月額料金が980円/1980円となっている(ただし2年縛り)。

ウィルコムはこれまでも、データ通信専用端末を月額980円でセールすることがたびたびあったが、最近では「だれとでも定額」に見られるとおり音声通話にシフトしているので、このようなデータ通信専用端末のセールが行われるのもこれが最後かも・・・と思ってしまう。

通信速度は最大204kbps/800kbpsと遅いが、最近はウィルコムのデータ通信を使っている人も少ないだろうから、ドコモ3G回線が混雑する場所や時間帯では逆に快適?かもしれない。

残念!楽天ブロードバンドLTEの増量キャンペーン終了


先月『楽天ブロードバンドLTEのキャンペーン、再び延長』という記事を書いたが、その後さらに再延長があって、その期限が昨日までとなっていた。

まさか4回目の延長はないだろう、と思って確認してみた。
やはり今までの「高速通信量を200MBから400MBに増量する」キャンペーンは終わっていて、初期費用を3150円に割引するキャンペーンが新たに始まっていた。

楽天ブロードバンドLTEのエントリープランは、980円ながら最初の200MBまでは高速通信ができるということで、「メインはWiMAXやイーモバイルだけど、エリア外の時はドコモ回線を使いたい」という人に人気のようだ。

しかし、200MBではさすがにすぐ使い切ってしまうと思うので、いっそキャンペーンの400MBのまま正式サービスになったらいいのに、と思っていた。
それも、特に延長の記述はないので、12月末をもって終了になるようだ。

2012年12月25日火曜日

JINS PCを1ヶ月使った感想と、改めてZoff PCとの比較



「JINS PC」「Zoff PC」クリアレンズパッケージを試す』を書いてから1ヶ月経ったので、JINS PCクリアレンズの感想など。

JINS PCクリアレンズの効果


まず、いきなり期待外れな発言かもしれないが、よく聞く「頭痛や肩こりが緩和された」というほどの効果は、私にはなかった。

そして「疲れ目」への効果だが、これも正直言ってよく分からない。
というのも、私の生活パターンの中で最も目が疲れるのは「夜寝る前にスマホを見ている時」で、さすがに布団の中ではメガネはかけないからだ(PCメガネ以前の問題だ・・・)。

しかし、日中PCの前で作業をする時は、ほぼ必ずJINS PCのお世話になるようになった。
やはり、メガネをかけていないと明らかに「まぶしい」と感じるようになり、長時間メガネをかけないでいると、目の奥がムズムズするというか、かゆくなるような感じがするのだ。

そうそう意味では、今まで気づかずにいたディスプレイのまぶしさやチラつきから受ける刺激を、かなり軽減してくれているのだな、と実感している。

ただ先月の記事でも書いたとおり、ハイコントラストレンズ(いわゆる「茶色いレンズ」)の方は、少しかけて外しただけですぐにまぶしさを実感することができたが、こちらはそうでもない。じわじわと効果がわかってくる感じだ。
即効性を求めるなら、ハイコントラストレンズの方がいいと思う。

レンズ以外で、Zoff PCとの比較


レンズの効果以外の話。
まずかけ心地だが、使っているうちにだんだんメガネが下にずり落ちるようになってきた。
これは、説明書に書いてあるとおり、テンプルエンドを少し曲げて耳にかかる角度を調整することで、あまり起こらなくなった。
ただ、何回か角度を変えて微調整は必要。

この辺については、Zoff PCとの比較でこのように書いている人もいる。

フレームの弾性もZoffPCの方が硬めです。JINSPCは「くにゃくにゃ」している感じですが、ZoffPCは適度に柔らかめ、この違いは何を意味するかわかりますか?。
顔の横の押さえが効く、ってことなんです。すなわち、その効果はズレにくい。

via: Zoff PC クリアレンズパック圧勝! 対JINS PCクリアパッケージ|PCメガネドットコム | 未分類 | PCメガネドットコム

ああ、なるほど。
Zoff PCを試着したときはレンズの事しか気にしていなくて、このように「かけ心地」にまで気が回らなかった。
鼻当てや耳かけ部分が肌に当たったときの感じなども、試着の時には注意したほうがいい。

また、フレームの形状について。
JINS PCのパッケージは、ハイコントラストレンズもクリアレンズもフレームの形状はスクエア一択だったが、これはけっこう人によって好みが分かれるかも。
私は「きつい顔に見える」と言われてしまった。

そういうJINS PCの評判を受けて、Zoff PCではフレームを2種類用意している、というところまでは先月の記事でも書いた。

上の「Shiny Brown」の方がやや丸みのあるスクエアで、下の「Matt Brown」の方がシャープなスクエアだ。

このZoff PCのラインナップに刺激されたのか、JINS PCでもオーバルタイプが今月15日から発売された。

下のスクエアに比べて、上のオーバルはずいぶん丸いフレームだ。
こちらは明確に「女性向け」に作られていて、耳かけの裏面にドット模様が入っている。

・・・と、JINSにもZoffもパッケージ版のフレームが2種類になったので、やはり一度試着して比べてみることをおすすめする。

【追記】
JINS PCパッケージ版に「メタルスクエア」「ウェリントン」も追加されている。


また、Zoff PCにも「ウェリントン」「メタルスクエア」「オーバル」タイプが追加されている。

【価格について】
JINS PCはウェリントン・メタルの2種類が5990円、その他(スクエア等)が3990円。
一方のZoff PCは、発売当初は3980円だったが、何回かキャンペーン値下げをした後、2013年10月頃に価格改定して2980円となった。
Zoff PCの方はウェリントン・メタルも含めて2980円のため、価格としてはこちらが買いやすい。

JINS - メガネ(眼鏡・めがね) @ Amazon.co.jp
Zoff - メガネ(眼鏡・めがね) @ Amazon.co.jp

BIGLOBE 3Gデイタイム+フレッツ光で月額3880円!割引キャンペーン開始

これは安い!

NECビッグローブ株式会社 » 「BIGLOBE 3G」デイタイムプランとフレッツ光をセットで月額3,880円で利用できる特典を開始

先週21日にBIGLOBEから、3G/LTE回線とフレッツ光のセットで割り引きとなるキャンペーンが始まった。
プレスリリースのタイトルのとおり、BIGLOBE 3GデイタイムプランとNTT東のマンションタイププラン1のセットなら、最大24ヶ月間月額3880円となる。

上の画像の吹き出しにあるとおり、これはWiMAXの月額料金とほぼ同じで、自宅のブロードバンド回線と3G回線のセットとしては破格の安さだろう。

先日のSo-netのキャンペーンと違って、3Gとフレッツの同時契約限定ではなく、すでにBIGLOBE 3G/LTEを契約している人がフレッツ光に申し込むのでもOKだ。

なお、フレッツ光の戸建てプランはもう少し高くなる。またNTT東西で料金が異なるので、詳しくは以下のリンク先を参照いただきたい。

BIGLOBE 3G×フレッツ光 NTT東日本キャンペーン

BIGLOBE 3G×フレッツ光 NTT西日本キャンペーン

2012年12月24日月曜日

イオンSIM「月額定額シリーズ」への変更開始と、その注意点


イオンSIM / kaidouminato


今月7日に、イオンSIMの新サービス「月額定額1980」が発表されたが、この後すぐに「b-mobile月額定額980/1980/2980」シリーズが発表され、イオンSIMはどうなるのか?と心配していた皆さんに朗報。
意外と早く、先週18日から「月額定額1980」以外の2つのプラン「月額定額980」「月額定額2980」への変更もできるようになった。

イオン専用b-mobileSIM(通称イオンSIM)をご利用のみなさま、月額定額1980プランからあらたに月額定額980,月額定額2980へのプラン変更ができるようになりました! bit.ly/IJ1R0l
— 日本通信b-mobile公式さん (@bmobile_jci) 12月 18, 2012

イオン専用SIM | b-mobile SIM

詳しくは上のページの「サービス変更について」を参照していただきたいが、従来のA/B/Cプランから月額定額980/1980/2980プランに変更する際は、まず「月額定額1980」へサービス変更の手続きを行い、翌料金月からは「月額定額980」「月額定額2980」へプラン変更することもできるようになる。
また、前回の記事でも書いたとおり、一度月額定額シリーズへサービス変更を行うと、従来のA/B/Cプランへ戻すことはできない。

また、Amazon・ヨドバシに続き、b-mobile直販の月額定額パッケージも販売が始まった。

お待たせいたしました。スマートSIM・月額定額プランのbマーケット受付がスタートいたしました。 bmobile.ne.jp/s_sim/
— 日本通信b-mobile公式さん (@bmobile_jci) 12月 20, 2012

ただ、この「月額定額シリーズ」については、注意すべき点もある。

日本通信は新製品で通信の実質値下げなどで、通信品質が落ちる恐れ - First Lounge

私も先日の記事では「神プラン来た!」とうかれていたのだが、確かに冷静に考えると、6月に「Amazon限定SIM」が出たときは1980円/500MBだったのが、たった半年で1980円/1GBになってしまうのは(仮にその間に帯域増強があったとしても)ちょっと拙速なのではないかと。

以前のイオンSIMのように「平日昼休みは全然繋がらない」ということにならないように、日本通信さんには頑張って欲しい。

2012年12月23日日曜日

ダイソーの本気!ボールペン付きタッチペン登場

以前『ダイソーの105円スマホグッズは「本」だった!』の記事でも書いたとおり、ダイソーは100円ショップ最大手のわりにスマートフォン関係は弱いな、と思っていた。
が、最近はiPhone4/4S用ケースや液晶保護フィルムも見かけるようになってきた。

そしてついに、こんなアイテムまで登場。



ボールペン付きタッチペンである。
他の100均でもタッチペンは種類が増えつつあるが、いきなりボールペン付きから入ってくるとは。

ボールペンの方はふつうの油性のものだが、書き味は悪くない。
以前から「どうせならタッチペン単体ではなくてボールペン付きが欲しい」と思っていたので、これは嬉しかった。

GooglePlayでゲームとアイテムが期間限定値下げ中!

ちょっと遅くなったが、21日よりGooglePlayでホリデーシーズンの期間限定値下げが行われている。

Google公式『ゲーム期間限定プライス』セール実施中。あのゲームが安いよ♪ | TABROID(タブロイド)欲しいアンドロイドアプリをギュッと凝縮!


今回は「ゲーム期間限定プライス」と「ゲームアイテム期間限定プライス」の2つの特集ページが開設されている。

ソニック4 エピソード II
SEGA CORPORATION
価格:99円  平均評価:3.6(26)



パワフルプロ野球TOUCH2012
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
価格:無料  平均評価:3.5(1,693)


2012年12月22日土曜日

ヨドバシ限定「基本料0円SIM」がLTEに対応した

今日アップした記事『b-mobile「停電通信」がAmazonでタイムセール中!』で、「LTE対応で維持費が最も安い」ということを書いたが、それは「3Gなら基本料0円SIMが一番安いから」という含みを持っていた。
それがすぐにひっくり返されてしまうとは。

日本通信、基本料0円SIMがLTE対応になって新発売|日本通信株式会社

ヨドバシ限定の基本料0円SIMがLTE対応となった。
先日の月額定額シリーズを投入後、それ以外のラインナップは徐々に整理していくものと思っていたが、基本料0円SIMはそうではないらしい。
やはり維持費0円には需要があるということだろう。


当たった人も、持ってる人も!kobo Touchを「お金をかけずに楽しく」使う方法

Kobo eReader Touch Edition_001
Kobo eReader Touch Edition_001 / TAKA@P.P.R.S


先日の「1万円以上買うと抽選でkobo Touchプレゼント」キャンペーンに当選した人達が、次々とtwitterなどで「当たっちゃった」報告をしている。

昨日の記事でも書いたが、この端末、3000円くらいでももったいないと思うのに、タダで貰えちゃう人達が正直うらやましい(←7月に定価で買った人間の率直な感想)。

そうはいっても、これだけネガティブなイメージがついてしまったkoboを貰ったところで、使い道がないと思っている人も多いだろう。
そこで、ちょっと視点を変えて「こんなふうに使ったら、コストもかからないし楽しいよ」という方法を提案してみたいと思う。
キャンペーンで当選した人はもちろん、中古端末が安くなってるから買ってみようと思っている人も、買ったけど最近全然使っていないという人も、参考にして頂ければ幸いである。

電子書籍ストアは「オンラインで立ち読みができるところ」と考える


私もそうだが、電子書籍リーダーを買った人はまず最初に

「自分の好きな本をガッツリ読みたい!」

と思うだろう。
そして、いざストアを検索してみると、品揃えがイマイチで

「・・・読みたい本がない。 」

という感想を持つ人が多いと思う。

これはkoboに限ったことではなく、国内の電子書籍ストアは多かれ少なかれ、そういう問題をかかえていると思う。
出版社はみな電子書籍に参入してから日が浅く、しかも最初は売れ筋から出していかなければいけないから、どうしても最大公約数的なラインナップになってしまう。それは仕方ないことだ。

bookstore
bookstore / electricnude


一方、オンラインストアではなく実際の書店に行くとき、あなたはどうしているだろう。
もちろん、はじめから買いたい本が決まっていて、その本を買いに行くということもあるだろう。
しかし、何となくぶらっと立ち寄って、平積みにされているラインナップを眺めて、面白そうな本があれば手にとって数ページ立ち読みしてみる、ということも多いのではないだろうか。

(私の場合、「買う」と決めている本はたいていAmazonで買ってしまうので、書店に行くときはたいていこのようにぶらぶらしたい時である)

電子書籍ストアとリーダー端末は、この「ぶらぶら立ち読み」をオンラインで実現してくれる装置、と考えてみるのはどうだろうか。

昨日の記事でも書いたが、電子書籍ストアの特集ページなどを見て回って、なんとなく面白そうと思ったらサンプルボタンをポチポチ。あとはリーダー端末にダウンロードしておけば、いつでもどこでもゆっくり「立ち読み」することができる。

実際の書店に行ってぶらぶら立ち読みする時間がないという人でも、すきま時間にちょっと電子書籍ストアをチェックすることは可能だろう。
このように、時間や場所にとらわれず「ちょっと立ち読み」が出来るのが、電子書籍ストアとリーダー端末の最大の強みだと思う。

実際、私もおとといkoboのファームアップをしてから、この「ちょっと立ち読みしてみたい本」を集めるのに夢中になってしまい、koboのライブラリにプレビュー本がたくさん溜まってしまっている。


グーグル ネット覇者の真実 By: スティーブン・レヴィ - eBook - Kobo


ワンクリック - ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛 By: リチャード・ブラント - eBook - Kobo


フェイスブックが危ない  By: 守屋英一 - eBook - Kobo


まだたくさんプレビューが入っているが、一部だけ紹介してみた。
(書籍表紙の画像は楽天ブックスにリンクしている。テキストリンクはkoboイーブックストア。)
いずれも、買ってまで読まないけど、ちょっと立ち読みでなら読んでみたい 、という本ばかりだ。

ちなみに数冊分のプレビューを読んでみたが、いずれも本の最初にある「はじめに」的な部分と、目次、それに第一章の数ページ分、という構成になっている。

で、試し読みしてみて、面白かったらそのまま電子書籍を買ってもいいし、紙の書籍を買ってもいい。
しかし、無理に買う必要はないのだ。「試し読み専用端末」と割り切って使ってもいい。
それでも、すきま時間にいろいろな本の冒頭を試し読みできて、それで3000円かそこらなら、十分元が取れるのではないだろうか。(繰り返すが、タダで貰える人がうらやましい)

b-mobile「停電通信」がAmazonでタイムセール中!

今年6月に発売された日本通信の「停電通信」パッケージが、本日のAmazonタイムセール商品になっている。

もちあるいてなんぼ。: 日本通信が1ヶ月400円で維持できる「停電通信」発表

定価34000円だったものが、半額以下になってしまった。
上の記事を書いたときには「価格からいって法人向け」と思っていたが、この価格なら一般人でもまあ、手が出るかもしれない。

このパッケージのSIMは『90日で1200円(通信量は500MBまで)』ということで、LTE対応の中では最も安価に回線維持できる商品となっている。

2012年12月21日金曜日

ファームアップしたらkobo Touchが激変してて驚いた

先日『kobo mini、発売当日に延期』の記事を書いたときに半額タイムセールが実施されていたので、久々にkobo Touchを使ってみようと思い、まずファームウェアのアップデートをしてみた。

長らくアップデートを怠っていた原因は、koboデスクトップアプリにある。
いつの頃からか、私のPCではこのアプリは立ち上げてすぐに「応答なし」になるようになってしまった。
このためファームアップもせずに放っておいていたのだが、8月のアップデート時に「無線LANに繋がっていればkobo単体でもファームアップ可能」になっていたようで、この方法でアップデートしてみた。
やり方はこの記事が詳しい。

Kobo ファームウエアのバージョンアップ - iPhone入門

で、アップデートしたkobo Touchに触ってみると、劇的に改善されていて驚いた。


1.kobo単体でライブラリと同期できるようになった


これも実は8月のアップデート時に実現していたようだ。
先ほども書いたとおり、PCのkoboデスクトップアプリが使い物にならなくなってしまったため、「koboをPCに繋いでイーブックストアのライブラリと同期する」こともできないと思い込んでいた。
が、実はkobo単体でも出来るようになっていたのだ。

これ、すこぶる便利。
いちいちPCに繋がなければいけないとなると、面倒で使う気も失せてしまう。
しかしkobo単体で同期できるなら、

好きな時にPCやスマホでイーブックストアにアクセスして、気になる本のプレビュー(Kindleでいう「無料サンプル」)をどんどん自分のライブラリに放り込んでいく

koboが無線LANに繋がっている時に「同期」ボタンを押しておいて、koboにライブラリ内のプレビューをダウンロード。あとは好きなときに読み放題。

ということができる。
これ、InstapaperやPocketのような「後で読む」アプリを使う感覚によく似ている。

2.ページめくりが高速になった!


以前のkoboでもさほどストレスはなかったが、アップデートしたらサックサクになった。

3.タップの反応がすごく良くなった!


これは2.と相まって、非常に快適になった。
以前のkoboは確かに数回に1回、タップに「空振り」があって、何回も続くとストレスになっていたが、かなりの確立で空振りしなくなった。

4.マンガの表示が良くなった!


追記:後で気がついたが、マンガが非常に読みやすくなった。
アップデート前にとある無料コミックを入れてみたのだが、ページめくりのたびにリサイズと白黒反転が起きて(ページリフレッシュは4ページに設定していた)、読めたものではなかった。
が、アップデート後に同じコミックを開いてみると、別物のようにサラサラとページめくりができるようになっていた。
以前からkobo Touchを使っている人で、「マンガやPDFが読みづらい」 と感じている人は、ぜひファームアップをおすすめする。

他にも細かいところがいろいろ改善されていて、さらに今日、新しいファームウェアも発表された。

システム改善に関するお知らせ: 電子ブック楽天<kobo>

いずれまた詳しい記事を書きたいと思うが、ファームアップ後のkobo Touchに触って一番強く思ったことは、

こんないい端末が3000円くらいで投げ売りされてるのが信じられない!

ということだ。
もともと、kobo Touchという端末自体は「世間で言われているほど悪くない」という印象だったが、今回のアップデートで「すごくいい、もったいない」と思うようになった。

「kobo touch」の検索結果 - Yahoo!オークション

【楽天オークション】kobo touch の検索結果:楽天オークション

中古品が投げ売り! 楽天「コボタッチ」がもたらした意外な効果 - デジタル - 日経トレンディネット

オークションの相場も3000円前後、店頭の中古も3980円だったりする。
本当にもったいない。

Android4.0の白ロムなら「F-11D」がオススメ

ご存じの方には「いまさら」な話題だが、私は全くノーチェックだった。



このところ「F-11DをドコモMVNOのSIMで使う」という話題をちょくちょく耳にしていて、調べてみるとこの端末、なかなかよい感じ。

さっそく携帯ショップに行ってモックを触ってみたが、私のL-07Cより幅も高さも少しだけ小さい。
それが「大きすぎず小さすぎず」の絶妙のサイズ感になっていて、「最近のスマホは大きくて扱いづらい」と思っている人は必ず気に入るであろう出来になっている。
見た目もF-03D Girlsの時のように「とても大人の男は持てない」というデザインでもなく、むしろ老若男女誰でも持てるようなシンプルなデザインになっている。

サイズは小さいが内蔵メモリは1GBあり、また「おサイフ・ワンセグ・赤外線+防水」という、ガラスマ4大機能を搭載している。

白ロム価格は、P-01DF-03D Girlsのように極端に安いわけではない。
が、これらは昨年の秋冬モデルでAndroid2.3だが、このF-11Dは今年の夏モデルでAndroid4.0である。それが1万円代前半というのは、かなり値頃感がある。

Xi対応ではないが、どうせ980円の低速プランで使うのだからかまわない、という人には非常にオススメ。
ドコモMVNOのSIMで使うとセルスタンバイが起こるらしいが、こちらのブログ記事によると、そんなに心配するほどのバッテリー消費量ではないようだ。
WASHIMI@: ARROWS Me F-11D のセルスタンバイ時のバッテリー消費量

スターバックスの公衆無線LAN「at_STARBUCKS_Wi2」を試す

ちょっと遅くなったが、今月初めにお知らせしたセブンスポットに続き、スターバックスの公衆無線LANサービス「at_STARBUCKS_Wi2」も12月から全国展開が始まったので、試してみた。

Wi2、スターバックス全国約850店舗に無料Wi-Fiサービス導入 - ケータイ Watch

セブンスポットに比べると、手数は少ない。
スターバックスの店舗で「Wi-Fi設定」を開くと「at_STARBUCKS_Wi2」というSSIDがあるので、接続する。
その後ブラウザを立ち上げてリロードすると、スターバックスのログイン画面にリダイレクトされる。
この辺は他の公衆無線LANサービスと同じ。


IDとパスワードを入力すればログインは終了。


この後「マイページ」に進む必要はなく、ここから先は自由に他のサイトにアクセス出来る。

・・・と、このように書くと非常にあっさりしているが、都心の昼休み時間帯だとなかなか繋がらない。
実際私が試したときは、ログイン画面で接続がタイムアウトしたため、もう一度最初に戻ってIDとパスワードを入力してやっと繋がった。

という訳で、店舗が混雑する時間帯では、ちょっと接続に時間がかかるかも。

また、上のケータイWatchの記事によると、このWi-Fiは30日間ログイン不要で再接続できるとのこと。
しかしセキュリティを考えると、使ったらその都度切断した方がいい。

セキュリティといえば、セブンスポットもそうなのだが、この「at_STARBUCKS_Wi2」も通信が暗号化されていない。
セブンスポットの場合、PCを長時間接続して作業するような人はあまりいないので問題にならなかったが、スターバックスは以前からかなり問題になっている。

スタバ無線LANサービス、メールやIDパスがダダ漏れ? | ビジネスジャーナル

やはりこれらの公衆無線LANをスマートフォンで使う時は、本当に「ちょっと調べ物」「ちょっとニュースサイトを見る」くらいにとどめておいて、「ログインが必要なサイトは見ない」「メールの送受信はしない」といった自衛は必要だろう。

2012年12月20日木曜日

Amazonでデジカメ5%OFF「シェアしておトク」キャンペーン実施中!


Amazonキャンペーンの話題をもうひとつ。

Amazon.co.jp:「シェアしておトク」デジカメ新製品5%OFF

Facebook連動企画で、デジカメにあったらいいなと思う機能を投稿すると、5%OFFクーポンが発行されるというもの。

投稿、クーポンの期限ともに25日まで。
デジカメ買おうと思っている人は、お早めにどうぞ。

2012年12月19日水曜日

Amazon MP3 20%OFFキャンペーン実施中!


Amazon mp3 / Greg Palmer


昨日Kindle Fireシリーズを発売したAmazonが、MP3ストアで20%OFFキャンペーンを実施している。

Amazon.co.jp : 音楽コレクション充実のチャンス! Amazon MP3 20%OFFキャンペーン

Amazon MPストアの面白いところは、買った音楽をローカルにダウンロードするのではなく、Amazonのクラウドに保存するところだ。

あとはKindleはもちろん、アプリが入っているスマートフォンでもストリーミング再生出来る。ダウンロードも可能。

Amazon MP3
Amazon Mobile LLC
価格:無料  平均評価:3.4(100,769)

iTunesストアからiPodのように、母艦PCに繋いでファイルコピー、という手間がかからない。今どきの音楽配信サービスだな、と思う。

使い方はこちらの記事が詳しい。
Amazon.co.jp:はじめてのAmazon MP3とCloud Player

Amazon Cloud Playerを使ってみました - ケータイ Watch