2013年6月28日金曜日

Amazonが期間限定でKindle Fireシリーズを3000円値下げ!

Kindle Fire タブレット
今日からサマーセールと題して、Kindle Fireシリーズの値下げが始まった。

Amazon.co.jp: Kindle サマーセール

このページに記載されているクーポンコードを入力して注文すると、3000円引きとなる。
これまでKindle本体の値下げは行ってこなかったAmazonだけに、今回のセールは驚いた。
特に最も安価なKindle Fireは1万円を切って9800円となる。このくらいの価格ならタブレットを買ってみようかな、という人も多いはずだ。

このセールは期間限定で7月2日まで。Kindle Paperwhiteは対象外となっている。
また、あわせてKindleのケースやカバー等、アクセサリのセールも行われている。

Amazon.co.jp: Kindleアクセサリ セール


【追記】
Kindle注文前にこれだけはチェック!』でも書いたが、Kindle本体には電源アダプタが付いていない。急速充電したい人はこちらもどうぞ。

もう一つ、今日からAmazon公式のKindle専用twitterアカウントが出来ている。
そこでも周知されているが、これまでのKindle本セールKindleセレクト25(いずれも毎週金曜日更新)に加え、今日からKindle日替わりセールが始まった。
初日の本日は、西原理恵子『毎日かあさん』1巻が199円となっている。

2013年6月27日木曜日

ビックロでBIC SIMの売り場を見てきた!


昨日になるが、新宿のビックロ(ビックカメラとユニクロの複合店)にて、BIC SIMの売り場を見てきた。

販売場所は、ちょうど地下鉄新宿三丁目駅から直結している入口を入ってすぐのところ。
一時期は品切れが続いていたが、すっかり店頭在庫も復活して、たくさんのパッケージが陳列されていた。
また、Nexus7 3Gと一緒にチラシも置いてあり、やはりセット売りを狙っているようだ。

ところで、この携帯やスマートフォン売り場のあるフロアでは、至るところでBIC SIMのアピールがされていたが、驚いたのは床にまで広告が貼ってあったこと(上の写真は壁ではなく床だ)。

2013年6月26日水曜日

「ドコモMVNO一覧表」「カテゴリ別ドコモMVNO比較まとめ」を更新しました

このブログのメインコンテンツでもある「ドコモMVNO一覧表」「カテゴリ別ドコモMVNO比較まとめ」のリニューアルを行った。
・・・といっても、 「ドコモMVNO一覧表」は今月初めにすでにリニューアルしていて、今日やっと「カテゴリ別ドコモMVNO比較まとめ」の方も更新することができた。

実は一番大きな変更点は、ページのURLが変わったこと。
これまでこの2つは、ブログの一記事として書いていたため、ページに日付が付いていた。
が、新しいプランが発表されるたびに記事を更新していくと、「過去のブログ記事を修正して、内容は新しいのに記事の日付が古いまま」という状態になっているのが気になっていた。

幸いBloggerには「ページ」という機能があり、ブログ記事とは別に、日付の付かないページを作成することが可能。なので2記事をこちらに移動した。
 
また、どちらもプランが増えるにつれて見づらくなっていたので、思い切って内容もリニューアル。
「ドコモMVNO一覧表」は、もはや当たり前になっているLTE対応やmicroSIM対応といった項目を無くし、代わりにnanoSIM対応や通信量追加オプション有無といった項目を追加した。
また「カテゴリ別ドコモMVNO比較まとめ」についても、カテゴリ毎に全てのプランを並べるのを止め、代表的なプランのみを載せるようにした。

いずれも、PC向けサイトではページ右側の「注目まとめ」欄に更新日付と共にリンクを載せているので、ご確認いただきたい。またお手数ですがブックマーク等の変更をお願いします。

あわせて、記事下のソーシャルボタン(はてなブックマーク、Twitter、Facebook)エリアに、後で読むサービスの「Pocket」ボタンを追加したのと、ブログタイトル下のボタンエリアに「Feedly」ボタン(緑のアイコン)を追加した。
「Feedly」については今後Googleリーダーからの乗り換えが増えるであろうし、私自身も乗り換えたので、このブログでも近々記事を書く予定だ。

2013年6月25日火曜日

楽天ブロードバンドLTE「3ヶ月パック」も今日から大幅値下げ

楽天ブロードバンドLTEにプリペイドの「3ヶ月パック」登場』で紹介した、楽天ブロードバンドLTEのプリペイドパックが、やはり今日から大幅値下げされている。

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン
楽天ブロードバンド LTE エントリープラン
価格:5,784円(税込、送料込)

楽天ブロードバンド LTE アクティブプラン
楽天ブロードバンド LTE アクティブプラン
価格:11,559円(税込、送料込)

エントリーの方は定価の約20%引、アクティブの方は約12%引となっている。
こちらは買い切りなので、安くなっているときに買い置きしておくのも良いかも。

それにしてもAmazonでのb-mobile SIM値下げに続き、日本通信系のSIMパッケージが相次いで値下げされたのは、何か関係があるのだろうか。

b-mobile SIMパッケージがAmazonで謎の大幅値下げ中

さっき気がついたのだが、Amazonにてb-mobileの一部SIMパッケージが大幅値下げとなっている。
「一部」というのは、見たところプリペイドタイプ(U300、1GB定額、6ヶ月定額等)は対象外で、それ以外の月払いタイプのパッケージ価格(通常3150円)が値下げになっているからだ。

特に、LTE非対応の旧スマホ電話SIMが2000円を切っているのは驚いた。

それ以外にも2000円台前半のパッケージがいろいろと。

しかしなぜか、月額定額2980のマイクロサイズだけは、通常のパッケージ価格より高くなっている。

特に値下げの発表も出ていないし、同じパッケージでもヨドバシカメラでは値下げされていない。
価格もバラバラなので、Amazonの気まぐれセールなのかもしれない。
ちょっとお試しに使ってみたいという人はお早めに。

【追記】
なぜかこちらも今日から。
もちあるいてなんぼ。: 楽天ブロードバンドLTE「3ヶ月パック」も今日から大幅値下げ

2013年6月24日月曜日

イベント参加後Fonepad購入でOCN モバイルエントリーd LTE 980がもらえるキャンペーン実施中

昨日から秋葉原駅構内の特設会場にて、Fonepad体験イベントが行われている。

ASUS-EVENT.com :: パソコン・周辺機器 :: タブレット :: 遊べる!話せる!自由に選べる!ASUS Fonepad™体験イベントを開催

このイベントは明日までなのだが、会期中は毎日1名にFonepad本体が当たる抽選会が実施されている。

また、イベント参加後2週間以内にFonepadを購入すると、SIMカード・本体カバー・スタイラスペンの3点セットがもれなくプレゼントされるが、 PC Watchの記事によると、この SIMカードはOCN モバイルエントリーd LTE 980とのこと。

ASUS、Fonepadが当たる体験イベントを秋葉原駅で明日まで開催中 ~Fonepad購入者にはSIM+本体カバー+スタイラスをもれなくプレゼント - PC Watch

同イベントは大阪でも7月5日から6日まで開催される。

梅雨の時期に役立つ「雨雲レーダー」アプリ2つ

梅雨のうっとうしい時期が続いてるが、出先で困るのが急な雨。というわけで、便利な雨雲レーダーアプリを2つご紹介。

雨っす
matsumo
価格:無料  平均評価:4.4(264)


「雨っす」は、東京アメッシュのデータをGoogleマップの地図に重ねて表示するアプリ。動作が軽いのがとにかくいい。128kbpsの時から便利だったが、200kbpsになってますます使いやすくなった。



同じ作者のアプリで、「雨っす」の全国版「降るっす」もあり。

降るっす
matsumo
価格:無料  平均評価:3.8(44)



もう1つは、アプリではなくブラウザ版のYahoo!地図。
こちらは今月初めにリニューアルして、地図自体の表示も変わった他、雨雲レーダーを重ねて表示する機能も追加された。

スマートフォンブラウザ版「Yahoo!地図」がリニューアル - Yahoo! JAPAN広報からのお知らせ - Yahoo!ブログ


「雨っす」は、雨雲の動きは過去分しか見ることが出来ないが、Yahoo!地図は未来の予測分まで見ることができる。
200kbpsでも、ちょっと待てば見られるかな、という程度の表示速度。

この機能は「Yahoo!地図」アプリにも搭載されている。

Yahoo!地図
Yahoo Japan Corp.
価格:無料  平均評価:3.6(1,657)



地図の表示は好みがあると思うので、お気に入りの方をどうぞ。

2013年6月22日土曜日

Nexus7で使えるSDカードリーダー+USBケーブルがアウトレット価格に

Nexus7に直接繋いで使えるSDカードリーダー+USBケーブルのセット商品が、エレコムわけありショップで格安になっているので、ご紹介。

実際にタブレットに繋いでみるとこんな感じになる。
ELECOM メモリリーダライタ スマホ・タブレット用 直挿し microB変換アダプタ付 SD専用 ブラック MRS-MB02BK

デジカメで撮った画像を、すぐにNexus7で見たい時などにオススメ。
ただし、Nexus7はそのままではUSBホスト機能が使えないので、『Nexus7に入れておきたいユーティリティアプリ3つ』でも紹介した「Nexus Media Importer」というアプリが必須。

この商品とアプリの使い方は、こちらのブログ記事が詳しい。

ELECOM メモリリーダライタ スマホ・タブレット用 直挿し microB変換アダプタ付 SD専用 ブラック MRS-MB02BKを購入 | あいぽったぶる


2013年6月21日金曜日

孫社長が伝家の宝刀「やりましょう」を抜いた!

I <3 the Softbank dog.
I 3 the Softbank dog. / Andrew Currie


さて本日はソフトバンクの株主総会の日。

18日のドコモ株主総会は特に何もなく淡々と終了し、19日のKDDIは先日のLTE障害等で田中社長が平謝りの内容となった。
そして今日のソフトバンクについては、スプリント買収のライバルであるディッシュが買収断念と報じられ、ノリノリの内容となることが予想された。
が、まさかこう来るとは思わなかった!



おおおおお!これはウィルコム使いとしては大ニュース。
ただし、こんなコメントもあったそうだ。

そのあとに、「いまのひとことで、かなりお金がかかった」とコメントし、会場の笑いを誘った。
via: グループ内通話定額は「やりましょう」――ソフトバンク株主総会 - ケータイ Watch

2013年6月20日木曜日

エキサイトが3つの新コース発表、6コース体制に



先月、既存コースの値下げを発表したエキサイトだが、来週27日からさらに新コース3つを開始することが発表された。

「BB.exciteモバイルLTE」に新コースが登場 | 重要なお知らせ | フレッツ光、フレッツ・ADSLなら料金が最安値 | プロバイダー BBエキサイト

今回発表された新コースをひとつひとつ説明するより、既存コースと合わせて表にしてしまった方が分かりやすいと思い、作ってみた。
コース名 SIM枚数 高速通信量 月額料金
3Gコース(SIM1枚) 1枚 0MB 787円
LTE 500MBコース(SIM1枚) 1枚 500MB 892円
3Gコース(SIM3枚) 3枚 100MB 1,155円
LTE 500MBコース(SIM3枚) 3枚 500MB 2,100円
LTE 1GBコース(SIM3枚) 3枚 1GB 2,415円
LTE 2GBコース(SIM3枚) 3枚 2GB 2,940円

赤字が今日発表された新コース、黒字は既存コースだ。
新コースは、既存コースの足りないところをちょうど埋めるように設定されているのが分かる。

「LTE 500MBコース(SIM 1枚)」は、IIJmioやhi-hoのミニマムスタートに当たるプランだが、これらの中で最も安い。
また「LTE 500MBコース(SIM 3枚)」については、先月値下げしたばかりなのにhi-hoアソートに安値を更新されてしまった訳だが、その対抗策なのか「3Gコース(SIM3枚)」を今回新設してきた。
SIM3枚を維持するコースとしては、これまではNURO LTEライトプランにSIM2枚追加して月額1295円が最安だったが、これをさらに下回る月額料金だ。しかも高速通信量が100MB付いている。
「LTE 2GBコース(SIM3枚)」は、IIJmioとhi-hoのファミリーシェアに当たるが、こちらはIIJmioと月額料金は同じ。

合わせて、追加クーポンの値下げも実施。100MB525円が420円となる。

また今日は、初期費用が3675円から2100円になるキャンペーンと、SIM3枚コースの人がSIMを追加する場合の費用も3675円から2100円になるキャンペーンも発表されている。


【更新】BIC SIMの在庫が復活、販売店舗拡大も


BIC SIM(ビックシム)-ビックカメラ.com

先日、標準サイズが売り切れになったとお知らせしたばかりのBIC SIMだが、早くも在庫が復活している。
【追記】この記事を昼に書いた時は標準サイズしか確認できなかったが、夜になって確認したところ、マイクロサイズも復活していた!
IMB008・IIJ・IIJmioウェルカムパック for BIC 標準SIM :ビックカメラ.com
IMB009・IIJ・IIJmioウェルカムパック for BIC マイクロSIM :ビックカメラ.com

また、明日から店頭販売する店舗が拡大するとのこと。


下記店舗にてお取扱い中!
ビックカメラ有楽町店、ビックカメラ新宿西口店、池袋本店パソコン館、ビックカメララゾーナ川崎店、ビックロ ビックカメラ新宿東口店、ビックカメラ池袋本店、ソフマップ秋葉原本館、ソフマップ秋葉原リユース総合館、コジマNEW梶が谷店、コジマNEW用賀店、コジマ成城店

6/21(金)より下記店舗でも取扱い開始!
ビックカメラ渋谷東口店、ビックカメラ立川店、ビックカメラ大宮西口そごう店、ビックカメラ柏店、ビックカメラ新横浜店、ビックカメラ赤坂見附駅店、ビックカメラアウトレット有楽町店
ソフマップ大宮店

via: BIC SIM(ビックシム)-ビックカメラ.com

これまでは池袋本店や新宿、有楽町等に限定されていたが、明日から渋谷、新横浜、柏等でも販売開始となる。

【追記】
21日22時から明朝11時まで、IIJmioのシステムメンテナンスとなるため、BIC SIM他の開通手続きができなくなる。またクーポンのON/OFFもできなくなるので、今日ちょうど買ってきたという人はお早めに。
IIJmio:メンテナンスのお知らせ

2013年6月18日火曜日

Nexus7 3GとOCN モバイルエントリーd LTE 980のセットでSIMパッケージ無料!

OCNデジタルストアで、こんなセット商品を発見。


商品名だけ見るとNexus7 3G単体のようだが、実はOCN モバイルエントリーd LTE 980のmicroSIMがセットになっている。
そして、価格はNexus7 3G単体と同じ。つまりSIMパッケージ代が無料になっているのだ。

IIJmioも、Fonepadと同時購入でプリペイドパック無料というキャンペーンをやっていたが、こちらはより知名度の高いNexus7と、人気のOCN980円SIMがセットということで、人気がありそうだ。
台数限定ですでに在庫僅少となっているので、希望の方はお早めに。

今日のドコモ株主総会で分かったこと2つ

The family of Dokomodake
The family of Dokomodake / OiMax


本日18日はNTTドコモの株主総会の日。
報道各社からすでに記事が出ているので、新しく分かったポイントを2つ簡単に。
その前に一応、

ドコモ株主総会、出席者数が過去最高 iPhoneの質問は出ず  :日本経済新聞

さすが「ドコモからiPhone」にこだわる日経らしい見出しだが、この件については何も発表は無かった。

1.「ツートップ」の販売台数について


これは今日初めて発表された数字だと思うが、春モデルのツートップのうち、Xperia Aが64万台、GALAXY S4が32万台売れたことが分かった。

「XPERIA Aは1カ月で約64万台を販売。GALAXY S4は、約32万台を販売した。年間で1600万台のスマートフォンの販売を目指す」
via: ドコモ株主総会、“ツートップ”最新状況などが明らかに - ケータイ Watch

いずれも先月後半に販売開始となっているので、1ヶ月の販売台数ということになる。XperiaがGALAXYに2倍の差を付けているというのはちょっと意外だった。もっと接戦なのかと思っていた。

2.冬モデルにはバッテリー駆動3日間のモデルが?


これは株主の質問に答える形で発表されたが、夏モデルでは全機種「バッテリー駆動2日」を達成したことから、冬モデルでは「バッテリー駆動3日を目指す」 とのこと。

2013年夏モデルでは、すべての製品で45時間以上のバッテリー駆動を実現したことを紹介した。その上で、2013年冬モデルでは、3日間のバッテリー駆動時間を目指して開発を進めていることを明らかにした。
via: 夏モデルが2日間駆動ならば当然:NTTドコモ、株主総会で2013年冬モデルのバッテリー駆動時間目標に言及 - ITmedia Mobile


また、株主からの質問については、こんなまとめが出来ている。
ドコモの株主総会が大喜利になっている件 - Togetter

石川温さんの他に石野純也さんもツイッターで実況中継していたが、何というか、こういう質問ばかりの株主総会というのは逆に平和すぎなのでは(もっと経営陣に厳しい質問があってもいいのに)・・・と感じた。

2013年6月17日月曜日

BIC SIMが標準サイズも売り切れ、一方OCNはポイント19倍キャンペーン実施


BIC SIM(ビックシム)-ビックカメラ.com

「BIC SIM」のマイクロサイズが初回出荷分の予約を終了』にも追記したが、先週金曜日に発売されたBIC SIM、microSIMは店頭でも品切れになったところが多いようだ。

そして今日、ネットショップを確認したところ、何と標準SIMもすべて品切れになっていた!

IMB008・IIJ・IIJmioウェルカムパック for BIC 標準SIM :ビックカメラ.com

携帯電話・スマートフォン(スマホ)アクセサリー BIC SIMウェルカムパック標準SIM|オーディオ・楽器・カーナビのソフマップ[sofmap]

【コジマネット】IIJ IIJmioウェルカムパック for BIC 標準SIM IMB008

ビックカメラのサイトによると、microSIMと同様、次の出荷は23日になるとのこと。
そして店頭では「全店売り切れ」という情報も。


その一方でライバルOCNは、楽天の直営ショップにて15日から18日までの3日間限定で、ポイントを10倍から19倍にするキャンペーンを行っている。


15日ということは、BIC SIMの発売翌日ということなので、対抗キャンペーンなのかも。
それにしても19倍=589ポイントとは太っ腹。

もちあるいてなんぼ。: 「OCN モバイルエントリーd LTE 980」パッケージが、直販ショップなら2780円で買える!
こちらのキャンペーンも継続中。

【追記】
BIC SIMの方は20日から在庫が復活している。
もちあるいてなんぼ。: 【更新】BIC SIMの在庫が復活、販売店舗拡大も

2013年6月16日日曜日

2013年5月のアクセスBEST3

毎月恒例、先月アクセスを集めた記事ベスト3。
2013年4月分はこちら

5月に書いた記事のアクセスBEST3

  1. 1000円以下SIM、OCNとIIJmioどっちがいい?

  2. b-mobile「スマホ電話SIM」が解約手数料を値上げ、MNP弾対策か

  3. 「OCN モバイルエントリーd LTE 980」が最低速度を200kbpsに高速化!
5月はドコモ夏モデル発表とGoogle I/Oという二大イベントがあったが、このブログの上位3つは上のとおりドコモMVNO関係の話題で埋まった。
ちなみに4位も僅差で『BIGLOBEが月額980円の新プラン発表!速度は256kbps』。
1位は先日大幅に書き直したばかりだが、その後もたくさんアクセス頂いて、嬉しい限り。

1年前はこんな記事を書いていた



昨年5月は、SHOT NOTE、CamiApp、スマレコノートと、3種類の「スマホ連携ノート」比較記事を書いていた。
最近は以前ほど話題に上らなくなったが、各社とも新商品を出しており、ビジネスシーンを中心に重宝されているようだ。

2013年6月15日土曜日

ドコモMVNOを使うなら入れておきたいアプリ5つ

1000円以下SIM、OCNとIIJmioどっちがいい?』でも書いたとおり、OCN モバイルエントリーd LTE 980は相変わらず好調、かつIIJmio側からはBIC SIM登場ということで、大変盛り上がっているドコモMVNO。
これらのSIMを最近使い始めた、もしくはこれから使う予定という人のために、「ドコモMVNOを使うなら、このアプリは入れておいた方がいい」というものを5つ選んでみた。
(全てAndroid版。iOSの方ごめんなさい。)

1.自動機内モード


皆さんおなじみ、ドコモMVNOユーザの必須アプリといっていいだろう。

ドコモのスマートフォンにドコモMVNOのSIMを入れると、バッテリーを大量に消費することがある(詳しくは『MVNO最大の弱点「セルスタンバイ問題」ってそもそも何?という話』へ)。この対策として、「スクリーンオフになったら自動的に機内モードに移行し、通信を行わないようにする」アプリがこれ。
同じ機能のアプリがいくつかあるのだが、b-mobile 1GB定額のページでも紹介されているのがこちら。

自動機内モード
DON
価格:無料  平均評価:4.1(287)


また、タイマー機能を備えた自動機内モードアプリもある。

AMCT
kiyoad.com
価格:無料  平均評価:4.5(43)


2.アンテナピクト表示


1.と同じく、ドコモのスマートフォンにドコモMVNOのSIMを入れると、まれにアンテナピクトが表示されないことがある。
『高速モバイル/D概要 - 動作確認済み端末』で、「アンテナピクト表示」が×になっているものがこれに当たる。GALAXY NEXUS等)
このような場合に、OSから接続状況を取ってきて、ステータスバーにアンテナを表示してくれるアプリがこれ。

DataConnectionMonitorLITE
purple.wave
価格:無料  平均評価:4.5(33)


有料だがウィジェット表示できるものもある。

3Gアンテナ
KDJ Software
価格:100円  平均評価:3.5(71)



3.データ通信量モニター


このブログでも何度か取り上げている「3G Watchdog」のように、日々のデータ通信量を確認できるアプリ。
1日30MBとか、月間500MBとか、高速通信量に限りがあるプランでは必須だろう。

3G Watchdog
Richard Gruet
価格:無料  平均評価:4.7(79,894)


アプリ毎のデータ使用量をモニタリングできるものも。

My Data Manager
Mobidia Technology
価格:無料  平均評価:4.6(72,242)


4.データ圧縮ブラウザ


かつては「OperaMini」がイオンSIMユーザの必須アプリとされてきたが、最近は200kbpsぐらいなら割と快適にブラウジングできるので、利用頻度は減ってしまった。
が、限られた高速通信量を有効に使うために、データ圧縮ブラウザを使うのも一つの手段だ。

Opera ブラウザ
Opera Software ASA
価格:無料  平均評価:4.3(408,964)



また、chromeのベータ版にもデータ圧縮機能があるそうだ(参考記事はこちら)。

Chrome Beta
Google Inc.
価格:無料  平均評価:4.3(10,475)


5.「後で読む」クライアント


これも定番だが、なるべく3G/LTEの通信量を減らすために、Wi-Fi接続時に気になる記事をダウンロードしておいて後で読む、という使い方がオススメ。
最近は「Pochket」がすっかり定番化したが、Instapaperもシンプルで良い。

Pocket
Read It Later
価格:undefined  平均評価:4.6(41,615)


Instapaper
Mobelux
価格:235円  平均評価:4.1(645)


良かったらこの記事もぜひ「Pocket」へ。


おまけ:高速通信ON/OFFアプリ


b-mobile、IIJmio、DTIを利用しているなら、各社が用意している高速通信ON/OFFアプリもどうぞ。

Turbo Charge
日本通信株式会社
価格:無料  平均評価:3.9(44)


IIJmioクーポンスイッチ
Internet Initiative Japan Inc.
価格:無料  平均評価:4.7(50)


ServersMan SIM 3G 100速度制御解除アプリ
FreeBit Co.,Ltd.
価格:無料  平均評価:3.1(38)


また、b-mobileとDTIは上のアプリに通信量確認の機能が付いているが、IIJmioには無いので、有志の方が通信量確認アプリを作って公開している。

まいみお!
YunaSoft
価格:無料  平均評価:4.6(70)


【更新】Zoff PCが期間限定で1000円OFFの2980円になってる

久しぶりにPCメガネの話題。
JINSと双璧のZoffが、「Zoff PC クリアレンズ・パック」を期間限定で1000円値下げし、2980円で販売している。


メガネ(眼鏡・めがね) | Zoff(ゾフ) | Zoff PC | パソコン作業を快適にするメガネ

「クリアレンズ・パック」にはスクエア・オーバル・ウェリントン・メタルの4種類があるが、いずれも2980円。
そしてこのセール、公式サイトによると6月6日から始まったようだが、いつまでなのかが書かれていない。
twitterで調べてみたところ、明日16日までのようだ。



【追記】
17日になって確認したところ、まだ2980円のままだった。
ツイートを調べてみたところ、どうやら6月いっぱいまでになったらしい。

【さらに追記】
27日夜にAmazonと楽天を確認したところ、定価の3980円に戻っていた。