2013年10月31日木曜日

【速報】OCNモバイルONE、SMS対応を12月中旬より開始!

今月からIIJmioがSMSオプションを開始し、ライバルOCNの動向が注目されていたが、ついに本日プレスリリースでSMS対応スケジュールを発表した。

ニュース 2013年10月31日:利用スタイルにあわせて通信容量や速度を自由に選択できる「OCN モバイル ONE」の機能・販売チャネル拡充について | NTT Com 企業情報より引用:
お客さまからご要望の多いSMS(ショートメッセージサービス)機能の提供を12月中旬に予定しています。

通常、この手の発表はサービス開始の数日~1週間前くらいに出されるものだが、1ヶ月半も先の予定をいま発表するのは、やはり「このままではSMS対応済みの他社にユーザが流れてしまう」という危機感の表れだろう。
とはいえ、これでIIJmioとOCNの大手2社がSMSに対応することになり、今後ますます競争が激しくなるのが予想される。

本日のプレスリリースでは、その他にも3つ発表があった。
  1. 高速通信量の追加購入ができるコースが拡大
  2. 現在は月間2GBコースのみ、高速通信量の追加購入が可能だったが、11月から月間1GBコースでも追加購入が可能となる。料金は現在と同じ525円/500MB。

  3. 販売チャネルの拡大
  4. 従来のオンラインショップに加え、家電量販店のヨドバシカメラとエディオンが加わった。
    ヨドバシについては昨日の記事でお知らせしたとおり、050PLUSとのセットが発表になっている。
    ちなみにエディオンは、だいぶ前から公式サイトのパッケージ購入先に掲載されているのだが、ここにgoo SimSeller Yahoo!店が掲載されていないのが不思議。

  5. 動作確認済み端末一覧の充実
  6. 公式サイトの動作確認済み端末に30台以上を追加、とのこと。これは嬉しい。
ヨドバシ.com - NTTコミュニケーションズ(NTTCommunications) OCN(オーシーエヌ) OCNモバイルONE microSIM(050plus) [OCNモバイルONE ×050plusマイクロSIM]【無料配達】

後はSMSオプションの詳細(月額料金など)が待たれるが、とりあえず提供が決まったということで、ユーザの皆さんは一安心、というところだろうか。

2013年10月30日水曜日

ASUS SHOPでNexus7(2012)が5000円引のアウトレットセール実施中

先日まで「Nexus7(2012)32GBが2020円引きになるキャンペーン」を実施していたASUSだが、今度は直営のASUS SHOPでアウトレット品のセールを行っている。
Nexus7(2012)Wi-Fi(32GB)モデルと3Gモデルが対象で、いずれも定価の5000円引でそれぞれ19800円、24800円となっている。
【追記】
12月に入ってから、さらに値下げされてそれぞれ13800円、19800円となった。
「いくら何でも安すぎだろ、これ・・・」と悲しくなる価格だ。

Nexus7(2012)-32G 【OUTLET】 - ASUS Shop

Nexus7(2012)-32T【OUTLET】 - ASUS Shop

アウトレットなので「箱破損品」となっており、また返品不可だが、それでも(特に3Gモデルは)かなりお買い得品だ。


また、ASUS SHOPとアマゾンで行われている「Nexus7 LTEを買うとIIJmioプリペイドパックが無料」キャンペーンは、明日31日までとなっているので、お早めに。
Google Nexus 7(2013)-LTE+IIJmioプリペイドパック - ASUS Shop


Amazon.co.jp: Nexus 7とSIMカードを合わせて買うとIIJのSIMカードが無料

各種アクセサリがセットで割引になるキャンペーンも、明日まで。

Amazon.co.jp: Google Nexus7とアクセサリを合わせて買うと、アクセサリがその場でさらに20%OFF

Amazon.co.jp: Google Nexus7 (2013年モデル)とあわせて買うと最大20%OFF ― presented by ELECOM

ヨドバシカメラで「OCNモバイルONE × 050plus」パッケージ発売!

ビックカメラから「BIC SIM」SMS対応版が発売された今月26日に、ヨドバシカメラからも新しいSIMパッケージが発売されていた。

ヨドバシ.com - NTTコミュニケーションズ(NTTCommunications) OCN(オーシーエヌ) OCNモバイルONE microSIM(050plus) [OCNモバイルONE ×050plusマイクロSIM]【無料配達】

ヨドバシは元々b-mobileと提携して、ヨドバシ限定の「基本料0円SIM」等を販売しているが、26日から「OCNモバイルONE」の取り扱いも開始したようだ。
特集ページも開設されている。

ヨドバシ.com-スペシャル情報-スマホのパケット代&通話料をぐーんと節約!

そして、その中に他では見かけないパッケージを発見。それが上の黒いパッケージ、「OCNモバイルONE × 050plus」である。
だが商品概要を読むと、ただ単に「OCNモバイルONEと050plusをセットで申込みできる」だけで、特にセット割引等はないようだ。残念。

しかし、直営ショップであるNTT-X Storeや、goo SimSeller(楽天・ヤフー共に)でも、この黒パッケージは見かけないので、おそらくヨドバシ限定なのでは。
(そういえばb-mobileのヨドバシ用パッケージも黒がベースだった)

量販店でSIMパッケージを販売する場合、やはり端末とセットで買っていく人が多いと思うので、初めからIP電話サービスとセットで販売するのは、なかなか良いアイディア。
ならば、なおさら「このパッケージだけの特典」が欲しかった(それこそBIC SIMで言うところのWi2 300アカウント無料提供のような)。

【追記】
このパッケージについて、OCNから正式発表があった。詳しくは以下の記事へ。
もちあるいてなんぼ。: 【速報】OCNモバイルONE、SMS対応を12月中旬より開始!

DTI、「ServersMan 050」の改善版をリリース!無料期間も延長

先日、特定アプリ起動時のみ高速通信を実現した「ServersMan SIM Unlimited」をリリースしたばかりのDTIが、スマートフォン用IP電話アプリ「ServersMan 050」の新バージョンをリリースした。

ユーザー限定スマホ向け電話サービス「ServersMan 050」がバージョンアップ! | アナウンス一覧:ユビキタスプロバイダ DTI

ServersMan 050〜携帯通話料をオトクに!
FreeBit Co.,Ltd.
価格:無料  平均評価:2.7(36 件)



今年4月にサービスを開始してから、これまでも何度かバージョンアップを実施しているアプリだが、今回の主な変更点は「遅延の改善」。
確かにGooglePlayのレビューを見ても「遅延が酷い」という感想が多いので、これは嬉しい。
また、先日リリースされた「ServersMan SIM Unlimited」にて、高速通信ONにするアプリに指定する必要はないとのこと。

ユーザー限定スマホ向け電話サービス「ServersMan 050」がバージョンアップ! | アナウンス一覧:ユビキタスプロバイダ DTIより引用:
先日発表いたしましたアプリ毎に通信速度を自由に設定できるSiLK Senseとバックグラウンドで連携し、「ServersMan 050」の通話が「ServersMan SIM LTE 100」上での他の通信に影響を受けずにクオリティが保たれるようになりました。これらの改善により、これまで以上になめらかな音声通信を実現しています。
なお、「ServersMan 050」は既にSemantic Switch技術に最適化済みの為、「ServersMan SIM Unlimited」での登録は不要となっています。

今回のバージョンアップにより、月額315円の基本料金が無料になる期間が、2014年1月末まで延長されている。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: DTI「ServersMan 050」がバージョンアップ&無料期間を7月末まで延長

2013年10月26日土曜日

【速報】BIC SIMのSMS対応版、販売開始!


待望のBIC SIMのSMS対応版が販売開始となった。
ウェブ限定販売となっており、サイズはmicroSIMのみとなっている。

IMB030・IIJ・BIC SIMウェルカムパック SMS対応マイクロSIM :ビックカメラ.com

また、ソフマップとコジマでも取り扱い開始となった。ただしコジマは完売。

その他 BIC SIM (ビックシム/bic sim) ウェルカムパック マイクロSIM(SMS機能付き)|携帯電話・スマートフォン(スマホ)アクセサリーのソフマップ[sofmap]

【コジマネット】IIJ BIC SIMウェルカムパック SMS対応マイクロSIM IM-B030

【追記】
18時45分現在、ビックは「次回入荷未定」、ソフマップは「納期未定」、コジマは「ご予約でお取り寄せ」というステータスとなっている。

旧Kindle Fire HD 8.9が4000円OFF!Kindleストア1周年謝恩セールも

先日、新しいKindle Fire HDXシリーズを発表したアマゾンだが、やはり旧シリーズのセールが始まった。

Kindle Fire HD 8.9の16GBモデルが4000円引の20800円となっている。また専用液晶保護フィルムも990円に。

またKindleストアの方では、昨日から「1周年謝恩セール」が始まった。ものによっては半額以下となっている。10月31日まで。

Amazon.co.jp: Kindleストア 1周年謝恩セール: Kindleストア

DTI、特定アプリ起動時のみ高速通信を実現した「ServersMan SIM Unlimited」をリリース!


DTIが「Servers Man SIM LTE 100」を発表してから3ヶ月、ようやく待望の機能が実装された。

「ServersMan SIM Unlimited」が新しい仕組みを搭載 | アナウンス一覧:ユビキタスプロバイダ DTI

「ServersMan SIM Unlimited」はDTIの高速通信ON/OFF切り替えアプリだが、これに「特定のアプリを起動した時のみ高速通信をONにする」という新しい機能が追加された。
この機能、先ほども書いたとおり、7月に「Servers Man SIM LTE 100」と同時に発表されていたが、8月にリリースされたアプリでは実装が見送られていた。

モバイル通信はLTE+3Gでワンコイン(490円/月)の時代に ServersMan SIM LTE 100 | アナウンス一覧:ユビキタスプロバイダ DTIより引用:
特定のアプリを立ち上げた時だけ自動でUnlimitedがオンになる設定が可能になり、例えば特定のブラウザーを選んだ時だけ高速で通信することが可能になります。バックグラウンド通信にチャージを使われることもありません。

もちあるいてなんぼ。: ServersManSIMのLTE専用アプリがリリース!しかし接続障害もより引用:
このアプリで高速通信のON/OFFや追加チャージができるが、残念ながら「特定のアプリ起動時のみ高速通信ONにする」という目玉機能は、まだ実装されていない。

ServersMan SIM LTE 100用速度制御アプリ
FreeBit Co.,Ltd.
価格:無料  平均評価:2.6(23 件)


GooglePlayのレビューには、まだこの機能についての投稿はないようだが、うまく動けば本当に便利な機能だと思うので、ぜひブラッシュアップを続けて欲しい。

現在ドコモMVNO各社に広がりつつある「SMSオプション」も、最初に導入したのはDTIであるし、そのアイディア力には本当に感心する。

2013年10月24日木曜日

「ぷららモバイルLTE」発表!


このブログの『ドコモMVNO一覧表』の中で唯一、3Gプランのみを提供しているNTTぷららが、ついに来月からLTEプランを開始することが発表された。

月間データ通信量制限なしで動画や音楽を思う存分楽しめる! 「ぷららモバイルLTE」11月1日(金)よりサービス開始! 株式会社NTTぷらら|インフォメーション

従来の3Gプラン「ぷららモバイル」は、下り1.5Mbpsとやや低速ながら、通信量制限無し(「月間で何GB」とか、「直近3日間で何MB」とか、そういう制限が一切無い)というユニークなプランだった。

今回発表された「ぷららモバイルLTE」は2プランある。
一つは「二段階定額プラン」と、読んで字のまま。
二段階定額制は、先月U-mobile*dがドコモMVNOとしておそらく初めて導入して話題となった。
U-mobileの方は「月1GBまで714円、その後は3GBまで2079円」という二段階だったが、今回のぷららの方は「月25万パケット(約30MB)まで380円、その後は1日100MBまで使えて2480円」 という二段階となっている。
「月25万パケット(約30MB)」というのは、ほとんど使わずに休眠させている状態と言えるので、「使わない月は380円、使う月は2480円」という使い分けが出来て便利そうだ。

もう一つは「定額プラン」で、月3GBまでで1980円、3GBを超えると速度が450kbpsとなる。
また、2プラン共通の制限として、「1日の高速通信量は100MBまで、それを超えるとその日の23時59分まで最高速度200kbpsに制限」となっている。

さらに、これはあまり強調されていないので見落としそうになったが、どうやらSMSオプションが用意されるようだ。
ぷららモバイルLTE先行受付フォーム」ページの「キャンペーン適用条件」というリンクを見ると、以下のように書いてある。

お客さま情報の入力|ぷららモバイルLTE先行受付フォーム|ぷららより引用:
ぷららモバイルLTE月額利用料が最大1カ月無料となります。(SMSオプション月額料金(157円(税込)を含みます)

SMSオプション有は嬉しいが、注意しなければならない点もある。こちらも小さく書いてあるので見落としそうだったが。

株式会社NTTぷらら|インフォメーションより引用:
3G専用端末はご利用いただけません。

株式会社NTTぷらら|インフォメーションより引用:
ぷららモバイル(LTE)の「二段階定額プラン」および「定額プラン」は12ヶ月間の最低利用期間を設けております。

この「3G端末は使えない」と「1年縛りがある」というところは要注意だ。
が、この2点をクリアできるなら、なかなか面白い2プランだと思う。
高速通信ON/OFFや、高速通信量の追加購入ができるかどうか等、細かいことは明らかになっていないが、11月1日のサービス開始時にはその辺りも公開されるだろう。

【追記】
11月1日、公式サイトが公開された。
概要|ぷららモバイルLTE|ぷらら

とりあえずSMSオプションは月額157円で提供されることが確定。
高速通信量の追加はできないようだ。
また、現行の3Gプランである「ぷららモバイル」は11月末で新規受付を終了する。

2013年9月のアクセスBEST3

毎月恒例、先月アクセスを集めた記事ベスト3。
2013年8月分はこちら

9月に書いた記事のアクセスBEST3

  1. Nexus7 LTEとOCN モバイル ONEのセット販売開始!

  2. 新Nexus7とNexus4、イオンで取扱開始!SIMパッケージプレゼントも

  3. 「月1GBで680円」のドコモMVNOサービス開始と日経が報道
9月は、このブログ的に最大の「事件」と言っていいドコモ版iPhone発表と発売、そしてIIJmioによる検証結果公開、さらにそのIIJmioがSMSオプション発表・・・という大きな話題が3つもあったのだが、ベスト3を占めたのはNexus7とU-mobileの話題だった。
とはいえ、結果的にその3つがアクセス上位だっただけで、他の記事も軒並みアクセス数がアップしていた。
8月末のNexus7およびNexus4の発表以降、ガジェット的にもドコモMVNO的にも大きな話題が目白押しで 、全体的にアクセスを押し上げていた1ヶ月だったと言える。


1年前はこんな記事を書いていた



この記事を見て「使い始めてから1年経ってしまった」と気がついた。

長期間利用がない場合、自動的に解約されるのですか?より引用:
質問
長期間利用がない場合、自動的に解約されるのですか?
回答
12か月間利用料の請求を行うことがない場合、サービス契約を解除することがあります。

公式サイトには上のように記載されているが、実際に自動解約となった人はいるのだろうか?

そういえばちょうど昨日FUSIONからメールが来ており、9月下旬に音声遅延のシステム改善を行ったことと、SMARTalkアプリの次期バージョンが開発中であることが書かれていた。
いろいろ対応されていて好感度が高いサービスなので、このまま継続したいと考えている。

2013年10月23日水曜日

Nexus7に直挿しできるUSBメモリ「U3-DBL」、対応アプリは無料で提供



23日、アイ・オー・データからmicroUSBコネクタを搭載したUSBメモリ「U3-DBL」が発表された。

新製品情報 2013年 | パソコン⇔スマホ利用がワンプッシュで切り替えOK! データ転送がもっと快適になるUSB3.0に対応! | IODATA アイ・オー・データ機器

製品情報ページにあるとおり、このUSBメモリはNexus7に対応しており、microUSB端子にそのまま挿して使うことができる。その際に使用する専用アプリも無料で提供されている。

I-O Explorer
I-O DATA DEVICE, INC.
価格:無料  平均評価:4.0(1 件)


microUSBコネクタを搭載したUSBメモリはこれまでもあったが、Nexus7に直挿しして使うためには「Nexus Media Importer」といった有料アプリが必要だった。
例えばこちらなど→【清水理史の「イニシャルB」】 スマホに直差しできるUSBメモリー「PQI Connect 201(32GB)」 - INTERNET Watch
その点、このUSBメモリは無料で専用アプリが使えるところがポイント高い。

また、microUSBコネクタの反対側に通常のUSBコネクタも搭載されているので、こちらを使ってPCのデータをコピーし、それをNexus7に移すといった作業も簡単だ。

以前『Nexus7で使えるSDカードリーダー+USBケーブルがアウトレット価格に』という記事を書いたら、「Nexus7 SDカード」という検索キーワードでたくさんのアクセスがあって驚いたのだが、やはりSDカードが使えないNexus7では、何とかして外部ストレージを接続して使いたいという要望が多いのだろう。
今回のUSBメモリもかなり需要がありそうだ。

ただし価格はちょっと高め。一番容量が小さい8GBで、2500円前後の予約価格となっている。

【追記】
バッファローからも同じような製品が登場。こちらは本体がシリコンでカラフル。
スマホ・タブレット型用 USBメモリー : RUF3-SMAシリーズ | BUFFALO バッファロー

【訂正】アップル、iPad AirとiPad mini Retinaを発表。ドコモは「検討中」

米アップルは23日、iPadの新モデルとして「iPad Air Wi-Fi+Cellular」と「iPad mini Retinaモデル」を発表した。


アップル - iPad Air


アップル - iPad mini Retinaディスプレイモデル

iPhoneの取扱を開始したドコモも、当然iPadを販売すると思っていたが、意外にも今回の販売パートナーには入っていなかった。
これについて、CNETがドコモ広報のコメントを掲載しており、「検討中」となっている。

NTTドコモ、新iPadの取り扱いは「決まっていないが検討はしていく」 - CNET Japan

また、Engadgetの記事によると、今回販売されるiPadは全てSIMフリーモデルで、直接販売するauやソフトバンクだけでなく、ドコモやドコモMVNOのSIMでも利用できるとしている。

【訂正】
【誤報】iPad Air と iPad mini Retina は国内モデル含め全世界共通SIMフリー - Engadget Japanese

Engadgetが元記事を訂正し、「全世界共通でSIMフリーモデル」は事実ではなかったとしている。
取材経緯については上の元記事へ。

キャリアが販売するiPadも全てSIMフリーとは革命的!と勝手に盛り上がっていたのだが、残念。

2013年10月21日月曜日

楽天goo SimSellerでもNEC製モバイルルータを販売開始!

goo SimSeller Yahoo! 店で販売され、大好評のモバイルルータ「Aterm MR02LN」が、楽天のgoo SimSellerでも販売開始となった。

もちあるいてなんぼ。: goo SimSeller Yahoo!店、NEC製モバイルルータとのセットを発売!

Yahoo! 店の方の商品レビューを読むと、どれも非常に評価がよい。
その理由としては、元々このルータの出来が良いだけでなく、他店では販売価格がルータ単体で2万円代半ばのところ、このショップではSIMパッケージ付きで2万円を切る、というところが挙げられる。

また、先日こちらの記事にも書いたが、10月1日のファームウェアアップデートでイーモバイルのLTEのも対応したのもポイントが高い。

カラーは上の黒だけでなくシルバーもあり。
SIMフリーモバイルルーター(LTE対応)Aterm MR02LN 【シルバー】【OCN モバイル ONE マイクロSIM付き】

2013年10月19日土曜日

新しい「Kindle Fire HDX」シリーズはココが凄い!(新旧比較あり)

New Kindle Fire
New Kindle Fire / brewbooks


皆さんご存じの通り、16日にアマゾンジャパンが新たなKindle Fireシリーズを発表した。

軽量・薄型で、高速プロセッサーを備えたハイスペック・タブレット、Kindle Fire HDXとKindle Fire HDニューモデル 新登場

今回発表されたのは、昨年発売された「Kindle Fire HD」「Kindle Fire HD 8.9」の後継となる「Kindle Fire HDX」「Kindle Fire HDX 8.9」と、「Kindle Fire」の後継となる「NEW Kindle Fire HD」。
前者がハイスペックモデル、後者がエントリーモデルとなる。
CPUがデュアルコアからクアッドコアになる等、真っ当な進化をしているが、実は一番のアピールポイントは「薄さと軽さ」なのだと思っている。

7インチタブレットのライバルであるNexus7も含め、新旧の比較表を作ってみた。

旧モデル新モデル
Nexus7(2012)
198.5×120×10.45mm
約340g
Nexus7(2013)
200×114×8.6mm
約290g
Kindle Fire HD
193×137×10.3mm
395g
Kindle Fire HDX
186×128×9.0mm
303g
Kindle Fire
189×120×11.5mm
400g
NEW Kindle Fire HD
191×128×10.6mm
345g

特に、Nexus7(2013)と、Kindle Fire HDXの薄さと軽さに注目してほしい。
新旧Nexus7を持ち比べた人なら分かると思うが、新Nexus7の8.6mmという薄さ、300gを切る軽さは驚異的で、旧モデルが重く大きく野暮ったく感じるレベルだ。
しかし、今回のKindle Fire HDXも、重さこそ300gをわずかに超えたが、薄さは0.4mmの差と肉薄しており、かなりのスリム化に成功している。
NEW Kindle Fire HDの方も、旧Nexus7の薄さ軽さにだいぶ近づいた。

実はつい先日、店頭でNexus7を見た時に、ちょうど新Nexus7のとなりに旧Kindle Fireシリーズが置いてあったのだが、新Nexus7に比べてあまりにも分厚く重たくて、それだけで買う気が失せる・・・と思っていたところだった。
なので、今回の軽量化は戦略としても正しいと思う。もちろん価格は新Nexus7より抑えてある。
(新Nexus7 16GBは27800円、Kindle Fire HDX 16GBは24800円)




新モデルの軽量化について、もうひとつ特筆すべきは「Kindle Fire HDX 8.9」の薄さ軽さである。
こちらも新旧比較表を作ってみた。

旧モデル新モデル
Kindle Fire HD 8.9
240×164×8.8mm
567g
Kindle Fire HDX 8.9
231×158×7.8mm
374g

8.9インチモデルで374gという軽さには驚いた。
同じ画面サイズのモデルがなかなか無いのだが、2年前に発売された「Optimus Pad L-06C」は同じ8.9で、何と重さ620gである。
また、7.8mmという薄さにも注目して欲しい。上の表で挙げた7インチモデルのどれよりも薄いのだ。

8.9インチモデルになると、外に持ち歩いて使うというよりは家の中での利用がメインになると思うが、だからといって重くてもいいという訳ではない。私もよく寝っ転がってタブレットを使うが、重いと手が疲れる。やはり軽いほうが楽だし、薄いほうが見た目も良い。


今回とにかく残念なのが、米国では発表済みのLTEモデルが無かったこと。これについては以下の記事にインタビューが出ている。

Amazon担当者に聞く「Kindle Fire HDX」、LTEモデルの日本投入は検討中 - INTERNET Watchより引用:
――日本でLTEモデルの販売は?
小河内氏:今回は販売は発表していません。いろいろ検討はしていますが、日本ではポケットルーターのような各種のWi-Fiデバイスが普及していますし、まずはお求めやすいWi-Fiモデルを販売します。今後については検討中です。
――米国ではVerizonやAT&TのSIMをバンドルしての販売ですが、日本でもそうなるのでしょうか? SIMフリーモデルの販売の可能性は?
小河内氏:今後検討していくことですが、日本の市場に合わせた形で売るのが一番いいと我々は思っています。いずれにしても、将来的にどうするかは検討中です。

検討中とは言っているが、ちょっと消極的な感じ。ぜひぜひ日本でもお願いします!

楽天ブロードバンドLTEが「1周年記念」キャンペーン実施!新3ヶ月パックも

昨年10月にサービスを開始した「楽天ブロードバンドLTE」が、1周年記念キャンペーンを2つ展開している。

もちあるいてなんぼ。: 新ドコモMVNO「楽天ブロードバンドLTE」開始!

ひとつは、5種類のプラン全てで初期費用が0円になること。これは先月の楽天優勝セールでも実施されている。
今回はもうひとつ、エントリーとライトの2プランに限り、高速通信量100MBが無料でプレゼントされる(11/7までに申込が必要)。
詳しくはキャンペーンページまで。

【楽天ブロードバンドLTE 1周年記念】875円エントリープラン 入会キャンペーン

【楽天ブロードバンドLTE 1周年記念】1,500円ライトプラン 入会キャンペーン

また、楽天ブロードバンドLTEでは「3ヶ月分のプリペイドプラン」も販売しているが、従来のエントリー/ライト/アクティブの3プランに加え、待望のエントリープラス/ライトプラスの2プランも販売が開始された。

楽天ブロードバンド LTE エントリープラスプラン

楽天ブロードバンド LTE ライトプラスプラン
楽天ブロードバンド LTE ライトプラスプラン
価格:10,089円(税込、送料込)

しかし、大変残念なことにこの2プラン、販売期間が10月11日から14日までとなっており、すでに販売終了となっている。
月額プランでも、この2プランは人気があるため、プリペイドの方までは余裕がなかった・・・ということだろうか。
この2プランにはnanoSIMもあるので、iPhoneユーザが「試しに使ってみたい」という時に便利だと思う。
早期に販売再開されるとよいのだが。

2013年10月18日金曜日

スマホ電話SIM、3GからLTEへの「乗り換え」が可能に

音声通話のみで月額1080円~のプランが好評の「スマホ電話SIM for LTE」だが、旧スマホ電話SIM(3G版)からLTE版へのサービス変更が可能になった。

3G音声商品をお使いのお客様へ、LTE音声商品へのサービス変更が可能となりました | b-mobile

サービス変更手数料として2100円かかるが、今後LTE端末が増えていくことを考えると、番号を変えずにLTEプランに移行できるのは便利。

また、これは先週の発表になるが、「スマホ電話SIM for LTE」を販売するイオンの店舗が拡大している。9月のリニューアル販売当初は本州と四国のイオンのみだったが、これに北海道と九州が加わった。

日本通信、スマホ電話でイオンとの協業エリア拡大|日本通信株式会社

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: 日本通信、通話のみ月額1080円~の「スマホ電話SIM for LTE」をイオンで発売!
もちあるいてなんぼ。: Amazonとヨドバシの「スマホ電話SIM for LTE」も、通話のみ月額1080円プランに対応!

2013年10月17日木曜日

日本通信、台湾からの観光客向け「VISITOR SIM」を発表!

先日のスマホ電話SIMに続き、日本通信の新展開について。

日本通信、海外でSIM販売開始、「台灣VISITOR SIM」|日本通信株式会社

最初にプレスリリースのタイトルを見たとき、「台湾で使えるSIMを販売するのか?」と思ってしまった。
しかしそうではなく、台湾から日本に来る観光客向けのSIMを、台湾でも購入できるようにする、ということだった。

そしてプレスリリースにあるとおり、このSIMパッケージはKADOKAWAグループと提携して発売され、台湾国内での販売はKADOKAWAグループが担当するとのこと。
従来の「VISITOR SIM」は日本に着いてからでないと受け取ることができなかったが、この「台湾VISITOR SIM」は来日前に入手することができる。

また価格については、従来の「VISITOR SIM」は速度無制限の1GBプランと、速度は300kbpsだが2週間使える14daysプランがあり、どちらも3980円だった。
今回の「台湾VISITOR SIM」は、5日間使えて2880円で、300kbpsといった速度制限はない模様。また1日600円の追加料金を払うと利用期間を延長できる(ケータイWatchより)

日本は「海外からの観光客が手軽に買えるプリペイドSIMがない」とよく言われるが、MVNOからこういう動きが出てくるのは嬉しい。MNOにも頑張って欲しいところだ。

【追記】
台湾の公式サイトが公開されている。


VISITOR SIM | 日本旅遊 享受划算快捷的網路服務!

こちらは台湾角川(台北ウォーカー)のプレスリリース。

TaipeiWalker「台灣VISITOR SIM」 打造赴日旅行網路連線不間斷

楽天kobo、新端末「Kobo Aura」発表!


電子ブック楽天<kobo>:最新機種 電子ブックリーダー Kobo Aura 予約販売開始

昨日発表された新Kindle Fireの記事もまだ書けていないのだが、今日は意外にもkoboが新端末を発表してきた。

楽天株式会社:  Kobo社、電子ブックリーダーの最新機種「Kobo Aura」を日本市場に投入 本日より予約開始 | ニュース

「意外」というのは何故かというと、以前三木谷社長が「電子書籍端末の販売を止めればすぐ黒字になる」という趣旨の発言をしており、koboは日本では当分新端末は出さず、アプリ中心のビジネスモデルでやっていくと思っていたからだ。

世界の電子書籍市場は楽天とAmazonの戦いになる――三木谷社長が大きな自信 -INTERNET Watchより引用:
いつ利益が出始めるか予測するのは難しいが、仮に電子書籍端末を売るのをやめればすぐに利益が出る。デバイス中心のビジネスモデルから、アプリ中心のビジネスモデルに移行しつつある。


今回国内発売が決まったAuraは、海外では8月に発表されており、日本ではgloの上位モデルになる。

価格は12800円と、新Kindle PaperwhiteのWi-Fiモデル(9980円)より高め。昨年はKindleとの価格競争になっていたが、今年は過度の値下げはせずに勝負する、ということだろうか。
うーん、しかし3Gモデルがないのが個人的に残念なところだ。

予約は本日から開始し、発送は12月初旬となっている。予約特典として純正スリープカバーが付いてくる。

2013年10月15日火曜日

楽天スーパーWiFiのライバル「Yahoo! Wi-Fi」が気になる!

ヤフーがイー・アクセスと業務提携し、「Yahoo! Wi-Fi」を開始することが発表された。

Yahoo! JAPANとイー・アクセス株式会社が業務提携 ポケットWiFiサービス「Yahoo! Wi-Fi」の販売を開始! - Yahoo! JAPAN広報からのお知らせ - Yahoo!ブログ


Yahoo! Wi-Fi 公式サイト|モバイルインターネットを低価格でご提供します。

プランは2つあり、Yahoo!プレミアム会員限定の「Y! Fi 2年間ずーっと得するキャンペーンプラン」は月額2880円、プレミアム会員でなくても契約できる「Y! Fi ベーシックプラン」は月額3880円となる。
端末は前者が「GL06P」、後者は「GL09P」。

ヤフーがイー・アクセスと組んで・・・というと、真っ先に思い浮かぶのは「楽天スーパーWiFi」のことだ。

もちあるいてなんぼ。: 「楽天スーパーWiFi」発表!

楽天とイー・アクセスが合弁会社を設立し、サービスを発表したのは昨年9月のこと。
そのわずか半月後に、イー・アクセスがソフトバンクに買収されるという事件が起きた。
ソフトバンク傘下のヤフーは「Yahoo!ショッピング」を展開し、楽天市場のライバルであるため、楽天とイー・アクセスはいわば「ねじれ提携」の状態になっており、それは今も続いている。

今回、「Yahoo! Wi-Fi」が月額2880円のプランを提供したことにより、月額3880円の「楽天スーパーWiFi」も、何らかの手を打ってくるかもしれない。
ちょうど先週も「Yahoo!ショッピングの出店手数料無料化」というニュースがあったばかりなので、ヤフーと楽天のライバル関係が今後も気になるところだ。

【追記】
10月31日より、楽天スーパーWiFiでも月額2880円のキャンペーンが始まった。
期間限定で、申込期間は12月26日9:59まで。対象端末はGL04Pになる。
楽天スーパーWiFi: GL04P

オフラインで使える地図アプリ「MapFan for Android 2013」が激安セール中!

地図アプリ「MapFan for Android 2013」が今日から公開され、「最大97%OFFの早い者勝ちキャンペーン」と題して定価3780円のところを100円から開始という激安価格で提供している。

MapFan for Android 2013
INCREMENT P CORP.
価格:¥300  平均評価:3.5(68 件)


上のリンクでは300円となっているが、これは21時現在の価格。昼間に公開された時は100円からスタートし、夕方に200円、そして夜には300円になった模様。
このように、今回のキャンペーンは時間が経つにつれてアプリ価格が上がっていくので、興味がある人は早めの購入をおすすめする。
(現在のアプリ価格は、公式アカウントが随時ツイートしている)

この地図アプリの最大の特徴は、何と言ってもオフライン利用ができること。
地点検索やナビもオフラインで使うことが出来る。
そのかわり、地図データをすべてダウンロードするため、サイズが巨大。なんと約4.9GBもある。
しかもダウンロード時は一時的に約6.2GBのエリアが必要となる。
地図データをSDカードに保存できる機種については、インストール時にSDカードを選択できる(詳しくは公式サイトのアプリ利用開始手順へ) が、そうでない機種の場合は内部ストレージがかなり大きくないと厳しいだろう。
私もNexus7 32GB版にインストールしてみたが、16GB版だとちょっと苦しかったかもしれない。
また、自宅Wi-Fiでのダウンロードに小一時間ほどかかった。

その他概要についてはこちらへ。
オフラインでもナビしてくれるアプリ「MapFan for Android 2013」 - ケータイ Watch

私のNexus7はWi-Fi版なので、完全にオフラインでナビまで使える地図アプリは貴重だ。
Googleマップに比べて、やや動きがもっさりかな?と思うところもあるが、地図はキレイだし数百円としては十分だと思う。

【追記】
11月17日まで、定価の半額となる1890円を維持することが発表された。
お知らせ | オフライン地図ナビアプリ「MapFan for Android 2013」

また、地図データの一部に不具合があったとして、再ダウンロードを案内している。
不具合についてのお詫びと対策手順 | オフライン地図ナビアプリ「MapFan for Android 2013」


2013年10月14日月曜日

Nexus7(2012)32GBが2020円引きになるキャンペーンが実施中!



2012年モデルのNexus7 32GB版が、定価24800円から2020円引きの22780円になるキャンペーンが実施されている。期間は今月24日まで。

Nexus 7(2012)が2,020円引きに!「ASUS 秋のおもてなしキャンペーン」実施のお知らせ

すでにASUS Shopでも値下げされている他、実店舗でもこの価格が適用されている。
実は私も、店頭で値下げされているのを見て、このキャンペーンを知った。

定価で買った身としては、1年経たずに値下げというのは寂しい気もするが、すでに2013年モデルが出ているのだから仕方ない。
その2013年モデルで最も安い16GB版より、さらに5000円以上安くなるため、Wi-Fiのみでお手頃価格を探している人におすすめだ。

オンラインショップでは、キャンペーン価格よりさらに安くなっているところもある。

2013年10月12日土曜日

「IIJmioウェルカムパック」がイオンの一部店舗でSMS対応SIMの取扱開始!

昼間のBIC SIMに続き、IIJmioの話題。
イオン店頭で販売されている「IIJmioウェルカムパック for イオン」について、SMS対応SIMパッケージが本日から取扱い開始となった。

IIJmio: SMS機能付き「IIJmioウェルカムパック for イオン」提供開始のお知らせ

パッケージ代はSMS無し版と同じ3150円。当初は一部店舗での販売となる。
取り扱い店舗一覧を見ると、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、広島のごく一部の店舗のみとなっている。
ちなみに東京は、板橋、品川シーサイド、東雲、南砂、むさし村山の5店舗。
数量限定のため、予め店舗に在庫の確認をしたほうがよいと公式アカウントもツイートしている。

IIJmioの場合、SIM交換手数料は2100円だが、申し込んでからSIMが届くまでにどうしても数日かかる。
すぐに使いたい人は、3150円でパッケージを買って、これまで使ってきた方を解約する、ということもできるようになる。

BIC SIMがウェブ限定でnanoSIMの販売開始!


一昨日より、ビックカメラの直販ショップにて「BIC SIM」のnanoサイズが販売開始となった。

IMB024・IIJ・BIC SIMウェルカムパック ナノSIM :ビックカメラ.com


こちらは実店舗では販売はなく、ウェブ限定となっている。
iPhoneでBIC SIMを利用したいと思っていた人も多いと思うので、待望のnanoSIM発売なのだが、残念ながらこのパッケージはSMS非対応となる。
iPhone/iPadの場合、SMS対応SIMを使うとアンテナピクトが表示されるようになるため、SMS対応のパッケージが発売されるまで待った方がよいかもしれない。
(以下のとおり、今のところ発売時期未定となっている)

IIJmioウェルカムパック for BIC SIM|BIC SIM powered by IIJより引用:
SMS機能付きSIMカードを同梱した「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」の提供は予定していますが、発売時期は未定です。

また、これまたビックカメラの直販ショップ限定で、モバイルWi-Fiルータの販売も始まった。 ひとつは、So-netモバイルLTE等で提供されているFS010Wで、もうひとつはgoo SimSeller Yahoo!店でも販売されて大好評のAterm MR02LNとなる。どちらも24799円。

特にAterm MR02LNは、10月1日のファームウェアアップデートでEMOBILE LTEの周波数にも対応し(公式サイトの動作確認済みLTE/3Gサービス事業者リスト参照)、ますます評判がよくなっている。
goo SimSeller Yahoo!店でも、発売以来ずっと人気ランキング1位となっており、注目のモバイルルータだ。

もちあるいてなんぼ。: goo SimSeller Yahoo!店、NEC製モバイルルータとのセットを発売!

2013年10月11日金曜日

NECがBIGLOBEを売却へ、MVNO事業はどうなる?

昨日夜「NECがBIGLOBEを売却する」というニュースが入ってきた。

NECからは正式な発表はないが、来月には売却先を決める入札が実施され、これにはNiffyやSo-netといった同業他社が参加する予定だという。

NEC、ビッグローブ売却−来月中にも1次入札、ニフティ参加意向:日刊工業新聞

BIGLOBEは、いうまでもなく国内でも最大規模のインターネットプロバイタのひとつであり、このブログ的には主要ドコモMVNOのひとつ、である。

ドコモMVNO参入当初から、「デイタイムプラン」といった時間帯制限のあるプランで月額を安くしたり、「ほぼスマホ」でスマートフォン付きプランを提供したり、最近では月額980円のイオン専用プランを開始するなど、非常にアグレッシブにプラン展開を行っていた。

NECがスマートフォン撤退を決めた時も、「ほぼスマホはこの先どうなってしまうのか」という心配があったが、今回親会社が変わることで、ドコモMVNO事業全体がどうなるのか、非常に注目される。

2013年10月10日木曜日

【更新】ドコモ2013冬モデル発表!


新製品ラインナップ | 2013-2014冬春モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ

本日12時より、ドコモ2013冬~2014春モデルの発表会が行われている。

報道発表資料 : 2013-2014冬春モデルの16機種を開発・発売 | NTTドコモ

スマートフォンについては事前情報の通り、ソニー・富士通・シャープの新機種がメインとして発表された。ただし「スリートップ」ではなく「おすすめ3機種」と紹介されたようだ。
また、今回はひさびさにガラケーの新機種が出た。NECとパナソニックになるが、いずれもスマートフォンの販売を止めたメーカーであるので、こうしてガラケーで復活してくれたことが嬉しい。

また、サービス面でも大きな発売が。

報道発表資料 : 「ドコモメール」の提供開始 | NTTドコモ

報道発表資料 : 「docomo ID」認証を本格導入 | NTTドコモ

spモードメールの後継となる「ドコモメール」が、ついに10月24日から提供開始となる。
また、11月からは「docomo ID」による認証が本格的に開始される。これにより、ドコモのケータイやスマートフォン以外の端末でメールの確認等ができるようになる。

キャリアメールのクラウド化については、以前から待ち望んでいた人も多いと思う。ついに来たか、という感じだ。

【追記】
iPhone投入後はAndroidのラインナップを減らしてくるかと思いきや。
フタを開けてみれば、普通のスマートフォン8機種、コラボモデルのスマートフォン2機種(ディズニーとドラクエ)、世代別スマートフォン2機種(ジュニアとビジネス)、タブレット1機種、ガラケー2機種、モバイルルータ2機種、フォトパネル1機種、と、ほぼ通常通りのフルラインナップ発表となった。
さすがドコモというか、iPhoneにそれなりの販売ノルマが課せられている状況で、それ以外のラインナップをこれだけ充実してくるあたり、国内最大キャリアの余裕を感じる。

昨年『それでも「ドコモはiPhoneを出すべきでない」と私は思う』という記事を書いたときに、一番懸念していたのは、「iPhone以外のラインナップが減って、多くの選択肢から選ぶことができなくなること」 だった。
が、今回のようなラインナップが続けば、まだまだ面白いことになりそうだ。

今さらだが、今回のラインナップで象徴的なのは、やはり「Xperia Z1 f」だろう。
これは、ソニーの今冬のフラッグシップモデルである「Xperia Z1」を、ほぼそのまま4.3インチに小型化したもので、他のキャリアには提供されずドコモ限定モデルとなる。
こういう魅力的なモデルを独占的に提供できるあたり、まだまだドコモのAndroidには強い影響力があるのだろう。


ドコモ Xperia Z1 f SO-02F発表、4.3インチ720p画面の姉妹モデル(更新) - Engadget Japanese

私もモックを触ってみたが、はっきり言おう、むちゃくちゃ魅力的なモデルだ。
以前から「5インチもある大きなスマホは嫌い」を公言していて、いつも小さめモデルに目がいってしまう自分としては、小さめでありながら女性限定モデルではなく、かつ廉価モデルでもないこの端末は、むちゃくちゃ魅力的に映った。
同じように「大きいスマホは使いづらい」と思っている人に、ぜひぜひオススメしたいモデルだ。

2013年10月8日火曜日

IIJmio、SMS対応SIMの受付開始!他2社の動向は?

昨日7日11時より、IIJmioのウェブサイトにてSMS対応SIMの受付が始まった。
やはり皆さん待ち望んでいたのだろう、16時過ぎには公式アカウントから「予め準備した枚数を上回る申し込みがあり、お届けまで1週間以上かかる場合もある」というツイートがあった。

また、IIJmioの動作確認済み端末一覧が更新され、SMS対応SIMを使うとアンテナピクトが表示されるようになる端末が公開された。
主にiPhoneとiPadになるが、Galaxy NexusやNexus4も対象となっている。
これらの端末は、おそらくセルスタンバイによるバッテリー消費も改善されるだろう。

IIJmio系の他の2社については、hi-hoが同じく昨日から受付を始めている。
私もhi-hoだが、残念ながらSIM交換はウェブでは受け付けておらず電話のみなので、昨日は時間が取れず手続きできなかった。

もう1社のエキサイトについては、昨日このような発表があった。

「BB.exciteモバイルLTE」SMS機能に対応したSIMの提供について | 重要なお知らせ | フレッツ光、フレッツ・ADSLなら料金が最安値 | プロバイダー BBエキサイト

現在、多くのお問い合わせをいただいておりますSMS(ショートメッセージサービス)(※)機能に対応したSIMの提供有無について、「BB.exciteモバイルLTE」においても提供に向け準備を進めております。


という訳で、エキサイトはもう少し時間がかかりそうだ。

2013年10月7日月曜日

Kindle Paperwhite 3G旧モデルが3000円OFFで9980円に!

10月22日に新モデルの発売を控えているKindle Paperwhiteシリーズが、旧モデルのセールを開始した。

商品ページ上部に「2013年10月7日(月)から2013年10月20日23:59(日)まで、Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル) 3,000円OFF!」とあるとおり、1万円を切って9980円となっている。

3G版の方は、ご存じの通りドコモ回線を使っており、「いつでも・どこでも」Kindleの電子書籍をダウンロードできるのが特徴。昨年このブログでも紹介したときも大変大きな反響があった。

もちあるいてなんぼ。: 無料3G通信つき最強電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」

Kindleでは、今年7月と9月にKindle Fireシリーズが3000円OFFになるセールを行っていたが、その時はPaperwhiteは対象にならなかった。特に3G版は、「3G通信有」ということから割引は行わないだろうと思っていたので、今回のセールは驚いた。
(ちなみにWi-Fi版の旧モデルは、すでに「この商品は現在お取り扱いできません。」という在庫状況になっている)

新モデルのKindle Paperwhite 3Gは14980円と、4000円の差が出るので、3G版を安く入手したい人はお早めに。

また、 Kindle Paperwhiteと充電アダプタを同時購入すると、アダプタの方が半額の495円になる(注文確定画面にて割引が適用され)ので、こちらもどうぞ。

2013年10月3日木曜日

Amazonで「新旧Nexus7と合わせて買うとIIJmioプリペイドパック無料」キャンペーン実施中

実は先月20日から始まっていた!

Amazon.co.jp: Nexus 7とSIMカードを合わせて買うとSIMカードが無料

Nexus7 LTE(2013モデル)またはNexus7 3G(2012モデル)と、IIJmioプリペイドパックを合わせて購入し、注文確定時にクーポンコードを入力すると、IIJmioプリペイドパックが無料になる。

Nexus7 LTEとIIJmioプリペイドパックのセットは、Nexus7の製造元であるASUSの直販ショップでも販売されているが、Amazonでのキャンペーンはおそらく今回が初めて。

面白いのは、2012年モデルであるNexus7 3Gも対象になっていることだ。
LTEと3Gでは1万円の価格差があるので、「LTE版は高くて手が出ない・・・」という人には、3Gモデルも有りだと思う。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: ビック、プリペイド、ウェルカム・・・IIJmioのSIMパッケージ3種類の違いまとめ