2014年2月13日木曜日

イーモバイル、月額2980円のSIMフリーNexus5向けプランを発表!


イーモバイルがSIMフリーNexus5向けにSIMのみを提供するプランを発表した。

SIMフリー「Nexus 5」向けに「EMOBILE 4G-S」を提供開始 ~お得な高速データ通信サービスを月額2,980円でご利用可能に~|報道発表資料|イー・アクセス

国内GooglePlayで購入したNexus5を対象としたプランで、月額2980円(最初の2年間)。
音声通話やSMSにはもちろん対応しており、データ通信は月間5GBまで、超過すると128kbpsとなる。

ご存じのとおり、イーモバイル自身もNexus5を型番EM01Lとして提供しており、こちらもSIMフリー。しかし、EM01Lで契約したSIMはGooglePlay版Nexus5では使えないように制限がかかっている。


Nexus 5 - 製品情報 | EMOBILE 4G-Sスマートフォン

今回、GooglePlay版Nexus5で使えるSIMを提供することになったのは、上記のような制限がかかっているから、というのもあるかと思うが、他の三大キャリアがやっていない「Nexus5向け料金プラン」を出すことで、「ドコモMVNOのプランでは足りないが、三大キャリアのプランでは高すぎる」という層をすくい取る狙いがあるのだろう。

ドコモMVNOでも、音声通話を提供しているb-mobileとSo-netにとっては「強大なライバル出現」といえる。
特に b-mobileの「スマホ電話SIM フリーData」は、3GB分の高速データオプションを付けると月額3276円となり、今回のイーモバイルのプランを上回ってしまう。
So-netも、月500MBの「+Talk Sプラン」が月額2810円、しかも追加チャージが525円/100MBとかなり高い。
価格と高速通信量で考えると、イーモバイルに分がある。

とはいっても、イーモバイルの方は当然2年縛り(b-mobileは5ヶ月、So-netは1年)だ。また、最初の2年間だけ適用される割引がいろいろあって2980円なので、3年目以降は月額6230円に跳ね上がる。
長期間使うのであれば、ドコモMVNO各社のほうが結局安くつくだろう。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: 【更新】Nexus5で「ドコモMVNOの音声通話プラン」の比較
もちあるいてなんぼ。: b-mobile「スマホ電話SIM フリーData」発表!