2014年2月22日土曜日

白ロムHW-01Eを購入!ドコモMVNOでの使い方まとめ


L-04C、L-07Cに続く3台目のスマホとして、HW-01Eを使い始めた。

この機種を選んだ理由はいろいろあるのだが、以下の点を満たしていたことが大きい。
  • LTE対応
  • Android4.0以上
  • ワンセグとおサイフケータイが使える
  • 口コミやレビューで目立った不具合が無い
  • root取得方法が見つかっている
そして白ロム価格が1万円ちょっとということで、コストパフォーマンスの高さでこれに決めた。
(ただし、5つ目のroot取得については、今回はやらないことにした。今のところテザリングができないこと以外は特に困っていない)

ただし、購入したままのHW-01Eでは使いにくいので、いろいろカスタマイズしてみた。
HW-01Eに限らず、ドコモの白ロムとMVNOの組み合わせで使ってみようという人の参考になると思うので、手順を別記事にまとめた。

もちあるいてなんぼ。: HW-01E 開封レビューと購入アクセサリ
もちあるいてなんぼ。: HW-01E 各種設定とカスタマイズ手順
もちあるいてなんぼ。: HW-01E 使いこなしノウハウ

また、今回HW-01Eを購入・設定して使い始めたのが年明けからなのだが、当初は「OCN モバイル ONE プリペイド」のSIMを入れて使っていた。
(メインのhi-hoは、その間にSMS対応SIMに交換し、現在はこちらを使っている)
OCNプリペイドにはSMSが付いていないため、セルスタンバイでバッテリーがもりもり減っていった。
というわけで、この機種のセルスタンバイ問題についても別にブログ記事をアップした。
もちあるいてなんぼ。: 「セルスタンバイ問題」発生の見分け方と、SMS対応SIMを選ぶポイント

カスタマイズしてかなりサクサクになったとはいえ、Nexus5あたりと比べてしまえばまだまだモッサリだ。しかしコスパの高さとバランスの良さで満足している。
多少不満なのは、SMS対応SIMを使ってもバッテリーの減りがやや早いことと、画面タッチの反応がやや鈍いこと、ぐらいか。

【更新履歴】
HW-01E 使いこなしノウハウに「一時root化してWi-Fiテザリングを可能にする」を追加