2014年2月23日日曜日

Nexus7(2013)16GBが届いた!開封レビュー

昨年12月に「セブンイレブン限定リポビタンキャンペーン」で当選したNexus7(2013)16GBが、無事手元に届いた。
もちあるいてなんぼ。: セブンイレブン限定リポビタンキャンペーンでNexus7が当たった!


今までこの手の懸賞に当たったことがないので「本当に届くんだろうか」と半信半疑だったりしたのだが、セブンイレブン様ありがとうございました。


Nexus7(2012)の箱と比べてみる。本体同様、箱も薄くなった。


内箱の比較。2012は黒地に銀でnexusの文字。2013は白地に銀でGoogleの文字。


写りが悪くてすみません。箱を開けると本体登場。


本体下に格納されている付属品。簡単な説明のリーフレットが付属している。


今回はバッファローの液晶保護フィルムにしてみた。

前回、2012の時はエレコムの「誰が貼っても気泡が入らない」液晶保護フィルムだった。
もちあるいてなんぼ。: Nexus7(32GB)購入!開封レビュー

メーカーはどれでも良いと思うが、Nexus7のように画面が大きい機種の液晶保護フィルムは、絶対「気泡が入らない」タイプがおすすめ。前回のレビューでも書いたが、今回も簡単にフィルムを貼ることができた。価格は高いが満足度も高い商品だ。

Nexus7本体については、やっぱり薄くて軽くて持ちやすくていいなぁ、と。
特に2012に比べて横幅が狭くなったことで、片手でのホールドがしやすくなったのが大きい。
これのLTEモデルにSIM挿して使っている人が「もうスマホいらない」と言っていたが、 その気持ちがよく分かる。
可搬性重視の人には本当におすすめの7インチタブレットだ。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: Nexus7(2012)アクセサリがNexus7(2013)で使えるか試してみた