2014年2月28日金曜日

2014年1月のアクセスBEST3

すっかり遅くなってしまったが、毎月恒例、先月アクセスを集めた記事ベスト3。
2013年12月分はこちら

1月に書いた記事のアクセスBEST3

  1. ドコモMVNO”最強”モバイルルータ「AtermMR03LN」発表!

  2. AtermMR03LNイオン予約特典は専用クレードル無料!価格は22800円

  3. OCNモバイルONE、3000円キャッシュバック&MR03LNセット発表!アマゾンでは6割引も
というわけで、1月は見事に「MR03LN」の記事が上位3つを独占した。こんなに1つの話題に集中するのも珍しい。
実際、イオンやgoo Simsellerで販売が始まってからも好評のようで、goo Simsellerでは品切れ→再入荷を繰り返している。
高性能・価格も手ごろ・ドコモMVNOで格安運用できる、と三拍子揃った商品なので、人気があるのも頷ける。

1年前はこんな記事を書いていた



昨年1月はちょうどNexus7(2012)を使い始めたばかりだったので、Android4.2の使い勝手にまだ慣れず、自分でやってみたことをまとめた記事。
今読むと当たり前のことばかりなのだが、当時はなかなか大変だったのだ。

CoviaのSIMフリースマホ第二弾「CP-F03a」はSIM2枚挿し可能!

covia - ネットアプライアンスのブランド「Covia」: SIMフリースマートフォン「FleaPhone CP-F03a」

昨年4月にSIMフリースマートフォン「CP-D02」を発売し話題となったCoviaが、第二弾となる「CP-F03a」を発表した。発売日は3月14日。

コヴィア、SIMフリースマートフォンの新製品「FleaPhone CP-F03a」を発売開始 | 株式会社コヴィア・ネットワークス | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』

スペックとしては、
  • Android 4.2
  • 画面は4.5インチ
  • CPUはクアッドコア1.2GHz
  • LTE非対応、ただし3GはFOMAプラスエリアに対応
  • デュアルSIMスロット(標準SIMとmicroSIM、両方ともWCDMA対応)
  • 価格は19800円
といったところ。
今回も、「CP-D02」と同じくSIMフリーでFOMAプラスエリア対応、そして2万円を切る価格ということで、ドコモMVNOユーザとしては非常に気になる端末だ。
そして、この「CP-F03a」の最大の魅力は、デュアルSIMスロットで両方ともWCDMA対応というところ。
これまでもSIMフリー端末でデュアルSIMスロットのものはあり、例えばfreetelもその一つだが、これは一方のSIMスロットがGSM専用で、国内で使うことはできなかった。
「CP-F03a」はSIMスロット2つとも国内で使うことができる。

となると、例えばドコモとソフトバンクのSIM2枚挿しとか、ドコモ本家とドコモMVNOのSIM2枚挿しとか、もっと言えばドコモMVNO2種類で2枚挿しとか、いろいろ夢が拡がる。
ただし、「2つのWCDMA規格のSIMで、同時に通信することはできません」とあるので、例えば通話用SIMとデータ通信専用SIMの2枚挿しをする場合、データ通信専用SIMを使っている時は着信できない。その辺割り切って使える人なら、すごく面白い端末だと思う。

もちあるいてなんぼ。: FOMAプラスエリア対応のSIMフリースマートフォン「CP-D02」発売!

また、上の記事のとおり「CP-D02」は発売当初はGooglePlay非対応だった。が、2013年9月のアップデートでGooglePlay対応となり、使い勝手が格段にアップした。その当たりはAmazonの最近のレビューにも書かれている。

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: covia Android4.0搭載 SIMフリースマートフォン FleaPhone CP-D02

今回の「CP-F03a」は、公式サイトにはGooglePlay対応とも非対応とも書かれていない。非対応だったとしても、今後に期待できるかも。
【追記】ツイッターのCovia公式アカウントから回答いただいた。GooglePlayに対応しているそうだ。
Twitter / covia_net: @motiaruki 対応しています。

残念なのはRAMが512MBしかないことだ。Android4.2なら1GB欲しかった・・・。
【関連記事】 Covia CP-F03a、もうすぐAndroid4.4 KitKatにアップデート | もちあるいてなんぼ。

2014年2月27日木曜日

BIGLOBE「オートコネクト」アプリをアップデート!Wi-Fiスポットエリア拡大に対応

ビッグローブは、「BIGLOBE LTE・3G」で提供しているWi-Fiスポットに自動接続するアプリ「オートコネクト」をアップデートした。

BIGLOBEが、スマートフォン向けWi-Fiアプリ「オートコネクト」の機能を強化 | プレスルーム | NECビッグローブ株式会社

オートコネクト
NEC_BIGLOBE
価格:0  平均評価:3.0(94 件)


ビッグローブは今月からWi-Fiスポットのエリアを拡大しているが、このうち「BBモバイルポイント」の自動接続に対応した。
もちあるいてなんぼ。: BIGLOBE、SMS対応開始&Wi-Fiスポットエリア拡大!

Google Playによると、今回の更新内容は以下の通り。

オートコネクト - Google Play の Android アプリより引用:
バージョン3.0(2014/2/27)
- Wi-FiスポットのBBモバイルポイントエリア (SSID:mobilepoint) のWi-Fi設定の自動登録、エリア内で自動接続&自動ログイン
- AtermらくらくQRスタート機能
- Wi-Fi接続が不安定になる不具合を修正(自宅Wi-Fi含む)
- 「画面消灯時も通信」OFF時に、アプリ通信が発生する不具合を修正

エリア拡大対応の他に、Wi-Fi接続の安定性向上も行われたようだ。

同じく今月から提供されている「Wi-Fiほぼスマホ」は、その名のとおりWi-Fiに自動接続することで、3G/LTEの通信量を抑えることができるのが売りだ。その機能を担っているのが「オートコネクト」アプリなので、これがアップデートされて安定性が向上するのは嬉しい。
もちあるいてなんぼ。: BIGLOBE「Wi-Fiほぼスマホ」は"買い"か?

「オートコネクト」アプリは、Wi-FiほぼスマホだけでなくAndroid2.2以上の端末で利用可能。ただしWi-Fiスポットを利用するためには、BIGLOBE LTE・3GのSIMカードを使用している必要がある。

BB.exciteモバイルLTEがSMS対応開始!

以前からSMS対応を開始予定としていたエキサイトが、本日からSMS対応SIMの提供を開始した。

2月27日:「BB.exciteモバイルLTE」にてSMS機能に対応したSIMカードを提供開始 : エキサイト プレスリリース

SMSオプションの月額料金は147円と他社並み。ただし、今回のエキサイトで残念なのは「SMS非対応SIMからSMS対応SIMへの交換はできない」ということ。既存ユーザがSMS対応SIMに変更する場合は、新規に契約して既存SIMを解約、という手順になってしまう。
既存ユーザの負担を減らすため?新規契約手数料が通常3675円から2625円となるキャンペーンが3月末まで行われる。

SIM変更についてのヘルプはこちら。
現在BB.exciteモバイルLTEをご利用中のお客様が、SMS機能対応SIMカードをご希望される場合 | エキサイト ヘルプセンター


これで、SMS対応を表明していたドコモMVNOがすべて対応を開始したことになる。新規にSMS対応を始めるところは、当分出てこないのではないかと思う。
というわけで、『ドコモMVNO一覧表』『カテゴリ別ドコモMVNO比較まとめ』『「SIMフリーiPhone5s/5cで使うドコモMVNO」を選ぶ4つのポイント』を更新しておいた。

2014年2月25日火曜日

USBドングル+SIMセット「b-mobile4G USB 2ヶ月定額」発表!


日本通信は本日、USBドングルタイプのLTE端末とSIMカードのセットを発表した。発売日は3月1日。

日本通信、ノートPCに挿せばつながるインターネットを新発売

このUSBドングルの売りは、「事前に専用ソフトのインストールや初期設定をする必要がなく、USBポートに挿せば自動的に接続される」ところ。
もちろんSIMカードの開通手続きは必要だが、これも携帯電話から開通手続き専用ダイヤルに電話して所定の番号を入力すればOK。ウェブでの登録は必要ない。
また、このUSBドングルはSIMフリー。b-mobile以外のAPNを設定する場合はどうするかというと、USBドングルをPCに挿した状態でブラウザから所定のアドレスに接続すれば設定画面が出てくる。こちらも専用ソフトが必要ないので気楽でいい。

私もUSBドングルはドコモの白ロム「L-02C」を持っているが、ドコモMVNOで使う場合は、事前に専用ソフトをインストールしてAPN設定しなければいけない。挿すだけで使えるのは結構便利そうだ。
もちあるいてなんぼ。: L-02Cでhi-ho LTEを使う 設定・スピード測定編

付属するSIMは、高速通信量が月間1GB(超過後は150kbps)で、2ヶ月間使える。また、2ヶ月の利用期間終了後はチャージして使うことはできない。ちょうど「6ヶ月定額SIM」の2ヶ月版という感じだ。
(実際、「2ヶ月使い切った後は6ヶ月定額SIM等をお買い求めください」とプレスリリースにもある)

とはいえ、USBドングルと2ヶ月分のSIMで合計3万円弱という価格は、個人では買いにくい。やっぱり法人向け商品だなぁと思う。
こちらもプレスリリースにあるとおり、回線契約が必要なく備品として購入できるので、法人には一定の需要があるのだろう。

アマゾンやヨドバシでは今日から予約が始まっている。価格はどちらも29070円。
ヨドバシ.com-新着情報-ノートPCに挿せばインターネットに繋がるLTE対応USBコネクター「b-mobile4G USB」

2014年2月24日月曜日

Nexus7(2012)アクセサリがNexus7(2013)で使えるか試してみた

昨日の『Nexus7(2013)16GB開封レビュー』の続き。
Nexus7(2012)で使っていたアクセサリが、Nexus7(2013)でも使えるかどうか試してみた。


Nexus7(2012)用キーボード&Bluetoothマウス


Nexus7(2012)用キーボード兼カバーと小型Bluetoothマウスで、Nexus7をミニPCのように使っていたが、Nexus7(2013)ではどうなるか。
もちあるいてなんぼ。: 格安キーボード+マウスでNexus7をミニPC化してみた!



Nexus7(2012)とNexus7(2013)は本体サイズが異なるため、Nexus7(2012)ぴったりに出来ているキーボードには、残念ながらNexus7(2013)は入らなかった。


なので、上のようにNexus7(2013)には別のスタンドを使ってみた。
キーボードとNexus7(2013)は、Bluetooth接続すればもちろん利用可能。マウスも同様にBluetooth接続して利用可能だった。

Nexus7(2012)用キーボードと同様の商品で、Nexus7(2013)用もすでに販売されている。
こちらは、私が持っているNexus7(2012)用とキー配列が異なり、一番左上にTabキーがあって使いやすそうだ。


ワンセグチューナー


もうひとつ、Nexus7(2012)用に購入したのが、ワンセグチューナー「LDT-1SA01」。
もちあるいてなんぼ。: Nexus7で使えるワンセグチューナー「LDT-1SA01」レビュー

専用アプリ「らくデジ」をインストールした後USBケーブルを接続してみたが、何度やってもNexus7(2013)側がチューナーを認識しなかった。
検索してみると、同じようにNexus7(2013)では使えなかったという記事がいくつかあった。が、意外な設定で使えるようになったという人も。

ロジテック製ワンセグチューナー LDT-1SA01を新型NEXU7で使う - つぶやき記録 - Yahoo!ブログ

Androidの言語設定をEnglish(US)にしてから「らくデジ」をインストールし、本体を接続すると、チューナーを認識するようになった、とのこと。うーん、ちょっと面倒になってしまった。
HW-01Eがワンセグ利用可能ということもあり、Nexus7(2013)ではまぁ使えなくてもいいか・・・と思ってしまった。


2014年2月23日日曜日

Nexus7(2013)16GBが届いた!開封レビュー

昨年12月に「セブンイレブン限定リポビタンキャンペーン」で当選したNexus7(2013)16GBが、無事手元に届いた。
もちあるいてなんぼ。: セブンイレブン限定リポビタンキャンペーンでNexus7が当たった!


今までこの手の懸賞に当たったことがないので「本当に届くんだろうか」と半信半疑だったりしたのだが、セブンイレブン様ありがとうございました。


Nexus7(2012)の箱と比べてみる。本体同様、箱も薄くなった。


内箱の比較。2012は黒地に銀でnexusの文字。2013は白地に銀でGoogleの文字。


写りが悪くてすみません。箱を開けると本体登場。


本体下に格納されている付属品。簡単な説明のリーフレットが付属している。


今回はバッファローの液晶保護フィルムにしてみた。

前回、2012の時はエレコムの「誰が貼っても気泡が入らない」液晶保護フィルムだった。
もちあるいてなんぼ。: Nexus7(32GB)購入!開封レビュー

メーカーはどれでも良いと思うが、Nexus7のように画面が大きい機種の液晶保護フィルムは、絶対「気泡が入らない」タイプがおすすめ。前回のレビューでも書いたが、今回も簡単にフィルムを貼ることができた。価格は高いが満足度も高い商品だ。

Nexus7本体については、やっぱり薄くて軽くて持ちやすくていいなぁ、と。
特に2012に比べて横幅が狭くなったことで、片手でのホールドがしやすくなったのが大きい。
これのLTEモデルにSIM挿して使っている人が「もうスマホいらない」と言っていたが、 その気持ちがよく分かる。
可搬性重視の人には本当におすすめの7インチタブレットだ。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: Nexus7(2012)アクセサリがNexus7(2013)で使えるか試してみた

2014年2月22日土曜日

「セルスタンバイ問題」発生の見分け方と、SMS対応SIMを選ぶポイント


先ほどの記事で、HW-01EにOCN モバイル ONE プリペイドのSIMを入れて使ったら、セルスタンバイでバッテリーがもりもり減った、ということを書いた。
「OCN モバイル ONE プリペイド」はSMS非対応なのだが、その後hi-hoのSMS対応SIMに入れ替えたところ、セルスタンバイ問題が解消され、電池の持ちが良くなった。

「セルスタンバイ問題」とは何か?という記事はこちら。
もちあるいてなんぼ。: MVNO最大の弱点「セルスタンバイ問題」ってそもそも何?という話

「セルスタンバイ問題」が起きているかどうかの見分け方


下の画面は、SMS非対応のOCNプリペイドを使用している時のもの。

「設定」アプリ→「電池」画面
「スタンバイ状態」をタップすると

このとおり、「スタンバイ状態」の中を見ると、圏外時間が100%になっているのが分かる。
ご丁寧に「電波が届かない場所では機内モードに切り替えましょう」という案内まで出ている。


次に、hi-hoのSMS対応SIMに挿し替えて、丸1日以上経った後。

「設定」アプリ→「電池」画面
「スタンバイ状態」をタップすると

「スタンバイ状態」の中を見ると、圏外時間が0%になった。
また、機内モードに切り替える案内も出なくなった。

IIJてくろぐ「セルスタンバイ問題」記事でも、以下のように書かれている。

てくろぐ: アンテナピクト問題・セルスタンバイ問題とは何かより引用:
元々セルスタンバイはバッテリーの消費が多いプロセスなので、電力の消費状況だけで問題の有無を確認するのは困難です。
セルスタンバイ問題が発生している際には、明らかに電波が届いているところにいる(通信ができている)のに、圏外時間が100%と表示されます。

このように、セルスタンバイ問題によるバッテリー消費が起きているかどうかを判定するには、「スタンバイ状態」プロセスの数値が大きいか小さいかではなく、「圏外時間が100%かどうか」を見る。
100%ならば、SMS対応SIMに交換すればバッテリー消費の改善が見込めると思う。
100%でなければ、セルスタンバイ問題以外にバッテリーを消費する問題があると考えた方がよさそうだ。

【追記】
Nexus5では、圏外時間が100%になっていてもバッテリーの消費はさほど酷くないそうだ(参考記事:こちらこちら等)
私のHW-01Eの場合、SMS非対応SIMではバッテリーが一晩持たず、SMS対応SIMに交換後は一晩持つようになった・・・と、体感でかなりの差があった。
圏外時間100%でも、バッテリー消費は機種によりだいぶ差がありそうだ。
また、最近のスマートフォンは元々バッテリー容量が大きいので、セルスタンバイ問題が起きてもバッテリー消費は気にならないレベル、という機種も多いと思う。


「セルスタンバイ問題」もう一つの誤解


もう一つ、セルスタンバイ問題にありがちな誤解がある。

「アンテナピクトが表示されていれば、セルスタンバイ問題は起きていない」

というものだ。
これも、昨年11月に行われたIIJユーザミーティングの資料に書かれているが、Android4.2ではSMS非対応SIMでもアンテナピクトが表示されるような修正が加えられている。

てくろぐ: Android・iOS・MVNOネットワーク (IIJmio meeting #1資料公開)
(「セッション2. 最近のAndroidとMVNO SIMの関係」スライドの23ページ以降参照)

なので最近のAndroid端末では、アンテナピクトが表示されていてもセルスタンバイ問題は起きることがある、と考えていいだろう。


SMS対応SIM、どんな場合に選ぶべき?


最後に、どんな端末の時にSMS対応SIMを選んだらよいか?について。
こちらも、iOS端末についてはIIJユーザミーティングの資料に書かれている。

てくろぐ: Android・iOS・MVNOネットワーク (IIJmio meeting #1資料公開)
(「セッション1. iOS動作検証のまとめ」スライドの24ページより引用)
  • iPhoneなどスマートフォンで使う場合にはSMS機能ありがおすすめ。
  • iPadなどタブレットで使う場合にはSMS機能なしで概ね問題なさそう。
  • 不明な場合はSMS機能ありを選択しておけばひとまず安心。

上記はiOS端末についての記述だが、Androidもだいたい同じ傾向ではないかと思う。

  • Androidスマートフォンは、セルスタンバイ問題が起きる機種と起きない機種がある。迷ったらとりあえずSMS対応SIMを選んだ方が安心。
  • Androidタブレットは、データ通信専用なので、セルスタンバイ問題が起きない機種が多いと思う。Nexus7は2013・2012ともに起きない(バッテリー消費が異常に起こるようなことはない)。Fonepad等通話ができるタブレットは起きることがある。
  • モバイルルータは、セルスタンバイ問題は起きない。SMS非対応SIMでOK。
・・・と、上のように私は考えている。

SMS対応SIMを提供しているドコモMVNOについては、『カテゴリ別ドコモMVNO比較まとめ』へどうぞ。

【追記】
iPhone・iPadについては、iOS8へのバージョンアップ以降、SMS非対応だと3G/LTEの接続に非常に時間がかかるという現象が起きているそうだ。
セルスタンバイ問題とは異なるが、iPhone・iPadの場合、SMS対応または音声通話対応が良いようだ。
iPhone・iPadで使うならSMS対応SIMがよい、という話 | もちあるいてなんぼ。


白ロムHW-01Eを購入!ドコモMVNOでの使い方まとめ


L-04C、L-07Cに続く3台目のスマホとして、HW-01Eを使い始めた。

この機種を選んだ理由はいろいろあるのだが、以下の点を満たしていたことが大きい。
  • LTE対応
  • Android4.0以上
  • ワンセグとおサイフケータイが使える
  • 口コミやレビューで目立った不具合が無い
  • root取得方法が見つかっている
そして白ロム価格が1万円ちょっとということで、コストパフォーマンスの高さでこれに決めた。
(ただし、5つ目のroot取得については、今回はやらないことにした。今のところテザリングができないこと以外は特に困っていない)

ただし、購入したままのHW-01Eでは使いにくいので、いろいろカスタマイズしてみた。
HW-01Eに限らず、ドコモの白ロムとMVNOの組み合わせで使ってみようという人の参考になると思うので、手順を別記事にまとめた。

もちあるいてなんぼ。: HW-01E 開封レビューと購入アクセサリ
もちあるいてなんぼ。: HW-01E 各種設定とカスタマイズ手順
もちあるいてなんぼ。: HW-01E 使いこなしノウハウ

また、今回HW-01Eを購入・設定して使い始めたのが年明けからなのだが、当初は「OCN モバイル ONE プリペイド」のSIMを入れて使っていた。
(メインのhi-hoは、その間にSMS対応SIMに交換し、現在はこちらを使っている)
OCNプリペイドにはSMSが付いていないため、セルスタンバイでバッテリーがもりもり減っていった。
というわけで、この機種のセルスタンバイ問題についても別にブログ記事をアップした。
もちあるいてなんぼ。: 「セルスタンバイ問題」発生の見分け方と、SMS対応SIMを選ぶポイント

カスタマイズしてかなりサクサクになったとはいえ、Nexus5あたりと比べてしまえばまだまだモッサリだ。しかしコスパの高さとバランスの良さで満足している。
多少不満なのは、SMS対応SIMを使ってもバッテリーの減りがやや早いことと、画面タッチの反応がやや鈍いこと、ぐらいか。

【更新履歴】
HW-01E 使いこなしノウハウに「一時root化してWi-Fiテザリングを可能にする」を追加


楽天ブロードバンドLTE、Fonepad7セット提供開始!

楽天ブロードバンドLTEが、Fonepad7とのセットを提供開始した。


楽天ブロードバンドLTEは、すでにNexus7(2013)LTEとのセットを提供しているが、今回のFonepad7はこれに続く第二弾。
他のプロバイダのように端末代を分割で支払うのではなく、最初に一括払いとなる。
そのFonepad7だが、市販されている16GBモデルではなく8GBモデルとなる。このため端末価格も27825円と、市販のものより少し安い。

また、Fonepad7とセットとなるプランは、エントリープラス/ライトプラスの2つ。
従来、この2プランは人気があってNexux7セットでは後回しになっていたが、今回はこの2プランから先に提供というのが興味深い。
もちあるいてなんぼ。: 楽天ブロードバンドLTEがNexus7セット拡大&アクティブプラン増量
もちあるいてなんぼ。: 楽天ブロードバンドLTEが新Nexus7セットを開始!

また、楽天スーパーSALE恒例の「楽天ブロードバンドLTE初期費用0円キャンペーン」も、すでに始まっている。
楽天ブロードバンド: 楽天スーパーSALE特別企画 楽天ブロードバンドLTE 初期費用0円キャンペーン

こちらは3月6日まで。他に「WiMAX2+ 月額料金3ヶ月0円キャンペーン」も実施中だ。
楽天ブロードバンド: 楽天スーパーSALE特別企画 楽天ブロードバンドWiMAX2+ 3カ月0円キャンペーン

2014年2月21日金曜日

PCデポがドコモMVNOに参入!週200MBで月額1050円

昨日のエレコムも驚いたが、今日はパソコン販売店のPCデポがドコモMVNOへの参入を発表して、また驚いた。

ピーシーデポ、低価格SIMカード発売 高速LTE仕様 MVNOで提供開始(PDF)

PCデポは主に首都圏でパソコンやパーツの販売を行っており、ケーズデンキ内にもパソコン修理コーナーを出店している。
タブレット等の販売も積極的に行っており、特にタブレットと電子雑誌の定期講読を組み合わせた商品に力を入れている。
デジタル雑誌+タブレットセット | パソコンショップのPC DEPOT
また、050電話サービスもやっている。
IP電話アプリ ozzio 050 Home/Personal

今回発表されたのは、SIMカード単体のプランと、Nexus7(2013)LTEおよびNexus7(2012)3Gとのセットプラン。
プラン内容としては、珍しく週単位で高速通信量が付与されるタイプで、週200MB(超過後は200kbps)となる。月額1050円で、最低利用期間は1年。
同じ週単位のプランに、TikiモバイルLTEライトのタイプWがあるが、こちらは週180MBで月額1280円だ。

また、このプランの最大の特徴は「店頭で全ての手続きが完了」と、「端末に設定してお渡し」というところだろう。
今流行りの、SIMパッケージを購入して家で開通手続きをするタイプではなく、b-mobileのイオンSIMのように店頭で開通手続きまで全て行うタイプだ。
しかも「端末に設定してお渡し」ということは、文字通り受けとれば、「持ち込んだ端末に店舗スタッフがAPN設定をしてくれる」ということになるが、本当だったらかなり革新的じゃないだろうか。
(もしかしたら、Nexus7とのセットプランだけかもしれないが・・・)


最新のチラシ | パソコンショップのPC DEPOT

Nexus7セットは明日から開始で、SIM単体は3月から提供開始とのこと。Webチラシには上のように掲載されていた。

【追記】
3月からSIM単体提供も始まった。チラシには以下のように掲載されている。

最新のチラシ | パソコンショップのPC DEPOT

また、3月25日に公式サイトが公開された。

ozzioモバイルLTE SIMカード・タブレットプラン | PC DEPOTオリジナルブランド -OZZIO(オッジオ)-

050サービスと同じ「OZZIO」のブランド名となった。また、やはり端末へのAPN設定を店側で行ってくれるそうだ。

「BIC SIM プリペイドパック」販売開始!


ビックカメラは本日21日から「BIC SIM プリペイドパック」の販売を開始した。

IIJmio:「IIJmioプリペイドパック for BIC SIM」販売のお知らせ

「IIJmioプリペイドパック」と全く同じ仕様だが、ひとつ異なるところは、プリペイド分を使い切って月額プランに移行すると「BIC SIM」と同じサービスが受けられる(つまり、Wi2 300が無料で使える)こと。
逆に、プリペイド分の利用中はWi2 300は使えないので注意。
また、プリペイドパックはSMS対応SIMは無いので、これも注意。

商品ページはこちら。
IMB011・IIJ・BIC SIMプリペイドパック SMS非対応 マイクロSIM【ビックカメラグループオリジナル】 ※返品・交換不可 :ビックカメラ.com

価格は、先日お知らせした「IIJmioプリペイドパック」の値下げ価格と同じ3980円。
もちあるいてなんぼ。: IIJmioプリペイドパック、ひっそり値下げ

「IIJmioプリペイドパック」は、IIJmioの月額プランを契約する前のお試しパック的な意味合いが強いが、月額プランは「BIC SIM」の方がお得なので、プリペイドを選ぶならこちらの「BIC SIM プリペイドパック」のほうが良いだろう。

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: 【更新】ビック、プリペイド、ウェルカム・・・IIJmioのSIMパッケージ3種類の違いまとめ

また、ビックカメラでも「MR03LN」の販売が開始となっている。価格は24799円。

FUSION IP-Phone SMART、一日限定で国内通話料無料キャンペーン実施!

FUSION IP-Phone SMARTが、3月1日の一日限定で国内通話料無料キャンペーンを行うことを発表した。

「FUSION IP-Phone SMART/SMARTalk」国内通話料1日無料キャンペーン開催のお知らせ

対象になるのは国内固定電話及び携帯電話への通話。
一回30分未満、かつ一日30回までと制限があるが、これを満たせば3月1日はまるまる通話が無料となる。

キャンペーンサイトはこちら。
無料通話キャンペーン | IP-Phone SMART

このところ楽天グループの通話サービスが熱い。
先週はViber買収を発表して、同アプリからの国内固定電話への通話無料キャンペーンを行っている他に、楽天でんわも国際電話サービス開始記念として、60分までの国際電話を無料にするキャンペーンを行っている。
もちあるいてなんぼ。: 【速報】楽天、Viberを買収
もちあるいてなんぼ。: 楽天でんわ、30秒10円で国際電話サービス開始!

2014年2月20日木曜日

エレコム、訪日外国人向けにドコモMVNOのSIMカードを発売!

エレコムは3月より、訪日外国人向けにデータ通信専用プリペイドSIMを販売することを発表した。

[News] 海外から日本への旅行者・ビジネスマンに!滞在中のスマホのインターネット利用料金を抑えるデータ通信専用のプリペイドSIMカードを発売

このプリペイドSIMは3G/LTEに対応し、10日間で500MBまで利用できる。
まずは中国と香港のエレコムショップで販売を開始する。日本での販売は現時点で未定。

驚いたのは、ケータイWatchの記事で「NTTドコモのMVNOとして提供」と書かれていることだ。
なんとエレコムがドコモMVNOに参入とは。しかも外国人向けというところがさらに驚き。

エレコム、海外から日本への旅行者向けデータ通信専用SIMカード - ケータイ Watch

またこの記事によると、市場想定価格が50~60ドルとのこと。 10日間500MBと考えると、高いなぁ・・・と感じてしまう。それでもローミングよりは安くなるのだろうか。

また、訪日外国人向けプリペイドSIMというと、すでにb-mobileが「VISITOR SIM」を販売している。
こちらは台湾での販売なので、今回のエレコムとは地域が異なる。
もちあるいてなんぼ。: 日本通信、台湾からの観光客向け「VISITOR SIM」を発表!


2014年2月19日水曜日

ダイソーの105円PCメガネを買ってみた

久々に100円ショップで買ったモノの記事。

ふだん使っているJINS PCを自宅に忘れてきた日に限って、PCの前で長時間作業する予定が入ってしまい、「気休めでいいからPCメガネが欲しい・・・」という訳で、ダイソーで105円のPCメガネを購入。
JINS PCについてはこちら。
もちあるいてなんぼ。: JINS PCを1ヶ月使った感想と、改めてZoff PCとの比較


ダイソーのPCメガネは2種類あるようで、私が購入したのは「鼻当てが高い」方。これとは別に鼻当てが標準サイズのものもある。レンズにはごく薄い茶の色が付いている。


パッケージ裏の、それっぽい説明書き。

メガネ本体は全てプラスチック。鼻当てや耳かけの部分がゴムだったりシリコンだったりということはない。
また、本家JINS PCはフレーム全体が弾力性のある素材でできており、ちょっと曲げたりひねったりしても大丈夫なのだが、こちらは普通の固いプラスチックなのでそういう訳にはいかない。
なので、耳にかけた時に頭が挟まれたような痛さがある。

と、かけ心地はお世辞にも良いとはいえないが、肝心の目の疲れについては、「何もかけてないよりマシ」というぐらいには効果があったように思う。
(プラシーボ効果かもしれないが・・・)


スマートフォンで「警告:トロイの木馬」と表示されたら

ここ数日、「Android トロイの木馬」「スマホ トロイの木馬」という検索ワードで、以下の記事へのアクセスが非常に増えている。

もちあるいてなんぼ。: Androidを狙うトロイの木馬に注意!

1年半も前の記事なのだが、どうして急にアクセスが増えたのか不思議に思い調べたところ、
「スマホを使っていたら急に『トロイの木馬に感染しました』というメッセージが出てきた」
という事例が最近増えているらしい。 Yahoo!知恵袋をざっと見てみたところ、多くの質問が出てきた。

助けて下さい。auのiPhone 4sを使っています。 先ほどtumblrを見ていたところ突然... - Yahoo!知恵袋
トロイの木馬に感染? スマホでゲーム攻略サイトを見ていたら 突然 「Androidに致... - Yahoo!知恵袋
ドコモのスマホでトロイの木馬に侵入された?と表示されてしまいました。 - Yahoo!知恵袋

実は私も、ちょっと前にNexus7でブラウジングしていたら、突然あちこちにリダイレクトされたあげく以下のようなメッセージが出たことがあった。これと似たようなパターンだと思う。


こういう警告が出ると一瞬ドキッとしてしまうが、冷静に考えれば、ウェブサイトを表示しただけでその端末がウィルスに感染しているかどうかまで分かるはずがない。
この警告の後に何らかのアプリをインストールさせて、そのアプリにウィルスが仕込まれていると考えるほうが自然だ。

こういうメッセージが出てきたら、間違ってもOKボタンは押さずに、タブの×ボタンを押してウィンドウを閉じるのが正解だと思う。
心配ならタブを閉じる前にスクリーンショットを撮っておき、後でメッセージの文言で検索してみれば、似たような事例が見つかるはず。

とはいえ、こういうメッセージが表示されてしまうと、あまり良い気持ちはしない。
スマートフォンの方には「ドコモあんしんスキャン」が入っているが、Nexus7の方にも、そろそろちゃんとしたセキュリティソフトを入れないとなぁ・・・と考えさせられた。

【追記】
ちょうどこんな記事も。
Twitpic上の「警告!」悪質広告をキングソフトが釈明、「中国の代理店が勝手に」。取下げへ - Engadget Japanese



楽天でんわ、30秒10円で国際電話サービス開始!

昨年12月に国内通話の割引サービスを始めた「楽天でんわ」が、今度は国際電話の割引サービスを開始した。

「楽天でんわ」、10円/30秒で国際電話対応開始 合わせて国際電話実質無料キャンペーン開催

通話料はどの国にかけても30秒10円。
明日と明後日の2日間、60分以内の国際電話が無料となるキャンペーンと、今日から26日までの間に楽天でんわに新規登録すると100ポイント付与キャンペーンが行われる。

楽天でんわ: 国際電話開始キャンペーン

楽天といえば先週Viberの買収を発表して世間を驚かせたが、このViberアプリから国内の固定電話への通話無料キャンペーンはすでに始まっているようで、実際にやってみたという人も。

Viber Out 期間限定 固定電話宛 無料キャンペーンを試してみた。 | サイゴンのうさぎ

このViberと楽天でんわのサービスをどうしていくのか注目されるところだが、昨日のInternetWatchの記事では「将来的には統合を考えていく」となっている。やっぱりそうなるのか・・・。
Viber買収の先にあるのは、世界のスマホ電話番号が楽天会員ID化する世界? -INTERNET Watch

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: 【速報】楽天、Viberを買収
もちあるいてなんぼ。: 【更新】フュージョン、携帯電話・PHS向け格安通話サービス「楽天でんわ」発表!

2014年2月17日月曜日

「MVNO2.0フォーラム」開催!ゆるキャラ投票も

だいぶ遅くなってしまったが、2月6日に総務省とテレコムサービス協会MVNO委員会が「MVNO2.0フォーラム」の開催を発表した。

総務省|「MVNO2.0フォーラム」の開催
Telecom Services Association:一般社団法人テレコムサービス協会 MVNO委員会

フォーラムの副題に「低廉かつ多様なモバイルサービスの普及・促進に向けて」とあるとおり、MVNOの今後のサービス拡大に向けて、色々な意見が取り交わされる場になりそうだ。

ドコモのMVNOからは、皆さんお馴染みのIIJ、BIGLOBE、ニフティ、So-net、日本通信が共催として名を連ねている。
また、ケータイジャーナリストとしてやはりお馴染みの石川温さんが基調講演を行う他、石川さんを始めドコモ・KDDI・ソフトバンクモバイル・IIJ・日本通信の部長役員クラスが出席するパネルディスカッションも行われる。

という訳で非常に楽しみなこのイベント、なんと一般人の参加も募集していた(しかも約300人!)のだが、残念ながら定員のため締め切られてしまった。
当日はUstreamによる配信もあるとのこと。平日日中なので見られない人も多いと思うが、配信があるだけ有難い。

そして、フォーラムには参加できない人にもう一つお知らせが。
こちらはエンガジェットの記事で話題になっているが、MVNOのキャラクター投票が行われているのだ。
テレコムサービス協会が「MVNOキャラクター」投票受付中。シム君・シムカエル・しむし等 - Engadget Japanese

こちらの投票は24日まで。フォーラム当日に開票結果が明らかになるそうだ。
MVNOキャラクター投票フォーム

見るからに「ゆるキャラ」なのだが、将来着ぐるみになってくまモンやふなっしーと並んだりするんだろうか。そう考えるとちょっと胸熱。

ウィルコムとイー・アクセス、合併を延期

今年4月1日に合併を予定していたウィルコムとイー・アクセスが、合併を6月1日に延期すると発表した。

イー・アクセスとウィルコム、合併期日を6月1日に延期:日経プレスリリース

合併の発表は昨年12月に行われており、4月に実施なら、そろそろ新社名等が漏れ聞こえてくるはず・・・と思っていたが、延期とは意外だ。
もちあるいてなんぼ。: 【速報】ウィルコムとイー・アクセス、合併を発表

ケータイWatchふの記事によると、延期の理由は「新ブランド・新サービスの展開時期を6月に予定しており、混乱を避けるため、展開時期と合併時期を合わせて変更した」とのこと。

2ヵ月延期になった分、両社とその顧客にとって実りある内容になって欲しいものだ。



2014年2月16日日曜日

AtermMR03LN、まもなくgoo Simsellerで販売開始!

先日お知らせしたとおり、モバイルルータAtermMR03LNが明日17日よりgoo Simsellerで販売される。
もちあるいてなんぼ。: OCNモバイルONE、3000円キャッシュバック&MR03LNセット発表!アマゾンでは6割引も

これに先だって、楽天とヤフーのショップでは早くも販売ページが公開されている。

【楽天】
AtermMR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIMセット】
AtermMR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIMセット】
価格:22,785円(税込、送料込)


【ヤフー】
AtermMR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIMセット】:goo SimSeller - Yahoo!ショッピング

AtermMR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIMセット】:goo SimSeller - Yahoo!ショッピング

AtermMR03LN クレードル付【OCN モバイル ONE マイクロSIMセット】:goo SimSeller - Yahoo!ショッピング

AtermMR03LN クレードル付【OCN モバイル ONE マイクロSIMセット】:goo SimSeller - Yahoo!ショッピング


楽天とヤフーのいずれも、販売開始は17日0時となっており、この後日付が変わってすぐとなる。
また、上の2店の他にgoo Simseller本店NTTコムストアでも販売が予定されているが、こちらはまだ販売ページが見当たらなかった。

今のところMR03LNを2年縛り等なく単体で販売しているのはイオン店頭しかなく、近くにイオンがないためgoo Simsellerでの販売を待っていた人も多いと思う。
楽天ではそれぞれのセットが25組の在庫となっているが、これまでの注目度を考えると、割りと早い時期に完売してしまいそうな気がする。狙っている人はお早めに。

また、goo Simseller本店では明日までモバイルルータ2機種(FS010WとAWR-100)が特価販売中だ。
プラス SIM 大特価キャンペーン:goo Simseller

【追記】
本店とNTTコムストアでも販売開始!
Aterm MR03LN (クレードル有無選択可)+OCNモバイルONE マイクロSIM 【送料無料】

「Aterm MR03LN」と「OCN モバイル ONE」の組み合わせで快適モバイル生活。NTTコムストア限定パック22,785円 | NTTコムストア

【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: ドコモMVNO”最強”モバイルルータ「AtermMR03LN」発表!
もちあるいてなんぼ。: AtermMR03LNイオン予約特典は専用クレードル無料!価格は22800円
もちあるいてなんぼ。: MR03LN、イオンで販売開始!特典はSIMパッケージ無料