2014年9月30日火曜日

ドコモ冬春モデル発表!注目は「ドコッチ01」


本日、ドコモが2014-2015冬春モデルを発表した。

報道発表資料 : 2014-2015冬春モデルの16機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ

スマートフォン、タブレット、ルータ、ガラケー等が順当にラインナップされたが、ひときわ目を引いたのがこれ。子供向けウェアラブル端末「ドコッチ01」である。
一言でいうと「腕時計型みまもりケータイ」。ただし通話機能やパケット通信機能はなく、SMSだけが利用可能。その代わり、各種センサーやBluetooth機能が充実している。

まずGセンサー。この腕時計をつけている子供がどんな動きをしているか(「遊んでいる」「歩いている」)を知ることができる。また温度・湿度センサーも備えており、熱中症予防のアドバイスを送ったりすることもできる。
Bluetoothの方は、ペアリングした親のスマートフォンと一定以上離れるとメッセージを送る「迷子防止」の機能がある。

子供向けのウェアラブル端末という新しいアプローチで、今後の展開が期待できそう。
個人的には、子供に大人気の腕時計「妖怪ウォッチ」とコラボしたら面白いんじゃない?と思っていたら、やはり同じ事を考えている人がいた。

ドコモ、「妖怪ウォッチ」ではなく腕時計型デバイス「ドコッチ」を発表 | アプリオより引用:
子どもたちの間で大人気の「妖怪ウォッチ」とコラボできれば、かなりの売れ筋製品になるかもしれません。


IIJmioも訪日外国人向けプリペイドSIM発売!

このところb-mobile、So-net、OCNといった大手が相次いで訪日外国人向けプリペイドSIMを発売しているが、ついにIIJmioも参入することになった。

IIJ、訪日外国人向けにプリペイド型SIMカード「Japan Travel SIM powered by IIJmio」を提供開始 | 2014年 | IIJ

データ通信専用で、通信量は2GB。オープン価格となっているが、同じ2GBの「IIJmioプリペイドパック」と同価格帯(約4000円)になりそう。
販売店はおなじみビックカメラやイオンの他、今後タイ等での発売も予定されている。

このプリペイドSIMの特長として、IP電話のプラステルと提携しており、プラステルのプリペイドカードから通信量のチャージができる。IP電話で国内外への通話も可能。
また、普通プリペイドSIMは電話等でアクティベーションが必要だが、このSIMはアクティベーション済みで、APN設定すればすぐに使えるとのこと。

パッケージの中が金屏風になっているのも面白い。明後日2日発売。

【関連記事】
こちらは音声通話対応。
日本通信、音声通話に対応した訪日外国人向けSIMを発表 | もちあるいてなんぼ。

OCNモバイルONEも増量!1日50MBから70MBへ

先日IIJmioがバンドルクーポンの倍増を発表した際に「他社も追随しそうだ」と書いたが、やはりライバルOCNが増量してきた。

ニュース 2014年9月30日:「OCN モバイル ONE」主要4コースで通信容量を大幅拡大 料金据え置きで、日次コースは+20MB、月次コースは倍増に | NTT Com 企業情報

タイトルにあるとおり月額料金は据え置きで、 1日50MBコースは70MBへ、80MBコースは100MBコースへ、それぞれ増量。
月次コースの方も、1GBは2GBへ、2GBは4GBへ、それぞれ倍増となる。
500kbpsで月7GBのコースには、特に変更はなかった。

ここまではほぼ予想通りの展開だが、もう一つ「OCNモバイルONEアプリ」の機能追加も発表。Android版のみだが、指定した条件で自動的にWi-Fiに切り替える機能が追加された。

増量は明日1日から、アプリの機能追加は本日から実施となる。

【関連記事】
IIJmio、10月からバンドルクーポンを2倍に! | もちあるいてなんぼ。
hi-hoもバンドルチャージ倍増を発表! | もちあるいてなんぼ。


2014年9月28日日曜日

新しいKindleとFireタブレット、今までと何が違う?

Divergent
Divergent / kodomut


今月18日、アマゾンジャパンが新しいKindleとFireタブレットを発表した。

Amazon.co.jpより2種類のKindleが新登場|アマゾン ジャパン株式会社のプレスリリース
Fire HD ニューモデル、高速プロセッサー搭載、両面カメラ付き、お手頃価格で新登場|アマゾン ジャパン株式会社のプレスリリース
新しいFire HDX 8.9が登場—超高速プロセッサー、新しいDolbyオーディオ、高速Wi-Fi、 軽量で美しいHDXディスプレイ|アマゾン ジャパン株式会社のプレスリリース

2012年にKindleシリーズが日本で初めて発売され、今回が3回目の新モデル登場となるが、今までとは「明らかに変わった」と思うところを、自分なりにまとめてみた。


1. エントリーモデルとハイエンドモデルの二極化


まずラインナップを見て最初に感じたのがこれ。
電子書籍リーダーKindleの方は、フロントライト無しのエントリーモデルKindleが6980円~、一方で数々の新機能を搭載したハイエンドモデルKindle Voyageが21480円~と、価格だけ見てすぐ分かるほど、極端に上と下に分かれた感がある。
ちなみに、これまで販売されてきたKindle Paperwhiteはこの二つの中間、ミドルクラスの端末としてラインナップに残る。

またFireタブレットについても、6インチで5色のボディカラーを揃えた「Fire HD 6」が9980円~であるのに対し、新Fire HDX 8.9は40980円~。こちらもだいぶ価格に開きがある。
また、この中間に新HD 7と、昨年から販売されているHDX 7がラインナップされる。

エントリークラスの端末はとにかく価格を抑えて、まだKindleを持っていない層に訴求する一方、ハイエンドモデルはすでにKindleを使っている人に向けて、買い換えを促すためのモデルと位置づけられているのではないだろうか。


2. Fireタブレットから「Kindle」が消えた


今回の発表で違和感を覚えたのがここ。
これまでアマゾンのタブレット端末は「Kindle Fire」と呼ばれていたが、今回は名称から「Kindle」という文字が消えている。
7月に海外で発売されたアマゾンのスマートフォンも「Fire Phone」となっており、こちらと統一したという考えもある。が、一番大きな理由は、「電子書籍専用端末」であるKindleと「電子書籍以外に音楽や動画やゲームも楽しめる」Fireタブレットを、はっきり別物と位置づけるためだろう。
今回、電子書籍リーダーのエントリーモデルが、PaperwhiteやVoyageといったセカンドネームを持たない、ただの「Kindle」であるのも、そういう理由からかもしれない。


3. 広告付きモデルの発売


これは驚いた。電子書籍リーダーに「キャンペーン情報つき」つまり広告付きモデルが登場した。
海外のKindleには以前から広告付きモデルが存在したが、日本でも投入されるとは思わなかった。

「広告あり」と言っても、スマホのブラウジング時のように追従型バナー広告が出る訳ではなく、スリープ時のスクリーンセーバーやホーム画面の下部にのみ表示される。その内容も、Kindleのセールやおすすめアプリ情報がメインとなるようだ。
広告付きモデルと広告無しモデルの価格差は2000円。「たった2000円で広告無しに出来るなら、広告無しモデルがいい」という人ももちろん多いだろう。が、1.でも書いたとおり新Kindleの広告無しモデルは6980円。2年前kobo Touchが発売された時に7980円という低価格で世間を驚かせたが、それよりさらに安くなる。価格のインパクトを与えるという意味では、広告付きモデルは有効だろう。
また、もしかしてアマゾンは、コンテンツ収入の他に広告収入をKindle事業の柱にしようとしているのかもしれない。


いずれにしても3年目のKindleは、大きな転換点を迎えたと言っていいと思う。
発売に合わせて各種キャンペーンも実施中だ。
【プライム限定】ニューモデル発売記念 Kindle & Fire HD 7が3,000円OFF!
【ニューモデル発売記念】Kindle or Fire HD7購入&プライム本会員登録で3,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
【Kindle & Fireタブレット発売記念】30日間全額返金キャンペーン

【関連記事】
2012年モデルの記事
無料3G通信つき最強電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」 | もちあるいてなんぼ。
2013年モデルの記事
新しい「Kindle Paperwhite」発表!日本では10月22日発売 | もちあるいてなんぼ。
新しい「Kindle Fire HDX」シリーズはココが凄い!(新旧比較あり) | もちあるいてなんぼ。

ダイソーの108円iPhone6用液晶保護フィルムに驚いた!

久々に100円ショップの話。
つい先日発売されたばかりの、iPhone6用液晶保護フィルムをダイソーで発見。


iPhone5の時もダイソーの液晶保護フィルムについて書いているが(『105円とは思えない!ダイソーとキャンドゥのiPhone5ケース&フィルム』参照)、あの時は本体発売から数ヶ月は経っていたはず。まさか発売から10日経たずに店頭に並ぶとは、恐るべしダイソー。
さすがにiPhone6 Plus用はなかったが。


パッケージ中面が説明書になっている。クリーニングクロス付き。

大創出版ホームページによると、上のアンチショック版の他にブルーライトカット版もあり、どちらもiPhone6Plus用は10月末に発売予定となっている。

【関連記事】
キャンドゥの108円iPhone6用ケースに驚いた! | もちあるいてなんぼ。


2014年8月のアクセスBEST3

毎月恒例、先月アクセスを集めた記事ベスト3。
2014年7月分はこちら

本文に入る前に、一つお知らせ。
久しぶりに「HW-01E 使いこなしノウハウ 」を更新して、一時root化とWi-Fiテザリング設定を追加した。
2月に購入した際は、しばらくテザリングは使わなくてもいいかなーと思っていたのだが、hi-hoが来月から高速通信量を月2GBに倍増することになり、「テザリングしないと使い切れなくてもったいない」と思ったのがきっかけ。
HW-01Eを使っている人にとっては今更感があると思うが、一応。


8月に書いた記事のアクセスBEST3

  1. Covia、新たなSIMフリースマートフォン「FLEAZ F5」発表! | もちあるいてなんぼ。

  2. OCNモバイルONEとLTE端末で月2000円を切る「格安スマホ」発売へ | もちあるいてなんぼ。

  3. SIMフリースマホ「StarQ Q5001」が5000円値下げ&まもなく新機種も? | もちあるいてなんぼ。
5月6月はmineo関連、7月はイオンスマホ関連が上位を占めたが。8月はあまり大きな動きはなかった。goo SimsellerがZTEのLTEスマートフォンを19800円という価格で発売したのが話題となったが、総アクセス数でこれを上回ったのがCoviaの3Gスマートフォンだ。まだ発売されて間もないので、使い勝手等の情報を求めてアクセスしている人が多いのかもしれない。


1年前はこんな記事を書いていた



先月の記事に書いたとおり、昨年8月はNexus7発表とNexus4発売で大変忙しかったが、昨年9月は何と言っても「ドコモからiPhone」で大騒ぎとなった。もうあれから1年か・・・。
「ドコモ版iPhoneではLTE通信とテザリングができない」というIIJmioの検証結果が出て、残念な思いをしたのも1年前。それからいろいろあって、先日リリースされたiOS8とiPhone6の検証結果では、どちらもOKとなったのはご存じのとおりだ。


2014年9月25日木曜日

hi-hoもバンドルチャージ倍増を発表!

先週IIJmioがバンドルクーポンの倍増を発表して世間を驚かせたが、IIJ子会社のhi-hoも順当に倍増を発表した。

hi-ho、iPhone 6 SIMロックフリー版の発売開始に合わせて、「hi-ho LTE typeDシリーズ」の高速通信可能なバンドルチャージを増量、あわせて追加チャージ料金を値下げ

もちろんやってくれるだろうと思っていたが、やはり発表があるまではドキドキする。
IIJmioとhi-hoのプランで一番の違いは、月1GBで月額1409円・SIM3枚の「アソート」があることだが、こちらも月2GBに倍増となる。ファミリーシェアの月7GBだと多すぎるという人もいると思うので、こちらのコースはぴったりだ。
(IIJmioの場合、ライトスタートにSIM複数枚のオプションが付くと良いのだが・・・)

ただし、IIJmioと違ってhi-hoはコース変更ができず、一度解約して新規契約になってしまう。正直私もミニマムスタートからアソートに変更できるならしたいのだが、この解約〜新規が面倒で実行できずにいる。


【関連記事】
更新しました→ドコモMVNO音声通話プラン比較(9/25更新)
IIJmio、10月からバンドルクーポンを2倍に! | もちあるいてなんぼ。


2014年9月19日金曜日

iPhone6/6Plusの検証結果公開、mineoはやはり利用不可


本日19日、iPhone6とiPhone6Plusが発売され、さっそくMVNO各社の検証結果が公開されている。

mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細

mineoは『【重要】 iPhone 6での利用不可のお知らせ』を掲載。残念だがiOS8での検証結果と同じく、「サービスは利用できない」と発表された。

サービス概要 - 動作確認済み端末
てくろぐ: iPhone 6/6 PlusとIIJmioの動作確認を行いました

IIJmioもiOS8の検証結果と同じ。LTEもテザリングも可能とのこと。

【追記】
b-mobileも動作確認端末一覧を更新。iPhone6/6PlusおよびiOS8で動作確認できたそうだ。

【関連記事】
【速報】iOS8でmineoシングルタイプは通信不可に、IIJmioはテザリング可能に | もちあるいてなんぼ。
明暗が分かれたauとドコモのMVNO、iPhone6にも影響か | もちあるいてなんぼ。


2014年9月18日木曜日

明暗が分かれたauとドコモのMVNO、iPhone6にも影響か

今朝の速報記事でお知らせしたとおり、iOS8へのアップデートでmineoとIIJmioの動作確認結果が明らかになった。
【速報】iOS8でmineoシングルタイプは通信不可に、IIJmioはテザリング可能に | もちあるいてなんぼ。


結果として、auのMVNOであるmineoはデータ通信専用・音声通話対応の両方で「サービスがご利用いただけない」状態となり、一方ドコモMVNOのIIJmioは、これまで利用不可だったテザリングが利用可能となった。まさに「明暗が分かれた」と言っていい。

mineoについては、『「SIMフリーiPhone6+MVNO」を考える前に、現在の状況まとめ』でも書いたとおり、事前に「通信が利用できない可能性がある」という周知が出ていたが、まさか全く通信できなくなるとは思っていなかった。
現在iOS8で通信不可ということは、明日発売のSIMフリーiPhone6でも、アップデートがないかぎり通信不可のままだろう。mineoでSIMフリーiPhone6の運用を考えていた人は、大きな予定変更が必要になる。

mineoがなぜ通信不可になってしまったのか、その理由は分からないが、多くのドコモMVNOはデータ通信でLTEと3Gの両方が利用可能であるのに対し、mineoはLTEしか使えない。この辺に問題があるのかもしれない。

一方IIJmioは、iPhoneでテザリングが可能になっただけでなく、その後の検証でiPadでもテザリング可能であることが分かった。
また、来月からの高速通信量倍増も今日発表している。
IIJmio、10月からバンドルクーポンを2倍に! | もちあるいてなんぼ。

この2つのニュースが同じ日に重なったのは、決して偶然ではないように思う。
テザリングもできるなら、月1GB〜2GBでは足りない、7GBくらい欲しいというユーザもいると思うのだ。 そういう人にとっては、今日のニュースで「SIMフリーiPhoneを使うならIIJmio」という印象が強くなったのではないだろうか。

他の大手ドコモMVNOでは、OCNの動作確認端末一覧に以下のような記載があり、未だ更新されていないので、ちょっと気になっている。

動作確認済みデータ端末一覧 | OCN モバイル ONEより引用:
~OCN モバイル ONEでApple社製端末をご利用の方へ~

2014/9/17にiOS 8.0のリリースが予定されていますが、iOS のメジャーアップデートでは、通信設定等が大きく変更されていることがあります。 弊社動作確認が完了するまでは、ソフトウェアアップデートをお待ちいただくことをお勧めします。

【関連記事】
iPhone6/6Plusの検証結果公開、mineoはやはり利用不可 | もちあるいてなんぼ。


IIJmio、10月からバンドルクーポンを2倍に!

iOS8へのアップデートでMVNO界隈は大騒ぎとなっているが、ここでIIJmioから大ニュースが。
来月から各プランのバンドルクーポンが倍増され、さらに追加クーポンの価格が値下げとなる。

IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において高速通信用のデータ量を大幅増量 | 2014年 | IIJ

ミニマムスタートは1GBから2GB、ライトスタートは2GBから4GB、ファミリーシェアは3GBから7GBとなる。もちろん月額料金は据え置きだ。
追加クーポンは、100MB当たり324円(税込)から216円(同)に値下げ。


IIJmio - データ増量スタート!2GBで900円はIIJmioだけ。

上のキャンペーンサイトにあるとおり、月額1000円未満のドコモMVNOプランの中で、高速通信量月2GBはIIJmioが初めて。これは他社が追随することになりそうだ。

【追記】
「IIJmioからのお知らせ」にも本件が掲載されたが、6月に発表された「みおふぉん月額300円値下げ」キャンペーンも、10月から正式サービスになるとのこと。また、今回の増量はBIC SIMやELSONIC SIMでももちろん適用される。
IIJmio:サービス仕様改定のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

ただし、ビックカメラで販売されている「IIJmioクーポンカード」(プリペイドの追加クーポン)については、価格や容量に変更はないと、公式アカウントがツイートしている。

【関連記事】
IIJmioプリペイドパック、500MBから2GBに大幅増量へ | もちあるいてなんぼ。
IIJmioみおふぉんが月額料金を300円値下げ! | もちあるいてなんぼ。
IIJmio、プリペイドで高速通信量を追加できる「クーポンカード」発売! | もちあるいてなんぼ。


【速報】iOS8でmineoシングルタイプは通信不可に、IIJmioはテザリング可能に


18日未明からiOS8へのバージョンアップが始まっているが、各MVNOユーザから動作確認の報告が上がってきている。

auのMVNOであるmineoは、データ通信専用のシングルタイプで、通信不可になったという報告が出ている。

mineo利用者は要注意!iOS 8にアップデートしたiPhone 5sはデータ通信が不能に
iOS8でmineo!検証結果!(GM版にて) | Appllets!
iPhone 5cをiOS8に更新したらmineo SIMが使えなくなった | kako blog

【追記】
mineoから公式に「iOS8では利用不可」のお知らせが出た。シングルタイプだけでなく、音声通話対応のデュアルタイプも不可。
mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細

ドコモMVNOについては、IIJmioが動作確認端末一覧を更新しており、iPhone5s等でテザリング欄が⭕になっている。
サービス概要 - 動作確認済み端末
てくろぐ: iOS 8.0とIIJmio iPhone・iPad全機種動作確認

【追記】
17時過ぎに動作確認端末一覧が更新され、当初テザリング不可となっていたiPadについては、APN構成プロファイルをインストールすれば可能となった。

【関連記事】
iPhone6/6Plusの検証結果公開、mineoはやはり利用不可 | もちあるいてなんぼ。
明暗が分かれたauとドコモのMVNO、iPhone6にも影響か | もちあるいてなんぼ。
「SIMフリーiPhone6+MVNO」を考える前に、現在の状況まとめ | もちあるいてなんぼ。

2014年9月16日火曜日

b-mobile、プリペイドSIM「3GB定額」発売

日本通信が、プリペイドSIM「3GB定額」を来週23日に発売することが発表された。


b-mobileのプリペイドSIMには「1GB定額」「U300」「Fair」があるが、今回の3GB定額は1GB定額の容量アップ版。1GB定額は定価3580円(税込)だが、今回発表された3GB定額は3980円(同)で、かなりお得感がある。有効期限は30日。

最近ではU-mobileが、やはり3GBで3980円のプリペイドSIMを発売しており、またIIJmioも今月から「IIJmioプリペイドパック」の容量を500MBから2GBにアップしたばかり。3GB定額はこれらへの対抗商品と言えるだろう。

【関連記事】
U-mobileがプリペイドSIM2種類を7月から販売開始! | もちあるいてなんぼ。
IIJmioプリペイドパック、500MBから2GBに大幅増量へ | もちあるいてなんぼ。

2014年9月15日月曜日

goo Simseller、期末セールで3000円〜5000円OFF!

このブログではすっかりおなじみのgoo Simsellerが、「2014上期末 お客様大感謝祭」と銘打って3000円〜5000円OFFのセールを実施する。
期間は明日16日から月末の30日までで、 楽天市場店およびYahoo!ショッピング店で実施。

【楽天市場】2014年上半期 お客様大感謝祭:NTTコムストア by goo SimSeller

2014年上半期 お客様大感謝祭 NTTコムストア by goo SimSeller - Yahoo!ショッピング

セール対象商品は、以下のとおり。
  • freetel priori
  • Covia CP-F03a
  • ポラロイド LINEAGE
  • StarQ Q5001
  • AtermMR03LN
  • Lenovo Yoga tablet 8
  • AVOX AWR-100
スマートフォンについては、いずれもOCNモバイルONEの050Plus版がセットになっている。
LINEAGEとStarQは、goo Simsellerではおそらく今回が初めてのセールなので、購入を考えている人は要チェック。




2014年9月14日日曜日

フリービットPandAアップデート等、最近のニュース3つ

iPhone6の発表で影が薄くなってしまったが、他のニュースを3つまとめてご紹介。

フリービットPandA、2014秋のアップデートを発表


“スマホを変えるスマホ”のfreebit mobile PandAのアプリケーション群を大幅アップデート!PandA apps update “Fall 2014”を順次開始

先日渋谷に出店し、テレビCMもよく見かけるようになったフリービットモバイル。以前から機能向上のアップデートをよく行っているが、この秋のアップデート内容を発表した。ライフログアプリやメッセージアプリの追加等。
また、この三連休にはマルイファミリー溝口に期間限定で出店することも発表された。。

“スマホを変えるスマホ”のfreebit mobile シーズンイベントに関して丸井(マルイファミリー溝口より)と継続的実験開始

先月発表された「エイブルPandA」も予約開始。

格安スマホ、「エイブル“PandA”」先行予約開始 9月13日(土)より全国展開スタート~先行予約キャンペーン 先着1,000台に特典~|株式会社エイブル&パートナーズのプレスリリース

【関連記事】
フリービットモバイルが今夏東京進出!その「強み」とは | もちあるいてなんぼ。


freetel nico、発売日を9月上旬から9月26日に延期


選べる3タイプのSIMフリースマートフォンが勢揃い 2014年夏・秋モデル 第3弾「freetel nico」 9/26発売開始|プラスワン・マーケティング株式会社のプレスリリース

freetelの3Gスマートフォン「nico」の発売日が今月26日と発表された。
5月のフルラインナップ発表時は7月発売としていたが、その後仕様変更により9月上旬に延期となり、今回9月26日に決定。発売延期のお詫びとして、3色のリアカバーと電池パックがプレゼントされることに。

【関連記事】
明日発売のfreetel LTE XM、7000円キャッシュバックを実施 | もちあるいてなんぼ。


Viberに楽天スーパーポイントとの連携機能が追加


楽天株式会社: 楽天グループのViber社、無料通話・メッセージアプリ「Viber」の最新版をリリース | ニュース

今年2月に楽天がViberを買収してから目立った動きがなかったが、ようやく楽天IDとの連携が実現した。
これに合わせ、新規登録で50ポイントプレゼント等のキャンペーンが始まっている。

楽天Viber(バイバー)スクール開校キャンペーン:楽天グループの無料通話&メッセージアプリ、Viber

【関連記事】
【速報】楽天、Viberを買収 | もちあるいてなんぼ。


2014年9月13日土曜日

ぷららモバイルLTE、定額無制限プランを含む全プランの受付停止


今月1日に発表された「ぷららモバイルLTE」の定額無制限プランだが、申し込みが集中して翌日2日に受付を一時停止し、その後枠を増やして受付再開していた。
b-mobileとぷらら、月額2980円の大容量プランを開始! | もちあるいてなんぼ。

3日時点で、公式サイトに掲載されていた案内文はこちら。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷららより引用:
【9/3 17時更新】 定額無制限プランのお申し込みについて
9月分のお申し込み受付(9/1受付開始)は、ご好評につき9/2に予定数の600名さまに達成致しました。
引き続き多くの皆さまからのご要望にお応えするため、次回の受付予定分を前倒しし、9/2 19:50より受付を再開しておりますが、今後の状況によっては、お申し込み受付を一旦停止させていただく場合がございます。
なお、9/2 19:50以降の受付分につきましては、お申し込み順に発送いたしますが、お届けまでに最大1ヶ月程度かかる予定です。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

12日、この案内文が更新され、定額無制限以外のプランも含めた全プランの新規受付を一旦停止することになった。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷららより引用:
【9/12 19時更新】ぷららモバイルLTEのお申し込みについて
LTEの受付は、大好評につき、全プランにおきましてお申し込み受付を一旦停止させていただいております。なお、受付の再開につきましては、あらためて本サイトにてご案内させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

定額無制限プランは、最高速度は3Mbpsに制限されるものの、あとは通信制限はなく定額で使い放題となっている。LTE対応でこのようなプランは他になく、人気が集中したようだ。
定額無制限以外のプランまで一旦停止となると、再開まではだいぶ時間がかかりそうな気がする。

【追記】
19日受付再開とのこと。思ったより早かった。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷららより引用:
【9/18 18時更新】ぷららモバイルLTEお申し込み受付の再開について
お申し込みを一旦停止しておりました、ぷららモバイルLTEについて、9月19日(金)11時よりお申し込み受付の再開を予定しております。
お申し込みを希望されていたお客さまには、大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。今後ともぷららモバイルLTEにご愛顧賜りますようお願い申し上げます。



2014年9月12日金曜日

b-mobile、SIMフリーiPhone向け「プラチナSIM」発売!

b-mobileがSIMフリーiPhone向けと銘打って、音声通話対応SIMを発表した。


高速通信量月8GBで、月額3980円となっている。
b-mobileの音声通話SIMと言えば「スマホ電話SIM フリーData」があるが、これちらも月7GBの高速オプションと1年継続利用オプションを付けて1GBプラスすると、月額3980円になる。
つまり、今回発表されたプラチナSIMは「スマホ電話SIM フリーData」のナノSIMをSIMフリーiPhone用として別パッケージにして販売するものではないかと思う。

昨年11月、突然SIMフリーiPhone5s/5cが発売されたまさにその翌日、スマホ電話SIM フリーDataが発売された。その後の日本通信の好調ぶりはご存知のとおりだ。
なので、iPhone6の予約開始となる今日に、この発表を合わせてきたのだろう。

【追記】
18日、商品ページが公開された。発売日は来週23日(火)とのこと。
Platinum SIM(プラチナ・シム) | b-mobile SIM


【関連記事】
【更新】SIMフリーiPhone5s/5c、国内で販売開始! | もちあるいてなんぼ。


「SIMフリーiPhone6+MVNO」を考える前に、現在の状況まとめ


アップル、iPhone6・Apple Watch・iOS8を発表! | もちあるいてなんぼ。

昨日iPhone6が発表され、日本では三大キャリアと同じスケジュールでSIMフリー版も発売されることが分かった。
昨年の5s/5cの時はSIMフリー版の発売は2ヶ月遅れたが、今回は同時ということで、今から「SIMフリーiPhone6をMVNOで使いたい」と考えている人も多いと思う。

その前に、現在SIMフリーiPhone5s/5cとドコモMVNOの組み合わせで利用した時、どのような制約があるかをおさらいしておきたい。

iOS7での検証結果をIIJmioが公開! | もちあるいてなんぼ。
iPhone5s/5cでの検証結果をIIJmioが公開!3G通信は可能 | もちあるいてなんぼ。
IIJmio、SIMフリーiPhone5s/5cの検証結果を公開! | もちあるいてなんぼ。
iOS7.1での検証結果をIIJmioが公開! | もちあるいてなんぼ。
  • ドコモMVNOで利用する場合は、事前にAPN構成プロファイルのインストールが必要。
  • iPhone5s/5c発売当初は、音声通話対応またはSMS対応でなければLTE通信不可だった(その後、今年3月のアップデートでSMS無しでもLTE通信可となった)。
  • テザリングは不可。
上の3つが、現在の状況である。
来週19日のiPhone6発売に先立ち、17日にiOS8へのアップデートが開始となるが、まずこのOSアップデートでどのような挙動になるか注目だ。
現在、ドコモMVNOを使う上で最も問題となっているのは「テザリングが出来ない」ことだが、これは百歩譲ってドコモ版では仕方ないとしても、SIMフリー版ではぜひとも可能にして欲しいところだ。

また、今回初めてiOSのメジャーアップデートを迎えるmineoは、以下のように案内している。

mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細より引用:
iOS8ではmineo通信サービスをご利用いただけない可能性もありますので、iOS8へのアップデートをご検討のお客様は、弊社の動作確認結果を待ってから実施いただくようお願いいたします。

大げさな表現かもしれないが、auのMVNOではアップデートの前列がないので、このくらい用心しておいたほうがよいだろう。
まずはIIJmioとmineoの検証結果が出てから、SIMフリーiPhone6の購入を考えても遅くないと思う。

【関連記事】
【速報】iOS8でmineoシングルタイプは通信不可に、IIJmioはテザリング可能に | もちあるいてなんぼ。

「SIMフリーiPhone5s/5cで使うドコモMVNO」を選ぶ4つのポイント | もちあるいてなんぼ。


2014年9月10日水曜日

アップル、iPhone6・Apple Watch・iOS8を発表!

アップルは日本時間10日午前2時から開催された発表会で、タイトルのとおり新製品を発表した。

iPhone6



Apple - Press Info - Apple Announces iPhone 6 & iPhone 6 Plus—The Biggest Advancements in iPhone History

iPhone6は事前にさんざんリークされていたとおり、4.7インチと5.5インチの2サイズ。前者が「iPhone6」、後者が「iPhone6 Plus」となる。
昨年の5cに当たるカジュアルなデザインのものは無くなり、どちらも5sと同じシルバー/ゴールド/グレイの3色となった。
新機能として、NFC搭載・VoLTEとキャリアアグリゲーションに対応といったものがある。
「iPhone 6/6 Plus」、ドコモはVoLTE、auとソフトバンクはTD-LTE対応 - ケータイ Watch

日本のオンラインストアでは、SIMフリー版を12日に予約開始、19日に発売となっている。一番安いiPhone6 16GBモデルで67800円(税別)。
iPhone 6 - 新しいiPhone 6、iPhone 6 Plusを予約注文する。 - Apple Store (Japan)

また、iPhone5sのSIMフリー版は価格改定され、16GBモデルが57800円となった。
iPhone 5s - ゴールド、シルバー、スペースグレイの新しいiPhone 5sを購入する - Apple Store (Japan)


Apple Watch



Apple - Press Info - Apple Unveils Apple Watch—Apple’s Most Personal Device Ever

こちらも発売が確実視されていたが、名前はiWatchではなくApple Watchだった。
5以降のiPhoneと連携して使用する。残念ながらApple WatchにSIMを挿して使うことはできない。
本体サイズやバンドは選べるようになっている。2015年初に349ドルで発売。


iOS8


Apple - Press Info - Apple Announces iOS 8 Available September 17

こちらは17日からアップデートが開始される。対象はiPhoneでは4S以降。


その他


Apple - Press Info - Apple Announces Apple Pay

アップルの決済システム「Apple Pay」も発表された。

Apple - Press Info - Apple & U2 Release “Songs of Innocence” Exclusively for iTunes Store Customers

最後にサプライズとして、U2の最新アルバムを全世界のiTunesユーザにプレゼントすると発表された。
先ほど自分のiTunesを確認したら、たしかに無料でダウンロードできるようになっていた。びっくり。

【関連記事】
ドコモ新料金プランはiPhone6への布石? | もちあるいてなんぼ。
「SIMフリーiPhone5s/5cで使うドコモMVNO」を選ぶ4つのポイント | もちあるいてなんぼ。

2014年9月9日火曜日

ドコモ新料金プランはiPhone6への布石?

昨日、ドコモが新料金プラン2つを発表した。

ドコモからのお知らせ : 新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」に「パケットくりこし」等を追加 ~「追加購入データ量の利用期間延長」、「データLパック」とあわせて新料金プランを充実~ | お知らせ | NTTドコモ

ドコモといえば、今年6月に他社に先駆けて「通話定額&パケットシェア」プランを発表したばかり。
ドコモ、新料金プラン発表!夏にVoLTE開始も | もちあるいてなんぼ。

今回発表された2つのプランは、6月のプランを拡充したもの。家族でパケットを分け合うには良いが、一人でかなりの通信量を使う人向けのプランがないということで、月8GBのプランが追加となった。

もうひとつは待望のパケット繰越で、GB単位で翌月に繰越できる。これはドコモの後に発表されたソフトバンクの「スマ放題」対抗と言えるだろう。
新料金サービス「スマ放題」、7月1日より提供開始 | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

パケット繰越は10月から開始、月8GBプランは今月19日に受付開始となるが、この19日という日程がどうしても気になる。
というのも、アップルがiPhone6を発表すると言われている新製品発表会が日本時間の明日10日に開催され、例年であれば、その10日後くらいに新製品が発売となるからだ。
これは「iPhone6への布石」ということなんだろうな、と。

【追記】
auがドコモに追随し、月8GBプランを同じ6700円に値下げした。
au新料金「カケホとデジラ」の「データ定額サービス」料金改定について | 2014年 | KDDI株式会社

10日、iPhone6が正式発表。やはり発売日は19日だった。
アップル、iPhone6・Apple Watch・iOS8を発表! | もちあるいてなんぼ。

2014年9月8日月曜日

b-mobile、LTE対応モバイルルータと7GBプランのセット発売!月額3218円


先月、アマゾン限定の格安スマホを発売したばかりの日本通信が、今度は「格安ルータ」とも言うべきセットを発表した。

日本通信、世界最高パフォーマンスのモバイルWiFiルーターを新発売

LTE対応モバイルルータ「b-mobile 4G WiFi3」と、このパッケージ専用のSIMとのセットになる。月額3218円で月7GBまで高速通信できる(ルータ本体代は24回分割払い)。

b-mobileで月7GBというと、つい先週「X SIM」のプランFlatが発表されたばかり。
b-mobileとぷらら、月額2980円の大容量プランを開始! | もちあるいてなんぼ。

こちらは月額2980円だから、ルータ本体代込みで月額3218円というのは、かなりコストパフォーマンスが高い。
種明かし?をすると、今回のプランは1年間の継続利用を約束することで、月額2980円の料金が2230円になる。(1年以内に解約した場合は3000円の解除料がかかる。なお、1年経過後はこの解除料はかからない。)

ちなみに、今回セットになっているルータは、昨年6月に「本来あり得ない理由で」発売日に出荷停止になったもの。
「b-mobile 4G WiFi3」が発売日に出荷停止、理由はSIMロック | もちあるいてなんぼ。

また昨年12月には、このルータと月3GBプランがセットになった「Happyパッケージ」も発売されているが、アマゾンではまだ在庫ありとなっている。

イオンスマホ第三弾発売!店頭の様子は?



先週5日に発売となったイオンスマホ第三弾を、さっそく店頭で見てきた。

4月の第一弾、7月の第二弾の発売当初は、店頭での手続きが大変混雑して数時間待ちになったり、受付を早い時間に終了ということもあった。
参考記事:
イオンのスマホ、販売開始!店頭の状況は? | もちあるいてなんぼ。
「イオンスマホ」第二弾販売開始!初日の状況は? | もちあるいてなんぼ。

今回、発売日の5日および昨日7日の夕方18時くらいにカウンターをのぞいてみたが、今までのように混雑具合を示す張り紙等はなく、店頭もわりと閑散としていた。

あと残念だったのは、第二弾の時は実機展示のある店舗だったのだが、実機が無かった・・・。
というわけで第二弾と第三弾のモックを持ち比べてみたが、画面サイズはどちらも5インチで変わらないのだが、第二弾の方がだいぶ背が高い。また、第二弾でも十分薄いと感じたのだが、第三弾はさらに薄くて驚いた。
本体の質感については、正直あまり高級感は無かった。第二弾の倍近い価格なので、その辺の評価はどうしてもシビアになる。

ちょうど今日、SIM通さんに第二弾と第三弾の比較記事が掲載された。

SIM通 イオンスマホ第3弾!徹底比較-スペック編- - 教えて!goo

これを見ると、先日このブログの記事で書いた箇所以外にも、RAMが1GBに増量とか、NFC対応とか、第二弾よりスペックアップしたところがあった。
実機に触ってみるのが楽しみだ。

【関連記事】
イオンスマホ第三弾が予約開始!第二弾との違いは? | もちあるいてなんぼ。

2014年9月3日水曜日

イオンスマホ第三弾が予約開始!第二弾との違いは?


先週お知らせしたとおり、イオンスマホ第三弾が一昨日発表され、昨日から予約開始となった。

第3弾「イオンスマホLTE」は月額2,980円! データ通信2GBでLTEの高速通信を実現|イオン株式会社のプレスリリース

第二弾は5万台限定だったが、今回は3万台限定。とはいえ、約一ヶ月で完売となった第一弾と違い、格安スマホの選択肢が拡がった現在では、そうすぐに完売ということはないだろう。

今回採用されたスマートフォンは、TCLの「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」。今のところ、国内ではイオンのみ取扱のようだ。
第二弾のFXC-5Aと比べると、機能アップした点は以下の通り。
  • ディスプレイは同じ5インチだが、第三弾はHDに対応
  • 本体サイズは、第三弾の方が薄くて軽い
  • リアカメラが800万画素に(第二弾は500万画素)
一方、マイナス点としては
  • Androidのバージョンが4.3になった(第二弾はAndroid4.4 Kitkat)
これは、今後のアップデートに期待。

また、今回はBIGlOBE LTE・3GのライトSプラン(高速通信量月2GB)になるので、速度制限の条件は第二弾の「3日で120MB」から 「3日で360MB」に緩和される。
一方、有料サポートサービスである「イオンスマホ安心パック」は、月額500円(第二弾)から600円(第三弾)に値上げとなった。これは端末代が約2倍になったから、ということらしい。

今回の発表で驚いたのが、4月に発売されたイオンスマホ第一弾(b-mobile)から第二弾・第三弾(BIGLOBE)へののMNPに特典が付いていることだ。

データ通信2GBでLTEの高速通信を実現第3弾「イオンスマホLTE」は月額2,980円! | プレスルーム | ビッグローブ株式会社より引用:
※第1弾「イオンスマホ」ご利用のお客さまへの対応について
イオンスマホ第1弾「nexus4」をご購入いただきましたお客さまへ特別プランをご用意しました。
1.プラン内容
「b-mobileSIMスマホ電話SIMフリーData」からの携帯電話番号ポータビリティ(MNP)によるBIGLOBE「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン及び「BIGLOBE 音声通話スタートプラン」へのお乗換え
お乗換えに伴う「BIGLOBEはじめまセット」3,000円(税込3,240円)は無償でご提供

第一弾のNexus4ユーザとしては、同じ月額2980円の支払いなのに、今回の第三弾はLTE対応で高速通信量月2GB。MNPしたいという声があってもおかしくない。こちらの動向も気になるところだ。

【関連記事】
イオンスマホ第三弾、9月5日発売! | もちあるいてなんぼ。
月額1980円「イオンスマホ」第二弾と、第一弾の違いまとめ | もちあるいてなんぼ。
Nexus4+b-mobileで月額2980円!「イオンのスマートフォン」4月開始予定 | もちあるいてなんぼ。


2014年9月1日月曜日

BIGLOBE「うれスマ」本格開始!そのサービス内容は

先ほどの記事で、ビッグローブが格安通話サービス「BIGLOBEでんわ」を開始したと書いたが、今日は他にもニュースが。

最新グローバルモデルスマートフォン「LG G2 mini for BIGLOBE」を提供開始 | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

6月の音声通話対応発表時「9月にLG G2 miniを提供開始」としていたが、これが実現した形だ。11月3日までのキャンペーン価格で、音声通話SIMとのセットが月額2980円となる。
また、 AQUOS PHONE SH90Bと音声通話SIMのセットも、月額3476円から3180円に値下げして提供開始となった。

この2機種をフューチャーをした「うれスマ」特設サイトもオープンしている。


「うれスマ」は、ビッグローブの古関社長が『みんなが嬉しいスマホ』という意味で名付けたそうだ(参考記事:ASCII.jp:ビッグローブ社長「“うれスマ”は、ずばり安くて速いスマホ」)。
確かに、ビックローブはSIM+スマホのセットだけでなく、その周辺のサービスに非常に力をいれている。ざっと挙げてみた。

他のドコモMVNOで、ここまで充実したサービスを自社で提供しているところは、他にないと思う。
ビッグローブは今年4月にNECから独立したばかりだが、新会社がいかにMVNO事業に力を入れているかがよく分かる。

また、 BIGLOBE LTE・3Gにて月間通信容量を超過した際の最高速度が、128kbpsから200kbpsに引き上げられた。これも「うれスマ」なサービスだ。

【追記】
公式サイトが更新され、イメージ画像でシルエットになっていた人物が判明した。

ビッグローブ株式会社 » BIGLOBEスマホ「うれスマ」新端末 WEBムービー吉田栄作さんが“家族バンド”を結成しギター好きのお父さん役を熱演!

なんでシルエットなんだろう?と不思議に思っていたのだが、情報解禁日までは表に出せなかった、ということらしい。

【関連記事】
楽天でんわのライバル?BIGLOBEとU-mobileが格安通話サービス開始 | もちあるいてなんぼ。
BIGLOBEが音声通話SIM発売!「Wi-Fiほぼスマホ」とのセットも | もちあるいてなんぼ。
NECがビッグローブの売却を正式発表 | もちあるいてなんぼ。

楽天でんわのライバル?BIGLOBEとU-mobileが格安通話サービス開始

ビッグローブとユーモバイルが、090/080番号での発信が半額になる「格安通話サービス」の提供を発表した。

BIGLOBEでんわ



番号そのままで通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」を提供開始 | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

「BIGLOBEでんわ」は、BIGLOBE LTE・3Gの音声通話SIMユーザ向け格安通話サービス。通話料は10円/30秒(不課税)ということで、キャリアの標準的なプラン(20円/30秒)の半額となる。
固定電話に発信する際は番号非通知になることと、通話料が「不課税」というところから、おそらく海外の電話回線を経由しているのではないかと思われる。

U-mobile 通話プラス


スマホのLCC、U-mobileが通話料金半額へ国内どこにかけても30秒10円、国際電話はさらにお得|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

ユーモバイルの音声通話プラン「U-mobile 通話プラス」にも、9月30日から格安通話サービスが提供される。こちらも通話料は10円/30秒。

楽天は無料通話クーポン配付


090/080番号の通話料を半額にするサービスといえば、昨年12月に始まった「楽天でんわ」が思いつくが、こちらは今日からhi-hoおよびSo-netの音声通話プラン契約者に対して、無料通話クーポンの配付を開始した。

hi-ho、新規入会で「楽天でんわ」通話料1,000円分の無料クーポンを提供
楽天でんわ 無料通話1時間分クーポンプレゼント | So-net モバイル LTE

IIJmioみおふぉんも、公式サイトからの申込限定だが、クーポンを配付している。詳しくは公式アカウントのツイートへ。

また、こちらは9月3日までと期間は短いが、楽天でんわ新規登録者向けに300ポイントプレゼントキャンペーンも実施中だ。
楽天でんわ: 楽天スーパーSALE特別企画 エントリー+楽天でんわ新規利用登録で300ポイント or 楽天Kobo300円OFFクーポンプレゼント

【関連記事】
【更新】フュージョン、携帯電話・PHS向け格安通話サービス「楽天でんわ」発表! | もちあるいてなんぼ。
050PLUSのライバル出現?「BIGLOBEフォン・モバイル」発表! | もちあるいてなんぼ。


b-mobileとぷらら、月額2980円の大容量プランを開始!

b-mobileとぷららが、相次いで月額2980円の大容量プランを発表した。

b-mobile X SIM プランFlat



日本通信、携帯事業者の「値上げ難民」の方々向けに、大容量SIMを発表

3つの料金プランから選べる、b-mobile「X SIM」に4つ目のプランが追加。高速通信量が月7GBで月額2980円(税別)となる。9月5日から提供開始。
こちらはデータ通信専用だが、音声通話対応の「スマホ電話SIM フリーData」では、すでに高速通信量7GBのオプションが提供されている。
b-mobile、ヨドバシ専用「スマホ電話SIM フリーData」発表! | もちあるいてなんぼ。


ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン



「ぷららモバイルLTE」に新たに「定額無制限プラン」が登場
~LTE高速通信サービスが、通信容量制限無しで月額2,980円(税込)!~
~法人向け「ぷららモバイルLTE for Business」も提供開始~


一方、ぷららには容量無制限のプランが登場した。月額2980円(税込)。
月○GB、1日○MBといった容量制限が無く、よくある「3日で○MB超過で速度制限」といったペナルティも無い。あるのは、上り下り共に最高速度3Mbpsという制限だけだ。
速さを求める人には物足りないかもしれないが、そこそこの高速通信が出来て容量無制限なのは、人によっては非常に便利なはず。
今月は600人限定で申込受付となり、来月以降の申込については公式サイトで後日発表になるとのこと。

【追記】
この無制限プラン、申し込みが集中したようで、2日には早々に600人の募集枠が埋まったそうだ。
次回予約分を前倒しして2日夜から受付を再開したが、今後また受付一時停止になるかもしれないとのこと。申し込みを考えている人はお早めに。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷららより引用:
【9/3 17時更新】 定額無制限プランのお申し込みについて
9月分のお申し込み受付(9/1受付開始)は、ご好評につき9/2に予定数の600名さまに達成致しました。
引き続き多くの皆さまからのご要望にお応えするため、次回の受付予定分を前倒しし、9/2 19:50より受付を再開しておりますが、今後の状況によっては、お申し込み受付を一旦停止させていただく場合がございます。
なお、9/2 19:50以降の受付分につきましては、お申し込み順に発送いたしますが、お届けまでに最大1ヶ月程度かかる予定です。何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

また、このLTE無制限プランの開始に伴い、3Gで無制限だった「ぷららモバイル3G」のサービス終了も発表された。
「ぷららモバイル(3G)」サービス終了のお知らせ|2014年のお知らせ一覧|ぷらら

エレコム「SkyLinkMobile SIM」正式発表!

昨日お知らせした、エレコムのドコモMVNOへの参入が正式発表された。

[News] エレコムモバイルサービスのWeb販売開始!!高速LTE、音声通話(VoIP)、スマホセットが低価格で揃うモバイルサービス“SkyLinkMobile”の提供開始


サービス名称は、昨日の記事通り「 SkyLinkMobile SIM」。料金プランについては、日経に書かれていた最高速度300kbpsで月額780円の「フリーデータ」の他、1日70MBで月額980円の「デイリー」、月2GBで月額1580円の「マンスリー」がある。
さらにSMSに対応し、エレコム独自のVoIPサービス「SkyLinkPhone」が使えるものもある。

初代freetelとのセットも発売された。一括払いで12960円。
FT132A+データSIM / スマホセット | SLP-M01W | ELECOM SkyLink shop | 商品詳細ページ
このセットには、先着100人にエレコムのモバイルバッテリーとセキュリティアプリ1年ライセンスがプレゼントされる。詳しくは以下のページへ。
キャンペーンページ|SkyLinkMobile - エレコム株式会社

【関連記事】
エレコム、月額780円「SkyLinkMobile SIM」発売へ | もちあるいてなんぼ。


ヨドバシ、ワイヤレスゲートSIMとfreetelのセットを発売!


一昨日お知らせしたとおり、ヨドバシから「月1000円を切る格安スマホ」が発売された。限定800台。

ヨドバシカメラオリジナル 「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE SIMカード」発売開始 及び 数量限定格安スマホを販売開始いたしました

先日の記事で予想したとおり、ワイヤレスゲートの月480円プランと、3G対応スマートフォンのセットとなった。スマホ本体は初代freetelを採用。一括購入の場合は10710円(税込)、24回分割払いの場合は月額979円(税込)となる。ただし24回払いはヨドバシカメラのクレジットカード限定。

【関連記事】
ヨドバシ、月額1000円を切る格安スマホ発売へ | もちあるいてなんぼ。


So-net、Blade Vec 4Gと音声通話SIMのセットを提供開始!


音声通話対応プランが好調のSo-netモバイルLTEから、ついに格安スマホが登場した。

『So-net モバイル LTE』にスマホ格安セット新登場
高速LTE通信・音声通話がついて端末代込みで業界最安値の月額2,480円
〜スマホデビューの方にも安心なMNPにも対応〜


気になるスマートフォン本体は、先日goo Simsellerで発売された、あのZTE Blade Vec 4Gである。So-netの場合、24回分割払いでのキャンペーン価格が14160円となる。
料金プランは、音声通話対応で高速通信量月1.5GBの「+Talk S2」となり、本体代込みで月額2480円。LTE対応の格安スマホとして最安値をうたっている。

また、「+Talk S2」「+Talk L」の2プランでは、楽天でんわの無料通話1時間分のチケットもプレゼントされる。詳しくは以下のページへ。
楽天でんわ | So-net モバイル LTE +Talk S2プラン | 高速モバイル | インターネット接続 | So-net

【関連記事】
So-netモバイルLTE、音声通話対応の新プラン2つを発表! | もちあるいてなんぼ。
goo Simseller格安スマホ発表など、先週のニュース3つ | もちあるいてなんぼ。