2015年2月27日金曜日

楽天モバイル、スーパーセールでZenFone5を半額に!限定1500台

明後日3月1日から楽天スーパーセールが開催されるが、目玉の「タイムセールで半額」商品の中に、何と楽天モバイルのZenFone5が入っている!
8GBモデルとはいえ、通常価格26400円のところ13200円(税別)というお値打ち価格。
タイムセールは3月1日12時から1時間。先着1500台となっている。


ただし、購入後に楽天モバイルとの通信契約が必須となっている(申し込み手続き完了後に端末とSIMカードが発送される)。

これ以外にも、楽天モバイルではスーパーセール企画として「1000万ポイント山分け」キャンペーンを実施。
楽天モバイル:楽天スーパーSALE特別企画 お申し込みで1,000万ポイント山分け!

こちらは、事前エントリーの上3月1日0時~9時59分までに楽天モバイルの申し込みをした人が対象。

さらに、楽天市場でSIMパッケージを販売している9店舗で使用できる「200円引きクーポン」も配布中。
【楽天市場】対象商品限定!お得なクーポンプレゼント

楽天モバイル関係では、今年6月からXperiaの取り扱いを開始するというスクープも出ていて、今後の動きが非常に楽しみだ。
ニュース - 【特報】楽天モバイル、6月に「Xperia」の取り扱いを開始:ITpro


mineoプリペイドパック、販売開始!

auのMVNOとして初のプリペイドSIMとなる「mineoプリペイドパック」が、本日発売された。

まずはお試し!!「mineo(マイネオ)プリペイドパック」販売開始|プレスリリース|ケイ・オプティコム


このプリペイドパック、1ヶ月前にアマゾンにテスト用商品ページが出来ていた。その時の記事はこちら。
mineoがプリペイドSIM発売?アマゾンにテスト掲載 | もちあるいてなんぼ。

それ以来、正式発表を首を長くして待っていた訳だが、au端末を持っていない自分がなぜmineoプリペイドを待っていたかというと、HW-01EをSIMロック解除してLTE固定にすればmineoが使えるらしい、と聞いたからだ。
月額契約するほどではないが、プリペイドなら気軽に購入ので、これは是非試してみたいと思う。


2015年2月25日水曜日

goo Simseller、「新生活応援キャンペーン」セール開始!

つい先日までバレンタインセールを行っていたgoo Simsellerが、明日から「新生活応援キャンペーン」セールを開始。期間は3月11日までとなっており、これで昨年12月から4ヶ月連続でのセール開催となる。

NTTコムストア by goo SimSeller - Yahoo!ショッピング

これまでのセール同様、ZenFone5やAscend Mate7が対象となっているが、この辺りはさすがにもう珍しさもなくなってしまったので、それ以外の対象商品をご紹介。
まずは1月に4980円で販売されて数日で売り切れたPolaroid pigu。今回は背面カバー1色と純正ケース付きで8980円となる。
goo Simseller、ポラロイドの小型スマホ「pigu」を4980円で販売開始! | もちあるいてなんぼ。



富士ソフトのLTE対応モバイルルータFS020Wは16000円。前回のセールでは旧機種のFS010Wがセールとなっていたが、こちらは現行機種だ。



また、久々にAWR-100とfreetel prioriがセール対象に。それぞれ5900円と5400円。
いずれも3Gのみ対応で、さずがにそろそろ在庫処分かもしれない。




楽天モバイル、ARROWS M01とデータ通信専用SIMの取り扱い開始!

先日のNifMoに続き、楽天モバイルも「ARROWS M01」の取り扱いを開始すると発表した。

楽天株式会社: 楽天モバイル、新端末として富士通製「ARROWS M01」を販売開始 | ニュース

12月に投入されたシャープの「AQUOS SH-M01」に続き、2機種目の国内メーカー端末となる。昨日から受付を開始しているが、残念ながらMNP転入の申し込みはまだ始まっていない。

また「楽天モバイル」ブランドとしてはデータ通信専用SIMは取り扱っていなかったが、これも3月に開始する。

楽天株式会社: 楽天モバイル、業界最安水準のデータ通信専用SIMサービスの提供を開始 | ニュース

楽天モバイルを運営するフュージョンは「楽天ブロードバンド」ブランドとしてデータ通信専用SIMを提供しているが、ここからエントリープラスとライトプラスの両プランが、楽天モバイルに“移籍”することになった。
楽天モバイルのデータ通信専用プランは、以下の4プランとなる。
  • 最高速度200kbpsで使い放題のベーシックプラン(月額525円)
  • 月2.1GBパックプラン(月額900円)
  • 月4GBパックプラン(月額1450円)
  • 月7GBパックプラン(月額2260円)
「エントリー2!」プランは楽天ブロードバンドに残る。このプランについては以下の記事へ。
楽天ブロードバンド「エントリー2!プラン」の「!」の意味とは | もちあるいてなんぼ。

楽天からのプレスリリースには書かれていないが、昨日行われた発表会によると、今後楽天スーパーポイントとの連携も行っていくそうだ。まずは楽天モバイル月額料金へのスーパーポイント付与から始まり、将来的にはスーパーポイントで月額料金の支払いもできるようにするとのこと。

楽天モバイルも「ARROWS M01」発売、2.1GBで月900円のデータSIMも - ケータイ Watchより引用:
 4月1日からは、楽天モバイルの毎月の支払いでも、楽天スーパーポイントが貯まるようになる。既存ユーザーも対象。
 貯まった楽天スーパーポイントは、楽天モバイルの支払いにも利用できるようになる。4月上旬からはまず、端末の購入と、契約時の初期費用に対してポイントを利用できるようになり、今後は毎月の利用料などにもポイントを利用できるようになる見込み。

この辺の施策が本格的に導入されてくると、いよいよ「格安スマホ」も安さ一辺倒から次のフェーズに入っていくな、と感じる。

【関連記事】
更新しました:格安スマホ比較まとめ(2/24更新) | もちあるいてなんぼ。
 


2015年2月24日火曜日

NifMo、富士通のSIMフリースマホ「ARROWS M01」取り扱い開始!

ニフティが昨年11月にサービスを開始したNifMoが、新端末の取り扱いを開始。待望の富士通端末だ。

3月10日よりMVNOサービス「NifMo」にて「ARROWS M01」の販売を開始 |ニュースリリース|ニフティ株式会社:ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.

「ARROWS M01」は昨年12月にイオンモバイルに投入された端末だが、ニフティが富士通系であることを考えると、むしろ今回の発表は遅いと感じるくらいだ。
So-netもXperiaの取り扱いを今春開始すると発表しており、メーカー系のプロバイダと端末がタッグを組むことが多くなってきた。
(この手の取り組みはBIGLOBEとMEDIASの「ほぼスマホ」が先行していたのだが、その後NECカシオはスマホから撤退してしまった)

「ARROWS M01」についてはこちらの記事へ。

また、昨日23日よりテレビCMの放送も開始。これに合わせて「毎日抽選1人、1年間月額料金無料」というキャンペーンも始まった。

ニフティ、本日2月23日(月)から、「NifMo」の月額料金などが1年間無料になる 「『私がニフモをタダにする。』 キャンペーン」を実施 |ニュースリリース|ニフティ株式会社:ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.

【関連記事】
ニフティの格安スマホ「Nifmo」正式発表! | もちあるいてなんぼ。
ニフティ、「Nifmo」値下げとセット割を発表! | もちあるいてなんぼ。

goo Simseller、Covia FLEAZ F4の独占販売開始

ちょっと遅くなったが、先週からgoo SimsellerでCoviaのSIMフリースマートフォン「FLEAZ F4」の販売が始まっている。

「goo Simseller」にて、SIMフリースマホ「FLEAZ F4」を一般向けに独占販売開始 | 共同通信PRワイヤー


このFLEAZ F4、FleaPhone CP-F03aからの乗り換え専用機種として、Coviaの直販ショップで販売されていた商品だ。
Covia「FLEAZ F4」発表!ただし旧機種からの乗り換え販売のみ | もちあるいてなんぼ。

この時は「一般販売については未定」となっていたが、goo Simsellerの独占販売になるとは意外。
乗り換え販売時の価格は9900円だったが、今回は音声通話SIMパッケージ含めて12800円となっている。

【関連記事】
Covia、9900円の4インチスマホ「FLEAZ F4s」を発表! | もちあるいてなんぼ。


2015年2月23日月曜日

mineo、基本料金が割引となる2つのキャンペーンを実施

http://mineo.jp/campaign/cp_20150223/
基本料割引キャンペーン|mineo(マイネオ)

mineoが春のキャンペーンを開始。デュアルタイプ(音声通話対応)の申込みが対象で、期間は今日から3月31日まで。

mineo(マイネオ)「基本料割引キャンペーン」の実施について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

キャンペーンは2種類あり、一つはデュアルタイプ申込者全員に適用される「3ヶ月間610円割引」。
もう一つは、セット端末としてAQUOS SERIE SHL25を申込みした場合に適用される「24ヶ月間850円割引」。850円はシングルタイプ(データ通信専用)1GB分の月額料金に当たる。

ちなみに、デュアルタイプ1GBでSHL25を選んだ場合の月額料金は4610円。ここから850円引きなので、割引後の月額料金は3760円。さらに3ヶ月間は610円割引も適用され、月額3150円となる。

・・・と、この月額料金だけ見ると確かに安いのだが、 SHL25の白ロム価格は2万円台半ばから後半ぐらいなので、新古品でも気にならないという人なら、こちらの方がトータルで安くなりそうだ。

【関連記事】
MVNOの春のキャンペーンは、イオンモバイルでも実施中。
イオンモバイル、基本料金6ヶ月分をWAONポイントで還元するキャンペーン開始! | もちあるいてなんぼ。


2015年2月18日水曜日

フリービットとCCCが提携、「トーンモバイル」誕生

これは驚いた!

フリービット TSUTAYA/ Tポイントを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とのモバイル事業における戦略的資本・業務提携を発表
フリービット、カルチュア・コンビニエンス・クラブのモバイル事業における戦略的資本・業務提携について|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

フリービットとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)が資本提携を発表した。
具体的には、フリービットモバイル株式会社の株式をCCCが51%取得し子会社化する。
また、フリービットモバイル株式会社は3月1日付で「トーンモバイル株式会社」に商号変更する。

CCCは昨年12月に「CCCモバイル」という子会社を設立し、今年秋にオリジナルスマートフォンを販売するとしていた。
CCCモバイル、オリジナル・スマートフォンを企画、来年秋、全国のTSUTAYAで発売|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

この発表時は、通信事業者との提携については明らかにされなかったので、CCCが自らMVNOに参入するのか、もしくは既存の事業者と提携するのかは分からなかった。が、今回の提携発表で、今後はフリービットと組んでモバイル事業を展開していくことが明らかになった。

また、フリービットモバイルがCCCの子会社になるということで、モバイルのサービス内容も従来とは変わってくるかもしれない。
現在のフリービットモバイルのサービス内容のままTSUTAYAで取扱となるのか、何らかの変更があるのかは、今日の発表では分からなかった。
明日、フリービット石田会長とCCC増田社長が説明を行うようなので、こちらでの発言に注目したい。
フリービット、カルチュア・コンビニエンス・クラブ 資本・業務提携記者発表会のご案内

ちなみに、本日付でフリービット石田社長は会長に退き、トーンモバイルの社長に就任することが発表された。さらにCCCはフリービットモバイルだけでなくフリービット本体にも出資することを発表しており、モバイル事業だけでなくフリービット本体も大きな曲がり角を迎えた、と言える。
MVNOの中でも異色の存在だったフリービットが、今後どのように変わって行くのか、非常に気になるところだ。

【関連記事】
フリービットモバイルが北海道に進出の際に、函館蔦谷書店に期間限定で出店している。この時すでにCCCとの提携の話があったのかもしれない。
(以下の記事の3番目のニュース)
SANNET増量など、最近のニュース3つ | もちあるいてなんぼ。
すでにフリービットと提携しているエイブルとの関係も気になるところ。

【追記】
19日にトーンモバイルの事業説明会が開催されたが、サービスの詳細は今後明らかになるということで、この場では詳しい説明はなかった。今春二子玉川にオープンする「蔦谷家電」にあわせてサービスが開始になるようだ。
ニュース - 「スマホに“手のひらTSUTAYA”を」、CCCとフリービットがMVNOでの提携戦略を説明:ITpro


2015年2月16日月曜日

みおふぉん購入者にLINE電話クレジット300円分プレゼント!

先日 「お友達紹介キャンペーン」を開始したばかりのIIJmioが、新たなキャンペーンを開始した。

「IIJmio高速モバイル/Dサービス」においてLINE電話で使えるコールクレジットをプレゼントするキャンペーンを実施 | 2015年 | IIJ

IIJmio公式サイトでみおふぉんのSIMパッケージを購入した人に、LINE電話で使える300円分のコールクレジットをプレゼントする、というもの。先着1万人限定で、アマゾン等公式サイト以外の販売箇所で購入した人は対象外。

300クレジットで、国内の固定電話に100分、携帯電話に約14分の通話が可能、とのこと。
詳細は以下の公式ページへ。
みおふぉんお申し込みでLINE電話 コールクレジットプレゼント|IIJmio

【関連記事】
LINE電話については以下の記事へ。もちろんIIJmioでも利用できる。
「LINE電話」サービス開始!ドコモMVNOのSMS対応SIMで利用できることが判明 | もちあるいてなんぼ。


2015年2月14日土曜日

Kindle2000円OFF&30日間全額返金キャンペーンが帰ってきた!

昨年末に『Kindle30日間返品キャンペーン&2000円引でPaperwhiteを購入した話』という記事を書いたが、この2つのキャンペーンが再び開始された。


2000円OFFキャンペーンは昨日から始まっており、期間は今月22日(日)まで。対象のアカウントでログインすると、Kindleの商品ページに2000円OFFの案内が表示される(Kindle Voyageは対象外)。
私の場合、先日Paperwhiteを購入したアカウントで表示されたので、以前購入した人は対象外、という訳ではないようだ。
最安の無印Kindle・キャンペーン情報付きWi-Fiモデルは4980円で購入でき、Kindle Paperwhite・キャンペーン情報付きWi-Fiモデルも8280円と買いやすい価格になる。

もう一つの30日間全額返金キャンペーンは先月30日から始まっており、期間は4月30日まで。KindleだけでなくFireタブレットも全機種対象となる。
こちらはKindle Voyageも対象となっているので、「2万円だといきなり購入は出来ないが、まずは試してみたい」という人におすすめ。

Kindle30日間返品キャンペーン&2000円引でPaperwhiteを購入した話』に書いたとおり、私の場合、この2つのキャンペーンのおかげでPaperwhite購入に至り、「もっと早く買っておけばよかった」と思ったくらいなので、前回のキャンペーンを逃した人は是非。

Paperwhiteケースについての記事はこちら。
軽くておすすめ!Inateck Kindle Paperwhite用ケース購入レビュー | もちあるいてなんぼ。


2015年2月12日木曜日

So-net、月額2980円で月3GBのNexus9セット開始!

ついにNexus9セットがドコモMVNOに登場した。

『So-net モバイル LTE』 月額2,980円にて「Nexus 9」と高速LTE通信がセットで使える新プラン「ハイスピードM2」が新登場  ~補償サービス無料キャンペーンも~ | So-net 会社情報

Nexus9のLTEモデルは価格が6万円台と、これまでのNexus7に比べてだいぶ高価になってしまった。正直手が出しづらい・・・という人も多かったと思う。
今回の「ハイスピードM2」プランは、高速通信量が月3GB、Nexus9の24回分割払い代金を加えて、月額2980円となる。
また、月間3GB制限については「2015年7月以降」と書かれているので、それまでは「3日間で360MB」制限だけになるようだ。
手が届く価格設定ではあるが、Nexus9だと月3GBでは足りない・・・ということもありそう。

また、月額360円の「So-net つながる機器補償」が36ヶ月間無料になるという特典も。
詳しくは以下の公式ページへ。
So-net モバイル LTE ハイスピードM2プラン | 高速モバイル通信 | インターネット接続 | So-net



IIJmioみおふぉんが留守電対応開始!紹介キャンペーンも

これは待望の機能追加だ。

「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の音声通話サービスにおいて留守番電話、割り込み電話着信機能のオプションを追加 | 2015年 | IIJ

音声通話対応のMVNOの中には、オプションの留守電機能を提供していないところもある。IIJmioもそうだったのだが、今回ついに対応することになった。
「留守電は必ず使えないと困る」という人も多かったと思うので、これは嬉しい。
オプション料金は月額300円、他に割り込み電話着信(月額200円)にも対応する。

さらに紹介キャンペーンも今日から実施。紹介した人にはアマゾンギフト券500円分、紹介された人には300MB分の高速通信量がプレゼントされる。
詳しくは以下のキャンペーンページまで。
お友達紹介キャンペーン | IIJmio

【関連記事】
留守電オプション有無についてはこちら。後ほど更新します。
主要MVNO音声通話プラン比較(1/29更新) | もちあるいてなんぼ。


最近のMVNO関係ニュース3つ

4日間更新できなかったので、その間のMVNO関係ニュースを3つ、ご紹介。


「モバイルフォーラム2015」開催


昨年は「MVNO2.0フォーラム」として開催されたイベントが、今年も開催されることになった。

「モバイルフォーラム2015」の開催:一般社団法人テレコムサービス協会 MVNO委員会

昨年はパネリストに三大キャリアとMVNO各社が選ばれたが、今年は大手キャリアはドコモのみ、MVNOの他にはメーカー(シャープ)や小売(イオン)が並ぶ。特にイオンは昨年大きく存在感を増したので、その発言が注目される。

【関連記事】
昨年の記事はこちら。
「MVNO2.0フォーラム」開催!ゆるキャラ投票も | もちあるいてなんぼ。


ASAHIネットが1GBプランを2GBに増量


長らくプラン改定がなかったASAHIネットが、ようやく1GBプランを2GBに増量することになった。
月額料金は900円のまま据え置き。

2015年3月1日より、1ギガプラン(データ通信量約1GB/月)を改め、2ギガプラン(データ通信量約2GB/月)の提供を開始いたします。
via: 商品ラインナップ 1ギガプラン | ASAHIネット LTE|プロバイダ ASAHIネット|料金、接続品質、満足度で比較して選ばれるISP



OCN、ZenFone5の分割払いプランを開始


NTTコムストアで、ZenFone5を24回分割で購入できるようになった。

ASUS ZenFone 5 LTE対応のスマホと音声通話ができるSIMカードの限定セット! | NTTコムストア [個人向け]

同じOCNモバイルONEを取り扱うgoo SimsellerではZenFone5は一括購入となるが、こちらは音声対応SIMの月額料金と合わせて、月2680円となる。
ZenFone5本体料金の分割払いを行っているところは、他にhi-hoやNifmoがあるが、これとほぼ同じ価格だ。



2015年2月7日土曜日

Chromecastユーザに600円分のクーポンをプレゼントするキャンペーン開始

久々にChromecastの話題。
昨年5月末に発売された直後にも「600円分クーポンプレゼント」キャンペーンが実施されたのだが、再び同じキャンペーンが実施されている。

Google、600円のクーポンをChromecastユーザーにプレゼント中 | アプリオ

まずChromecast本体をテレビに挿してセットアップし(←ここがポイント)、PCの場合はブラウザからhttps://cast.google.com/chromecast/offers/にアクセス、AndroidやiOSの場合はChromecastアプリから「クーポンを確認」、あとは手順に従っていけば600円分のGooglePlayクレジットがチャージされる。


ただし海外で購入したChromecastだと、別のクーポンが表示されて国内では使えないようだ。
Google、一部のChromecastオーナー向けに$6のGoogle Playクーポンを配布中 - Dream Seed
Google、Chromecast所有者に対して600円のGoogle Playクレジットを配布するバレンタインデーギフトを開始。PC・スマホ・タブレットからクーポンを入手する方法。 - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net

久しぶりにChromecastを引っ張り出してみたので、対応サービス等調べてみたら、いつの間にかHuluが対応してた。
また、以前から対応はしていたが月額基本料(280円)がかかるため使っていなかった楽天SHOWTIMEも、1月から基本料が無料になっていた。
なのでまたいろいろ見てみようかな、と(まさにそういう行動を狙ってのクーポン配付だと思うので、Googleの思うつぼなのだが)。

【関連記事】
Google、Chromecast購入者に600円分のクーポン配布中 | もちあるいてなんぼ。
Chromecast購入!さっそく使ってみた | もちあるいてなんぼ。


2015年2月6日金曜日

Polaroid piguスターターセットが予約開始!

先月goo Simsellerで発売され、わずか数日で完売したポラロイドのミニサイズスマホ「pigu」が、公式ショップおよびアマゾンで予約開始となった。

Polaroid公式 Yahoo!ショップ - Yahoo!ショッピング

goo SimsellerではOCNのSIMパッケージとセットで4980円(税込)という破格値で販売されたが、こちらはさすがにそこまで安くはない。その代わり「発売記念特典」とあるように、このセットに純正パネル1色とソフトケース、電池パックが付いてくる。
価格は税込で9601円。

また上記の公式ショップでは、piguのパネルや電池パックの単体販売も行っている(電池パックは現在品切れ)。
goo Simsellerで本体を購入した人はこちらもチェックを。

【関連記事】
goo Simseller、ポラロイドの小型スマホ「pigu」を4980円で販売開始! | もちあるいてなんぼ。


「SIM PERFECT BOOK 02」発売決定!アマゾンで予約開始

昨年12月の発売時には予約で完売となった「SIM PERFECT BOOK」の第二弾が、現在アマゾンで予約受付中となっている。

今のところ、 「SIM PERFECT BOOK 02」というタイトルと、3月25日の発売日、それに1500円という価格しか明らかになっていない。前回同様、プリペイドSIMの付録が付くかどうかが最大の問題だが・・・付かなかったらおかしいだろ!と個人的には思う。
価格は前回と同じ1500円なので、十分期待できそうだ。

前回の発売以降、UQ mobileやDMM mobile、ぷららの音声対応など新登場のMVNOやプランも出てきたので、ぜひ第二弾の紙面でキャッチアップして欲しいな、と。

【追記】
この3月25日発売の分は一旦発売中止となり、6月30日にあらためて発売されることになった。
プリペイドSIMが付録の「SIM PERFECT BOOK」第二弾はmineo! | もちあるいてなんぼ。


2015年2月5日木曜日

日経トレンディ「格安スマホVS大手キャリア」特集が面白い!

昨日発売の日経トレンディ3月号で、「格安スマホVS大手キャリア」という特集が組まれていたので、さっそく読んでみた。

特集の最初の方は、MVNOの最新動向やプラン比較といった「よくある内容」なのだが、注目はやはり編集部独自の速度調査。
ドコモMVNOの速度調査というと、ちょうど先週もMMD研究所の調査結果が出て話題となったが、こちらはOCN、IIJ、BIGLOBE、b-mobileの4社のみ。日経トレンディ編集部ではドコモとauのMVNO12社17プラン(!)に加え、三大キャリア+ワイモバイルまで調査を行っており、その結果はなかなか圧巻だ。
また、時間帯別(早朝、昼休み、夕方)の調査結果が出ており、一番パフォーマンスが低下する昼間の結果が確認できるのが嬉しい。

どこが下り最速だったか・・・というのは実際に紙面で確認していただきたいが、早朝と昼間についてはけっこう意外なところがトップだった。
(ただ、新規参入したばかりのところは、まだ利用者数が少なくて速いのかな・・・と思わなくもない)

今回の特集で一番良かったのは、「同じドコモ回線なのに、なぜMVNO各社で速度が違うのか」という疑問に1ページを割いて答えていること。MVNO比較はよくあるが、ここをきちんと説明してくれている記事は少ない。

さらに、MVNO各社だけでなく三大キャリア+ワイモバイルについても最新の料金プラン解説があり、最終的に「こういう人は三大キャリアに残った方がよい、こういう人はMVNOに行ってもよい」という指針が示されているのも良かった。一般の人はそこが一番知りたいところだと思うので。

惜しむらくは、先月末に発表されたぷららモバイルLTEの音声通話対応が、この特集に間に合わなかったことだ。これが入ると、「格安スマホの結論」部分は少し変わっていたかもしれない。
他にも、無料の公衆無線LANについてや、キッズスマホ向けのペアレンタルコントロールアプリについてのまとめもあり、全体的に非常に読み応えのある特集だった。

「格安スマホVS大手キャリア」特集の他に、新製品情報のコーナーにauのFx0、ライバル比較のコーナーにKindle VoyageとKobo Aura H20が登場していた。

電子書籍版はこちら。

【関連記事】
まだ入手可能?『SIM PERFECT BOOK』内容紹介 | もちあるいてなんぼ。


goo Simsellerがバレンタインセール開催!Ascend Mate7等が再登場

昨年12月に「格安スマホ祭」、今年1月に「SIMフリースマホ&ルーター大特価祭」を開催したgoo Simsellerが、3ヶ月連続となるセールを実施する。開始は明日6日朝10時で、トップページに予告バナーが出ている。


【追記】
一回に2台以上注文すると、アマゾンギフト券1000円分プレゼントというキャンペーンも実施。詳しくはセールのトップページへ。
Valentine's SALE

前回、前々回も目玉商品だったZenFone5とAscend Mate7は、今回ももちろん登場する。



今回goo Simsellerのセールに初登場となるのは、Covia FLEAZ F4sとStarQ Q5002の2機種。
特にFLEAZ F4sは、アマゾンのスマートフォン本体ランキングで上位を維持している注目のSIMフリースマホだ。
しかもFLEAZ公式ショップでは1480円で販売されている純正ケース付きでこの価格なので、かなりお買い得。




ちなみに、先月22日に販売開始となった4980円のPolaroid piguは、すでに完売となっている。
goo Simseller、ポラロイドの小型スマホ「pigu」を4980円で販売開始! | もちあるいてなんぼ。

【関連記事】
goo SimSeller、15日から「SIMフリースマホ&ルーター大特価祭」開催! | もちあるいてなんぼ。
goo Simseller「格安スマホ祭」開催!ZenFone5等が対象 | もちあるいてなんぼ。


「IIJmioひかり」発表!SIMとセットで月600円割引の「mio割」も

昨日は「OCN光」についてお知らせしたが、今日はIIJの「IIJmioひかり」が発表となった。

IIJ、個人向けブロードバンドサービス「IIJmioひかり」を提供開始 | 2015年 | IIJ

OCN同様、やはり注目されるのはドコモMVNOサービスとのセット割。OCNはすでに月200円割引となる「OCN光モバイル割」を提供しており、これを3契約から5契約に拡大すると発表したが、IIJmioはセット割自体がおそらく初めてとなる。
発表された「mio割」は、IIJmioひかりと高速モバイル/Dを両方利用している場合、IIJmioひかりの月額利用料から600円割引になるというもの。

2月26日の予約開始に先立って公式サイトがオープンしているが、例として
 マンションタイプ3960円+ミニマムスタート900円-mio割600円=4260円
という月額料金を案内している。

光回線+MVNOサービスのセット割による価格競争も、これから激しくなっていきそうだ。

【追記】
IIJmioひかりについて、というよりNTT光コラボレーションモデルについて、非常に詳しい解説がIIJてくろぐに掲載されているので、検討中の方はぜひお読み頂きたい。
てくろぐ: IIJmioのブロードバンドサービス「IIJmioひかり」はじめます

【追記その2】
2月26日に詳細が発表され、受付も開始となった。
mio割については、24ヶ月間さらに150円(ミニマムスタート/ライトスタート)450円(ファミリーシェア)割引となるキャンペーンも実施。期間は4月30日までで、詳しくは以下の公式ページへ。
mio割|IIJmioひかり

【関連記事】
OCN光モバイル割、最大3契約から5契約に拡大 | もちあるいてなんぼ。


2015年2月4日水曜日

UQ mobileがナノSIM提供開始、ただしiOS8は非対応

UQ mobileがナノSIMの提供開始を発表した。

UQ mobileで選べる端末が拡充!「nanoSIM」を提供開始 | UQ mobile

昨年12月にサービス開始した際はマイクロSIMのみの提供だった。今回のナノSIM対応で、au白ロムの選択範囲が拡がった。
ただしiOS8には非対応で、動作確認端末一覧にもその旨が書かれている。

動作確認端末一覧 | SIM | 製品 | UQ mobile

また、月額100円で通話明細を提供するサービスも発表された。

「通話明細サービス」を提供開始しました! | UQ mobile

【関連記事】
月額980円〜、auのMVNO「UQ mobile」ついに始動! | もちあるいてなんぼ。

OCN光モバイル割、最大3契約から5契約に拡大

NTTの光コラボレーションモデルに対応した「OCN 光」が本日発表された。

ニュース 2015年2月4日:モバイル、電話、インターネットをまとめてお得! 光回線とインターネット接続を一括提供する「OCN 光」の提供開始 | NTT Com 企業情報

他の大手インターネットプロバイダ各社も続々と対応を発表しているが、フレッツ光プロバイダの中でおそらく最大手のOCNが、どのような内容になるか注目していた。
特に気になるのはOCNモバイルONE関係だが、1契約につき200円割引という金額は変わらないものの、これまで最大3契約だったのが5契約に拡大される。

ニュース 2015年2月4日:モバイル、電話、インターネットをまとめてお得! 光回線とインターネット接続を一括提供する「OCN 光」の提供開始 | NTT Com 企業情報より引用:
提供中の「OCN 光モバイル割」の適用契約数を、これまでの3契約から5契約へ拡大します。

例えば5人家族でOCNモバイルONEを使うとして、これまで3人分しか割引が受けられなかったのが、全員受けられるようになる。

また、OCNフレッツからOCN光に転用すると、MR03LNとSIMパッケージのセット、Blade Vec 4GとSIMパッケージのセット等が当たるキャンペーンも実施される。
『OCN 光』に乗り換えよう!キャンペーン | OCN プロバイダ(インターネット接続)

【関連記事】
OCN、フレッツ光とモバイルONEで「光モバイル割」開始! | もちあるいてなんぼ。


2015年2月3日火曜日

最近のMVNO関係ニュースまとめて5つ

月が変わって最初の営業日というと、MVNO各社が新料金プランや新サービスを発表することが多いのだが、2月はびっくりするくらい何も無かった。

とはいえ、細かいお知らせはいくつかあったので、まとめてご紹介。

DMM mobileがプラン変更可能に


「細かいお知らせ」の中では一番大きなニュース。DMMは月1GBから10GBまで6プランを用意しているが、昨日からプラン変更可能となったと、公式アカウントがツイートしている。

こちらに詳しい記事が出ているので、参考までに。
DMM mobileがプラン変更(容量変更)に対応――変更方法や手数料など気になることまとめ|携帯総合研究所

b-mobile 高速定額へのプラン変更可能に


これは先月からお知らせが出ていたが、b-mobileの音声通話・データ通信の各プランから高速定額プランへの変更が、31日から可能となった。

b-mobileSIM 高速定額へのサービス変更と高速定額のSIMサイズ変更/再発行について | b-mobile

スマホ電話SIM フリーData等の旧音声プランや、X SIM等の旧データ通信プランが対象。
今後、b-mobileは高速定額をメインにしていくのかな、と思う。

OCNモバイルONEが音声通話SIM追加手数料無料キャンペーンを延長


1月31日までだった手数料無料キャンペーンが、3月31日までに延長ななっている。ただし、最近の悪天候のため配送に遅れが出ているとのこと。

音声対応SIMカード追加手数料無料キャンペーン | OCN モバイル ONE

フリモバがMNPキャンペーン開始


freetelが運営するフリモバは、音声通話プランにMNP転入すると3000円相当のfreetelコインを付与するキャンペーンを開始。

フリモバのりかえキャンペーン特設サイト |freetel(フリーテル)

その裏でWindowsタブレットGAIAの自主回収や、ガラケーSimpleの発売延期が発表されているのも気になる・・・。

楽天モバイルがZenFone5 32GBモデルを追加


楽天モバイルは、ZenFone5の8GBモデルに加えて32GBモデルも取扱開始。
8GBモデルの容量の小ささが気になっていたが、これでひとまず安心できそう。

楽天モバイル: ZenFone5