2015年3月31日火曜日

MVNO各社4月からの増量・新サービスまとめ!

3月に入ってから多くのMVNOが4月以降の増量・値下げ・新サービスを発表してきたが、まだこのブログで紹介できていないものをまとめてみた。

ワイヤレスゲートとTikiモバイルが4月から増量



4月からの増量・値下げで、まだ記事が書けていなかったのがこの2社。

【SIMサービス】月間データ量の増量について - ニュース | 株式会社ワイヤレスゲート
Tikiモバイル 通話SIM 高速通信可能データ量変更のお知らせ 2015年3月30日

ワイヤレスゲートの方は、月2GB/4GB/5GBをそれぞれ月3GB/5GB/8GBに増量。250kbps使い放題と月10GBのプランは変更なし。
Tikiモバイルは、音声通話対応SIMのみ月2GBから3GBに増量。データ通信専用プランの方は特にアナウンスは無かった。

ワイヤレスゲートは、近いうちに音声通話対応プランも開始するとしている。
ワイヤレスゲート、FONと協力してWi-Fi事業を拡大――音声SIMの提供も - ITmedia Mobile


mineoは基本料割引キャンペーン延長



Amazon.co.jpでの「mineoエントリーパッケージ」の販売開始および「基本料割引キャンペーン」の延長について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

mineoは、これまで一部店舗でのみ販売していたSIMパッケージをアマゾンでも販売開始した。これに合わせて、2月から実施していた基本料割引キャンペーンを、4月いっぱいまで延長する。
mineo、基本料金が割引となる2つのキャンペーンを実施 | もちあるいてなんぼ。

アマゾンのSIMパッケージは現在30%OFFで販売されているので、公式サイトで申し込むより初期費用が1000円ほど安くなる。


freetelが通話料半額サービスに参入



「通話料いきなり半額」 2015/4/2より発売開始! | freetel

楽天でんわやみおふぉんダイアルと同様に、電話番号の頭にプレフィックスを付けることで通話料を安くするサービスに、freetelも参入する。上記2サービスと同じく、通常の半額(20円/30秒から10円/30秒)となる。
他社と異なるのは、家電量販店等でパッケージを販売することと、通話料をコンビニ支払いできること。
面白い取り組みだなと思ったのだが、同時に「端末メーカーだったfreetelが通話サービスまでやるのか」という驚きもあった。

050Plusがプッシュ着信通知に対応



ニュース 2015年3月26日:IP電話アプリ「050 plus」と「050 plus for Biz」にアプリを起動していなくても着信できる「プッシュ着信通知機能」を追加 | NTT Com 企業情報

通話サービスからもうひとつニュース。IP電話サービスの050Plusが、アプリを起動していなくても着信できるプッシュ通知機能を追加。OCN音声通話SIMのユーザなら月額基本料が無料なので、試しに使ってみるのも良いかも。

週刊アスキーが印刷版を休止、ネット/デジタルに完全移行

日付変わって31日になってすぐ、このページが公開された。

週刊アスキーよりお知らせ - 週アスPLUS

現在隔週で発行している雑誌「週刊アスキー」が印刷版の刊行を停止し、ネットとデジタル版に完全移行するという発表だった。

週刊アスキーはこのブログでも何回か取り上げたが、付録が付いている時は雑誌の方をたまに購入して、興味がある特集の時はKindle版を購入していた。

週刊アスキーの「くねくねケーブル」がイイ! | もちあるいてなんぼ。
週刊アスキーのKindle版がイイ! | もちあるいてなんぼ。

コンビニで普通に売っているPC誌はもうほとんど残っていないので、ついにアスキーも・・・と寂しい気持ちになった。

今後は、
・週刊アスキー電子版(雑誌の内容を踏襲)
・ウェブ版
・動画ニュース
の3本立てで行くということだが、電子版はこれまでのように隔週発行になるかは不明。
動画に力を入れていくというのが、いかにも今時のデジタルメディアだなと感じた。

2015年3月30日月曜日

ついにビッグローブも4月増量へ、「3GB900円」で足並み揃う

やはりというか、ビッグローブもやっと増量を発表した。

ビッグローブ株式会社 » 「BIGLOBE LTE・3G」の通信容量を大幅拡大

月2GBのエントリープランは月3GBへ、月5GBのライトSプランは月6GBとなる。ライトMとスタンダードの2プランは変更なし。

ビッグローブは先週、通信容量繰り越しの4月開始を発表しており、この時に増量の発表がなかったので4月は見送りかな?と思っていた。

ビッグローブ株式会社 » 「BIGLOBE LTE・3G」、データ容量の繰り越しが可能に

その翌日、ドコモ接続料の今年度下げ幅が想定より小さいと判明、これでさらに「4月の増量はなし」と思われた。

ドコモ2014年度パケット接続料は思った程下がらず。今後のMVNO料金に影響か | もちあるいてなんぼ。

が、IIJmioを始めとしてOCNやSo-netといった大手が相次いで4月からの増量を発表し、ビッグローブも追従せざるをえなかった、ということだろう。
特に、イオンスマホでライバルとなるSo-netの増量が大きかったのではないか。

ビッグローブの今回の増量は、4月1日からではなく17日から適用となる。この辺も、「元々4月からの増量予定はなかった」と思われる理由だ。

とはいえ、これでドコモMVNO大手はほぼ「月3GBで月額900円台」で足並みを揃えたことになる。

ドコモLTE4バンド対応、StarQ Q5002が17800円で特価販売中

イオシスにSIMフリースマホStarQ Q5002未使用品が大量に入荷、しかも17800円という特価で販売されている。


Q5002は昨年10月に発売されたSIMフリースマホ。ドコモLTEの4つの周波数に対応しているのは、SIMフリー機では珍しい。
アマゾンにStarQ公式やビックカメラが出品しているが、こちらは定価の32184円なので、イオシスの未使用品は約45%OFFとなる。しかもメーカー保証ありということで、かなりお買い得だ。

週末にはいくつかのメディアでも取り上げられていた。
国内LTE/SIMフリーの5インチスマホが税込17,800円で大量販売中 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp:ドコモLTE全バンド対応で1.8万円! お買い得すぎるSIMフリースマホ

【追記】
イオシスの公式ブログにも記事が。ここにあるとおり、ROMが1GBなのが残念。
LTEも完璧!大人気モデルスマートフォンが17,800円で販売中 | 白ロム・中古パソコンの通販ならイオシス

【関連記事】
SIMフリースマホStarQ Q5002発売など、最近のニュース3つ | もちあるいてなんぼ。


2015年3月27日金曜日

IIJ、法人向けにau MVNOサービスの提供開始

ここ数日、MVNO関係で多くのニュースが出ているが、私達一般ユーザには直接関係ないとは言え、大きなインパクトがあったのがこちら。

IIJ、「IIJモバイルサービス」に新品目「タイプK」を追加 | 2015年 | IIJ

IIJが法人向けのMVNOサービスにau 4G LTE回線を追加した。LTEのレイヤ2接続で複数キャリアのMVNOサービスを提供するのは、国内初とのこと。
法人向けなので回線の冗長化が最大のメリット。サービス内容にもそれが反映されており、ドコモ回線とau回線をまたいで高速通信量をシェアするオプションが用意されている。どちらかが通信障害で使えなくなっても、もう一方で通信ができ、かつ契約プランの高速通信量を無駄なく使うことができる。

ただし、今回のau MVNOサービスはあくまで法人向けで、個人向けサービスの提供予定はないと公式アカウントもツイートしている。
接続料やiOS8対応のことを考えると、個人向けはなかなか難しいかもしれない。

複数キャリアのMVNOサービス提供というと、一昨年のちょうど今頃、日本通信がKDDIとソフトバンクに相互接続を申し入れていたが、こちらのその後も気になる。
日本通信がKDDIとソフトバンクにも相互接続を申請、今後の動きは? | もちあるいてなんぼ。


2015年3月26日木曜日

DMMがほぼ全プラン値下げ!「業界最安値に挑戦」宣言

ドコモMVNO各社が4月からの増量を発表する中、DMMはほぼ全プランの値下げに踏み切った。

DMM mobile 業界最安値に挑戦!常に他社様よりもお安くご提供することに挑戦します!|株式会社DMM.comのプレスリリース

DMMは現在、SIM1枚の場合は6つのプランを用意しているが、最安値の1GB(月額660円)は変わらず、それ以外は全て値下げ。3GBなら月額850円となる。
また、「1GB以上3GB未満」向けに2GBプランを新設。こちらは月額770円となる。
また、今回の値下げは4月ではなく3月、つまり今月分から適用となる。

さらに、プレスリリースのタイトルにもあるとおり「業界最安値に挑戦」宣言が飛び出した。

http://mvno.dmm.com/doc/lowest.html
DMM mobile 業界最安値挑戦! - DMM mobileより引用:
今後他社より1円でも高い場合はさらにお安いプラン料金のご提案に挑戦!

まるでどこかの家電量販店みたいなキャッチフレーズだが、一応「他社の一時的なキャンペーンや、弊社原価を下回る場合は除きます。」と書いてある。そりゃそうだ。
とはいえ、この競争激しいMVNO業界で「常に最安値に挑む」と宣言するとは、なかなか凄い。

また、Android版の専用アプリもリリース。残量確認や高速通信ON/OFFが出来る。
Android版 DMM mobile 専用アプリリリースのお知らせ|株式会社DMM.comのプレスリリース

【関連記事】
DMMがドコモMVNO参入、回線提供元はIIJ | もちあるいてなんぼ。


So-netも4月から増量、イオンスマホXperiaも対象

昨日のU-mobileに続き、So-netも増量を発表。

ソネット、「PLAY SIM」にて料金据え置きで通信容量を拡大~『Xperia J1 Compact』セット販売向け「PLAY SIM」音声通話付きプランもデータ容量アップ~

4月からの増量があるなら、先週のイオンスマホXperiaと同時に発表だろうと考えていたので、今回は見送りなのかと思っていた。
イオンスマホ春夏モデル発表、Xperiaも来た! | もちあるいてなんぼ。

Xperia J1 Compactとセットで販売されるプランは、以下のとおり。月額料金は全て据え置き。

・イオン取扱プラン
70MB/日→100MB/日
120MB/日→150MB/日
200MB/日→320MB/日

・So-net公式サイト取扱プラン
80MB/日→140MB/日

・ソニーストア取扱プラン
2GB/月→4GB/月

販売チャネルごとにプランと料金が異なるので注意が必要だ。
一番の注目はイオン取扱プランだと思うが、1日100MBだと月額1280円(2年間のキャンペーン価格、その後は1480円)。音声通話対応でこの月額料金は凄い。最初データ通信専用かと目を疑った。

また、アマゾンやゲオで取扱中のデータ通信専用各プランも、ほぼ同様に増量となる。
ちなみにアマゾン版だと、月額880円のまま、2GB→4GBとなる。こっちも驚いた。

SIMフリーNexus9が1万円以上OFFでタイムセール!

年明けに販売開始となったばかりのNexus9 LTEが、アマゾンで本日のタイムセール商品に。何と1万円以上OFFの51281円で販売されている。

旧モデルではなく現行モデルのNexusシリーズが割引販売されるのは珍しい。
が、Nexus9については海外で何回か値下げ販売が行われていたと聞く。やはり、これまでのNexusシリーズに比べて価格設定が強気過ぎたのかな、と。

【追記】
26日昼前には現定数が完売となった。

今日はMR03LNクレードル無しの方もタイムセールで14300円になっている。


2015年3月25日水曜日

Xperia Z3 Compactがroot化無しでテザリング可能に!

すでにご存知の方も多いと思うが、ドコモ端末でroot取得せずにテザリングを可能にする方法が見つかり、話題になっている。

root不要でsettings.dbを編集する方法 AndroPlus
【MVNO】非rootなドコモ端末をMVNO SIMでテザリングを可能にする方法(中級者向け)

setting.dbのテザリングに関する項目を書き換えるのだが、今まではこういうシステム項目の編集はroot化が必須と思われていた。
ところが、setting.dbの書き換えはroot化せずとも可能とのこと。いやー、今まで多くの人が苦労してroot化の道を探してきたのは何だったのかと・・・。

実際には、この項目を書き換えてもテザリングできない機種もあるのだが、Xperia Z3 Compact等はOKらしい。
必要なのは、adbコマンドが叩ける環境だけ。しかも数コマンドで完了という、夢のような話だ。

とはいえ、AndroidSDKをインストールしてPATHを通して・・・というのは、すでに他端末のroot化やROM焼きを経験しているなら不要だが、そうでない人にはなかなか面倒な作業だ。
と言ってるうちに、今度はAndroidSDKのセットアップさえ不要で、setting.dbを書き換えるバッチファイルを作成してくれた方が現れた。感謝!

docomo版Xperia MVNOテザリング有効化1クリックツール(非root)

私もこのツールを実際に使ってみた。
Z3C本体のUSBデバッグを有効にし、USB接続モードをMTPに設定。これでPCに繋ぐと自動的にドライバのインストールが始まるので、終わるまで待つ。
終わったらバッチファイルを実行し、あとは画面の指示に従うだけ。ものの数分で作業は終了、Z3Cを再起動してテザリングを有効にし、Nexus7で繋いでみたところ、無事通信が出来た。


Z3Cを使い初めて3ヶ月程になるが、テザリングできないのは数少ない残念ポイントだったので、今回のことは本当に有難い。
特に来月からhi-hoも月3GBになって、「テザリングでもしないと使い切れない!」と思ってた矢先なので、ますます嬉しい。

U-mobileが増量&値下げ、通話プラス使い放題2プランを新設

2014年度ドコモ接続料がMVNO料金に影響しそうだと昨日書いたばかりだが、そんな中U-mobileは4月からの増量と値下げを発表した。

格安モバイルサービス「U-mobile」、料金改定および通信容量の増量を実施指定携帯端末購入でお得なキャンペーンも開始|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

まずデータ通信専用プランについて。1GB790円の最安プランは変更なしだが、3GBプランは5GBに増量。また二段階定額のダブルフィックスでは、1GBまでの680円は変更なしだが、1GB~3GBまでの1680円は900円に値下げとなった。

音声通話対応プランでは、3GBから5GBの増量だけでなく、1GBから3GBの増量も実施される。ダブルフィックスの1GB~3GBもデータ通信同様値下げ。
さらに、音声通話対応の新プラン「LTE使い放題2」が新設される。こちらは1年縛りだが、通常の使い放題より200円安い月額2780円となる。


【関連記事】
ドコモ2014年度パケット接続料は思った程下がらず。今後のMVNO料金に影響か | もちあるいてなんぼ。

2015年3月24日火曜日

ドコモ2014年度パケット接続料は思った程下がらず。今後のMVNO料金に影響か

今日午後にIIJから以下のプレスリリースが出たが、その内容にかなり驚いた。

卸定額通信料の改定に伴う通期業績予想の修正に関するお知らせ(PDF)

簡単に言うと「2014年度のドコモ接続料が思ったほど安くならなかったので、営業利益が減る予定です」という発表だ。

ドコモは毎年年度末に、その年のMVNO向けパケット接続料を発表している。昨年はちょうど今日、3月24日に発表があった。その時の記事はこちら。

ドコモが2013年度パケット接続料を公表、再度の値下げはあるか? | もちあるいてなんぼ。

この記事の中にあるとおり、昨年は「前年度比56.6%減」という驚異的な下げ幅だった。
また、パケット接続料は「設備費用÷トラフィック」で算出するため、今年はさらにトラフィックが増大し、結果パケット接続料もまだまだ値下がりする・・・と思っていた。昨年のように50%減とはいかないまでも、かなり下がるだろう、と。

ところが、今日のIIJの発表である。
この発表には「低減率は小さいものでした」とあるだけで、実際に今年の接続料はいくらだったのかは書かれていない。また、ドコモも今の時点で正式な発表はしていない。
ケータイWatchによると、今年の発表は3月31日とのこと)
ドコモの発表があるまでは様子見だな・・・と思っていたら、ITproが今年の接続料をスクープした。

from テレコムインサイド - ドコモの2014年度パケット接続料、想定を下回る低減率でMVNOに波紋:ITpro

今年の接続料は「前年度比23.5%減」(レイヤ2接続)とのこと。
記事中の表を見ると、2013年度は56.6%減、2012年度は41.2%減、2011年度は35.1%減という、まさに右肩下がりだったので 、今年度はずいぶん下げ方が鈍化したな、と感じる。

これはIIJ一社に限った問題ではなく、全てのドコモMVNOに関係する話だ。
おそらく多くの事業者が、IIJと同様に「2014年度の接続料は思った程下がらなかったので、利益が減るかもしれない」という状況になっているのではないか。となると、今後の増量や値下げに影響する可能性もある。
昨日の記事で、ビッグローブは4月増量の発表が無いなぁ・・・なんてぼやいたのだが、もしかしたら今回の件が関係しているのかもしれない。)



アマゾン、本日限定でMR03LNクレードル付を15900円で販売

もうこの話題何回目?と自分でも思うのだが、モバイルルータMR03LNのクレードル付が、アマゾンの「今日の特選商品」でついに15000円台となった。限定数なしでの販売となる。

MR03LNについては何度もタイムセールの記事を書いたが、直近では2月21日にクレードル付が17300円になっている。
MR03LNクレードル有&無ともに特価!アマゾン本日の特選商品で | もちあるいてなんぼ。

その後も何回かタイムセール商品になっていたかと思うが、今回の15900円は最安値ではないだろうか。

そろそろ在庫処分?MR03LNが本日限定17800円セール中 | もちあるいてなんぼ。
上の記事を書いたのが昨年末で、3ヶ月経った今もセール中&後継機種の気配が無いのが、何とも寂しい。

【追記】
26日および31日には、クレードル無しがタイムセールで14300円に。おそらくこちらも最安値。


2015年3月23日月曜日

Chromecastユーザが映画1本無料でレンタルできるキャンペーン開始

先月、バレンタインキャンペーンとして600円分のクーポンを配付したChromecastだが、また今月もキャンペーンが始まった。4月19日まで。

いま、Chromecastユーザーなら無料で映画1本をレンタルできる | アプリオ

今回のキャンペーンでは、映画のレンタルが1回無料となる。映画レンタルはだいたい400円~500円で、これを見ると高く感じるが、レンタル期間は30日間あることを考えるとそう高くないかも。


キャンペーン適用の手順は前回と同様。Chromecastをテレビに挿してセットアップし、Chromecastにアクセスして指示に従っていくだけだ。
前回の手順は以下の記事へ。
Chromecastユーザに600円分のクーポンをプレゼントするキャンペーン開始 | もちあるいてなんぼ。


レンタルの画面で、上のように「レンタルの特典はご購入手続き時に適用できます」と表示されている作品が、キャンペーンの対象になるようだ。

「\500(HD)」のボタンを押したところ、上のように「Get a movie rental, on us. -\500」と表示され、0円になった。
いくつか試してみたが、新作「ゴーン・ガール」のHD版(800円)もレンタル可能だった。

また、2月のキャンペーン時には海外で購入したChromecastは対象外となっていたが、今回は対象となり、前回の600円クーポンも入手できるそうだ。
当初対象外だった日本以外で購入したChromecastでも600円のGoogle Playクレジットプレゼントのキャンペーンが適用されました。 - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net


ビッグローブ、音声新規の即日開通をスタート

IIJmioのBIC SIMカウンター等、店頭で音声通話SIMの即日開通ができるところが増えているが、ビッグローブも対応を始めることになった。

ビッグローブ株式会社 » 「スマホの窓口 スマート・スマート 浦和コルソ店」が3月23日からBIGLOBEのMVNOサービスについて、即時開通を開始

ビッグローブというと最近ではイオンスマホのイメージが強いが、イオン店頭では即日開通は行っていなかった。
今回、即日開通を実施する「スマホの窓口 スマート・スマート」は、先月末に開店したばかりの“格安スマホとスマホアクセサリーのお店”だ。

「スマホの窓口 スマート・スマート」1号店が浦和コルソに2月27日オープン 格安スマホも店頭で即時開通、地域最大級のアクセサリー品揃え|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

開店時はUQ mobileのみ即日開通を行っていたが、今日からビッグローブも加わるとのこと。
ただし、ビッグローブは「新規電話番号での申し込み」と書かれているので、まだMNP転入には対応していないようだ。

さて、ビッグローブは先週も訪日外国人向けプリペイドSIMの発売等いくつかの発表を行っているが、肝心の増量発表がまだない。
ビッグローブ株式会社 » 訪日外国人向けプリペイドSIM「BIGLOBE NINJA SIM」の販売を開始

2015年3月20日金曜日

NifMoも4月から増量へ

2月に値下げを行ったばかりのNifMoが、4月からの増量を発表。他のドコモ各社と足並みを揃えることになった。

ニフティ、MVNOサービス「NifMo」の月間データ通信容量を増量 |ニュースリリース|ニフティ株式会社:ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.

月額料金は据え置きで、2GBは3GB、4GBは5GB、7GBは10GBとなる。IIJmioと全く同じだ(上位2プランの月額料金はNifMoの方が高いが)。

さらに、4月中に新規契約した人に、4月と5月の2ヶ月間0.5GB分の高速通信量をプレゼントするキャンペーンも実施。
こちらは、先日販売開始となったヨドバシ専用プランは対象外となる。
NifMoヨドバシ限定プランの注意点 | もちあるいてなんぼ。

【関連記事】
ニフティ、「Nifmo」値下げとセット割を発表! | もちあるいてなんぼ。
NifMo、富士通のSIMフリースマホ「ARROWS M01」取り扱い開始! | もちあるいてなんぼ。

2015年3月19日木曜日

イオンスマホ春夏モデル発表、Xperiaも来た!


イオンモバイル | イオン

イオンスマホの「春夏モデル」3機種が発表となった。

イオンモバイルは、新たな市場創造へ(PDF)

すでに発表されているVAIO Phoneに加えて、京セラのタフネススマホ、及びソニーモバイルのXperiaの取り扱いを発表。昨年12月から販売している富士通と合わせて「国内4ブランドをラインナップ」というところを大きくフューチャーしている。
各機種についての詳細は後ほど別記事にまとめるが、京セラの方はBIGLOBE、XperiaはもちろんSo-netのSIMとセットになる。
Xperiaに大変注目が集まると思うが、噂通りXperia A2がベースになっていると思われる。この機種の売りは、何と言っても「おサイフケータイが使える」こと。これまでmineoではおサイフケータイが使える機種があったが、ドコモMVNOでは初めてではないかと思う。

京セラ+BIGLOBEのセットは、音声通話対応月1GBのプランで月額2591円、XperiaとSo-netのセットは、音声通話対応70MB/日のプランで月額3563円となる。
(どちらも端末代24回分割払い)

【関連記事】
参入報道があったUQ mobileがラインナップされていないのが気になる。
UQ mobileもイオンスマホに参戦へ、スマホ本体は何に? | もちあるいてなんぼ。


2015年3月18日水曜日

hi-hoも4月から増量、でも気持ちが盛り上がらない理由

先日のIIJmioに続き、hi-hoも4月からの増量を発表した。

hi-ho、「hi-ho LTE typeDシリーズ」において、高速通信可能なバンドルチャージを増量│株式会社ハイホー

ご存知のとおりhi-hoはIIJの子会社で、これまでもIIJmioと同じタイミングで増量してきた。なので今回も順当な増量なのだが、いちユーザとしては、今回の発表は正直あまり気持ちが盛り上がらなかった。

理由は簡単で、私の場合、月3GBになってももう使いきれないからだ。
昨年10月に月2GBになった時も、それまでの通信量はだいたい月1GB前後だったので、これは使いきれないなあ、とぼやいた覚えがある。
その後意識して通信量を増やすようにして、それでもやっと月1.5GB行くか行かないか、といったところ。繰り越しがあっても使いきれず、毎月それなりの通信量を捨てていた。

という訳で私の場合、これ以上増量は「あってもなくても同じ」なんじゃないかと思っている。
だからといって、「月2GBのままでいいから値下げして欲しい」とは、あまり思わない。
月900円台のプランだと、値下げといっても数十円~百円ちょっとというレベルだろうし、その位なら値下げではなくサービス改善に使って欲しい、と思う。

もちろん、ドコモ接続料値下げ分をこうしてユーザに還元してくれるのは大変嬉しいのだが・・・。


OCN、全5コースが4月から増量!無料Wi-Fiも半年延長

IIJmioと楽天モバイルに続き、OCNも4月からの増量を発表した。

ニュース 2015年3月18日:「OCN モバイル ONE」全コース、料金据え置きで通信容量を大幅拡大 | NTT Com 企業情報

月額900円の日次コースが何MBになるか、が最大の注目点だったが、個人的に予想していた100MB/日を上回る110MB/日となった。
他に、100MB/日は170MB/日、2GB/月は3GB/月、4GB/月は5GB/月にそれぞれ増量。いずれも月額料金据え置きだ。
残る500kbpsで月7GBのコースは、最高速度はそのままで月15GBとなった。
ぷららが最高速度3Mbpsで無制限のプランを提供している今、最高速度500kbpsは中途半端・・・という感が否めない。ここで思い切って3Mbpsくらいに上げてくるのではないかと思っていたのだが、速度アップはなく増量のみの結果となった。

また、1月から始まった無料Wi-Fiのトライアルサービスは、今月末までの予定だったが9月末まで延長となった。
Wi-Fiスポット ご利用可能エリア | OCN モバイル ONE

【関連記事】
OCNモバイルONE、容量繰越を発表!無料Wi-Fiもトライアル運用開始へ | もちあるいてなんぼ。

goo Simseller、決算セール開始!pigu6980円など

つい先週まで新生活キャンペーンを行っていたgoo Simsellerが、年度末ということで決算セールを開始。本日このあと10時から。

決算セール NTTコムストア by goo SimSeller - 通販 - Yahoo!ショッピング
決算セール NTTコムストア by goo SimSeller - 通販 - Yahoo!ショッピング


前回のセールでも書いたが、ZenFone5やAscend Mate7はもはや定番すぎるので、他のものを。
goo Simseller、「新生活応援キャンペーン」セール開始! | もちあるいてなんぼ。

まず、1月に4980円→2月に8980円で販売されたPolaroid piguが、今回は6980円になっている。


前回は紹介しそびれたが、ASUSの7インチSIMフリータブレット「MeMO Pad 7」2014年版も、SIMパッケージセットが3万円を切っている。
2014年はASUSからNexus7が出なかったので、これを事実上のNexus7(2014)と言う人も。ATOKバンドルやmicroSDスロット搭載等、Nexus7よりアップしている点もある。


【追記】
セール対象外だが、富士通のSIMフリースマホARROWS M01も販売開始となっている。


2015年3月17日火曜日

IIJmio、通話料半額「みおふぉんダイアル」&家族間通話割引を発表!


音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio

ファミリーシェアへの複数MNP転入対応、高速通信量増量に続き、IIJmioが4月からの新サービスを発表した。

IIJ、MVNO業界初となる「ファミリー通話割引」を提供開始。同時に 「みおふぉんダイアル」を提供開始 | 2015年 | IIJ

通話に関する二つの新サービスだ。
ひとつは「みおふぉんダイアル」。これは電話番号の前にプレフィックスを付けることで、通話料を半額にするサービス。仕組みは「楽天でんわ」と同じだ。
【更新】フュージョン、携帯電話・PHS向け格安通話サービス「楽天でんわ」発表! | もちあるいてなんぼ。

もうひとつは「ファミリー通話割引」で、同一mioIDで契約している回線同士の通話を20%割引するというもの。ファミリーシェア間の通話はもちろん、同じmioIDで契約していれば、ミニマムスタートやライトスタートのみおふぉん同士でもOK。
また、「みおふぉんダイアル」と「ファミリー通話割引」は併用することができ、その場合は最大60%割引になるとのこと。
(通常20円/30秒のところ、8円/30秒となる)

詳しくは「てくろぐ」の記事を。
てくろぐ: 今回は「家族」にフォーカス~IIJmio2015年春のサービス改訂

通話料半額サービスは、楽天でんわ等先行するサービスがいくつかあるが、家族間割引に踏み込んだのはMVNOでは初めてだ。
「MVNOだと通話は安くならない」という、これまでの常識を覆す新サービスと言える。
またIIJmioの中で見ると、光回線とのセット割である「mio割」を含めて、「家庭全体の通信をまとめて引き受けて安くする」という新サービスが立て続けに出てきた感じだ。

【関連記事】
【速報】IIJmio、4月から増量!月900円で3GBへ | もちあるいてなんぼ。
IIJmio、ファミリーシェアプランで複数SIMへのMNP転入開始! | もちあるいてなんぼ。
IIJmioみおふぉんが留守電対応開始!紹介キャンペーンも | もちあるいてなんぼ。
「IIJmioひかり」発表!SIMとセットで月600円割引の「mio割」も | もちあるいてなんぼ。

2015年3月16日月曜日

楽天モバイルがIIJmioに続いて増量発表!

4月からの高速通信量増量の口火を切ったのはIIJmioだったが、これに続いたのは意外にも楽天モバイルだった。

楽天株式会社:  楽天モバイル、月額料金は据え置きで高速通信容量を大幅増量 | ニュース

楽天モバイルの2.1GB・4GB・7GBプランが、価格据え置きでそれぞれ3.1GB・5GB・10GBに増量。
IIJmioの増量をそのままなぞった感じだ。
ただし、最高速度200kbps使い放題のベーシックプランは、速度アップといった変更はない。

また、これまで楽天モバイルでは音声通話対応プランのみの取り扱いだったが、今日から同じ容量でデータ通信専用プランも開始となっている。こちらも3.1GBプランが月額900円と、IIJmioを強く意識した内容だ。

【関連記事】
【速報】IIJmio、4月から増量!月900円で3GBへ | もちあるいてなんぼ。


2015年3月12日木曜日

どうしてこうなった、VAIO Phone

先月予告されていたとおり、本日日本通信が「VAIO Phone」を発表した。

VAIOスマートフォン発売決定のお知らせ(PDF)

VAIO Phoneについては、昨年12月末に突然協業発表があり、翌1月末の日本通信決算発表会で外箱のみ公開され話題となった。
その決算発表の少し前、PC Watchに以下の記事が出ている。

【笠原一輝のユビキタス情報局】かつてVAIO Pで協業した日本通信とVAIO。両社にVAIOスマホの狙いを訊く - PC Watch

こちらの記事から、「VAIO株式会社は開発・製造は行わず、デザインとパッケージングを担当」ということと「ハイスペックではなくミドルレンジモデルで、デザイン重視」ということは分かっていた。

さらに先月、VAIO株式会社が独立後第一弾となるPCのラインナップを発表。これらを見て「VAIOスマホはどんなデザインになるのだろう」と期待をふくらませていた。

そして今日。
画像を見た時の第一声は「え?(思ったより)フツー・・・」だった。


勝手に期待して勝手に失望するようで申し訳ないのだが、VAIOならもっとシャープなデザインで来るのでは?と思っていた。
ぱっと見で「あ、これ他のと何か違う」と思ってもらえるような、デザインの差別化がもっとあるのではないかと。

で、「(思ったより)フツー」の理由はすぐに判明した。
どうやらこの端末、台湾のQuanta Computerが製造し、Panasonicブランドのスマートフォンとして海外で販売されている「ELUGA U2」と同じものらしいのだ。

パナソニック、台湾市場向け LTE 通信対応 Android 5.0 クアッドコアプロセッサ搭載 5インチスマートフォン「ELUGA U2」発表 | GPad

確かに背面パネルの色は違うが、形やデザインはよく似ている。公開されているスペックもほぼ同じだ。
海外のよくあるSIMフリースマートフォンっぽい感じ・・・と思ったのは、こういう理由だったのか、と膝を打った。

残念ながら「VAIO株式会社はVAIOロゴと外箱を提供しただけ」と受け取られても仕方ない。
それでも、価格がそんなに高くなければ、まだ納得できる。
問題なのは端末価格の高さで、一括払いで51000円(税別)。ELUGA U2は7990台湾ドル(約30000円)ということなので、何と2万円もの価格差がある。
ライバル機ZenFone5との比較が押忍! SIM道場に出ているが、やはりスペックに比べて割高に感じる。

ただし、VAIO Phone専用の高速定額音声付プランとセットの場合、24回払いで月額3980円となる。
通常の高速定額音声付プランは月額2780円なので、3980円からこれを引くと1200円、24回払いで端末代はトータル28800円になる。
最初からこの価格を提示してくれれば、納得感があったのだが。
28800円の端末と、月額2780円の高速定額をセットにして、月額3980円で提供しますよ、という話なら理解できる。
なぜ端末一括払いだと51000円になってしまうのか。それはやはり「VAIOロゴを付けたスマートフォンを単体で安売りする訳にはいかない」という日本通信側の事情があるからだろう。

繰り返しになるが、「28800円のSIMフリースマートフォンに、月額2780円で高速通信量制限なしのプランを付け、おまけにVAIOロゴが入って、月額3980円」と理解して購入するなら、決して悪い内容ではないと思う。

ただ、VAIOデザインに期待しすぎたことと、一括払いの端末価格が高すぎることが、残念だなぁと。


日本通信のプレスリリースでは販売チャネルは明らかにされていないが、すでにイオンが「イオンスマホ第5弾」として販売することを発表。他にヨドバシカメラ・ビックカメラ・ソフマップでも取り扱いが決まっている。
いずれも明日13日に予約開始となっているが、発売日はイオンが3月下旬、ヨドバシが3月20日、ビックとソフマップは3月22日と分かれている。

イオンスマホ meets VAIO Phone~3月13日(金)予約開始。イオンモバイルからの春一番。~|イオン株式会社のプレスリリース

ヨドバシ.com-新着情報-VAIOブランドのスマートフォン「VAIO Phone」が登場!

VAIO® Phone - ビックカメラ.com

SIMフリースマートフォン [LTE対応]SIMフリースマートフォン 「VAIO Phone」 音声通話付き高速定額SIM申込みパッケージ付属 BM-VA10J-P (ブラック)|携帯電話・スマートフォン(スマホ)アクセサリーのソフマップ[sofmap]

アマゾンも、日付が変わって13日から商品ページを公開。こちらは20日発売となっている。


日本通信 bモバイル VAIO® Phone高速定額(申込コード) [BM-VHAV-P]



2015年3月11日水曜日

NifMoヨドバシ限定プランの注意点


ヨドバシ.com-新着情報-ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン新登場

一昨日、NifMoがヨドバシカメラ限定SIMパッケージを発表した。

ニフティ、「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」を 3月18日(水)から「ヨドバシカメラ」全店および「ヨドバシ・ドット・コム」にて販売、本日3月9日(月)から予約受付開始 |ニュースリリース|ニフティ株式会社:ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.

このSIMパッケージ限定の「スタートプラン」は、音声通話対応でデータ通信の最高速度は200kbps、月額1180円という内容になっている。
音声通話対応で200kbpsというと、楽天モバイルのベーシックプラン(月額1250円)があるが、これを下回る料金だ。

「データ通信はほとんどしないので、電話とメールだけ出来ればいい」という人がターゲットだろうし、ヨドバシのページにもそう書かれているが、注意点が二つある。
一つは、NifMoではLTE非対応のスマートフォンは使えない、ということ。
ほぼ通話にしか使わないなら、大画面や大容量メモリは必要ない。それこそ先日発売された「Polaroid pigu」のような端末がぴったりだと思うのだが、残念ながら3Gのみ対応のスマホでは使えないのだ。

もう一つは、ヨドバシでは3G専用端末もまだ多く販売されているということ。
ヨドバシ.com - SIMフリースマートフォンをを見ると、priori2(LTEでない方)とか、Coviaとか、Polaroidとか、3G専用端末がけっこうラインナップされている。
これらの端末とNifMoのSIMをセットで購入してしまったら、後で大きなクレームになりそうだが、ヨドバシ側できちんとフォローできるのだろうか。非常に不安。

NifMo関係では他に、昨日からキャッシュバックキャンペーンも始まっている。
ZenFone™ 5 キャッシュバックキャンペーン| スマホ(スマートフォン)ならNifMo(ニフモ)


2015年3月10日火曜日

3年で10倍!IIJmio増量の歴史を振り返る


3GB,5GB,10GB 価格はそのままデータ増量!|IIJmio

昼間の速報記事でも書いたとおり、ついにIIJmioが月額900円(税別)で高速通信量3GBとなるプラン改定を発表した。
【速報】IIJmio、4月から増量!月900円で3GBへ | もちあるいてなんぼ。

月3GBで1000円を切るのは、MVNOでは初のはず。ここ半年ほどは「2GBで900円台」が相場となっていたが、一気に「3GBで900円台」になるかもしれない。

そんな、MVNO各社の料金プランの中でも常にベンチマーク的な存在となっている、IIJmioミニマムスタートプランの歴史を振り返ってみた。

2012年2月:サービス開始、最高速度128kbpsで使い放題
2013年4月:最高速度を200kbpsに高速化
2013年6月:バンドルクーポン500MBを付与開始
2014年4月:バンドルクーポンを1GBに増量
2014年10月:バンドルクーポンを2GBに増量
2015年4月:バンドルクーポンを3GBに増量(予定)

月額料金はずっと900円(税別)で据え置きなので、年を追うごとにサービス内容が上がっているのがよく分かる。

もうひとつ、サービス開始当初からあるファミリーシェアプランを見てみよう。

2012年2月:サービス開始、月額料金2940円(5%税込)、バンドルクーポン1GB付与
2013年6月: バンドルクーポンを2GBに増量
2013年10月:月額料金を2688円(5%税込)に値下げ
2014年4月:バンドルクーポンを3GBに増量
2014年10月:バンドルクーポンを7GBに増量
2015年4月:バンドルクーポンを10GBに増量(予定)

こうして見ると、ファミリーシェアがサービス開始当初は月1GBだったことに驚いてしまう。来月には何と容量10倍!になるということだ(しかもファミリーシェアは途中で値下げもしている)。

ちなみにIIJmioは昨年も同じ時期(3月の第2週)に増量の発表を行っている。そして3月末には、ドコモから接続料値下げの発表が行われている。
今年も同じスケジュールだとすれば、今月末のドコモ接続料値下げ発表をある程度見越して、今回の増量発表になったのだと思う。
余計なお世話かもしれないが、OCNは昨年3月20日に増量の発表を行っている。さてどうなるか・・・。


【速報】IIJmio、4月から増量!月900円で3GBへ

ついに「月1000円以下で3GB」の時代が来た!

IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において高速通信用のデータ量を増量 | 2015年 | IIJ

IIJmioが4月1日からの高速通信増量を発表。今回はシンプルに、

・ミニマムスタート:2GB→3GB
・ライトスタート:4GB→5GB
・ファミリーシェア:7GB→10GB

となる。

【関連記事】
今回の増量含め、IIJmioのこれまでを振り返ってみた。
3年で10倍!IIJmio増量の歴史を振り返る | もちあるいてなんぼ。


2015年3月6日金曜日

ギフト券購入でクーポンプレゼント等、アマゾンのキャンペーン3つ

最近始まったアマゾンのキャンペーンや新サービスを3つご紹介。

ギフト券3000円以上購入で500円のクーポンプレゼント



【対象者限定 3/31まで】Amazonギフト券ストアで3,000円以上買い物すると、Amazonで使える500円分クーポンプレゼント

こちらは2月26日から始まっているキャンペーン。Amazonギフト券を3000円以上購入すると、Amazonポイントが500円分付与される。上のページで「キャンペーンに参加」ボタンを押し、対象と表示されたアカウント限定となる。残念ながら私は対象外だった。
ギフト券は自分で購入して自分で使うことも可能。付与されるポイントには有効期限があるが、すぐに使う予定がある人なら大変お得だ。


Fire HD7タブレットが4000円OFF



Kindle/Fireタブレットは4月30日まで「30日間全額返金キャンペーン」が実施されているが、その中からFire HD7タブレットが4000円引きのダブルキャンペーン。こちらは3月29日まで。
Fire HD6と同じく5色の背面カバーから選べるので、お子さん向けに良いかも。



Kindle試し読み増量コーナー新設



Kindle本には冒頭数ページを収録した「無料サンプル」があるが、このサンプル収録ページを大幅増量した「試し読み増量コーナー」が新設された。

Amazon.co.jp: Kindle本試し読み増量コーナー: Kindleストア

Amazon.co.jp: Kinldeコミック試し読み増量コーナー: Kindleストア

私もこれまで何回か無料サンプルをダウンロードしたことがあるが、サンプルの内容はだいたい「まえがき」「目次」「本文数ページ」という構成だった。
今回試しに(本ではなくコミックだが)ブラックジャック1巻のサンプルを見てみたところ、第1話と第2話が丸々収録されていて驚いた。

ちなみに、Kindle本の無料サンプルはダウンロードしなくてもブラウザ上で確認できる。以下のブックマークレットを使うと簡単だ。作者の方に感謝。
Kindle本の立ち読み版(サンプル)をブラウザで閲覧するための新ブックマークレット - 忌川タツヤのブログ


IIJmioがコミケ出店、痛SIMを販売


コミケットスペシャル6 IIJmio ブースのお知らせ

なんとIIJmioがコミケに出店、無料Wi-Fi提供とともに特別SIMパッケージを販売することになった。

IIJ、「コミケットスペシャル6」にて公衆無線LANサービスを無償提供 | 2015年 | IIJ

3月28日、29日に幕張メッセで開催されるコミケットスペシャル6で、海外からの来場者向けに「Japan Travel SIM」を販売する他、通常のみおふぉんパッケージとクーポンカードも販売する。
このパッケージが、公式アカウントもつぶやいているとおり、見事に「痛SIM」。ちょっと遠い目になってしまった・・・。

無料Wi-Fiについては、てくろぐにも記事が出ている。
てくろぐ: IIJ、コミケットスペシャル6に参加します #cmksp

【追記】
4月4日、ソフマップ秋葉原本館にBIC SIMカウンターがオープンしたが、これと同時に痛SIMの数量限定販売も行っている。
あの「痛SIM」がソフマップ秋葉原本館限定で店頭販売! | 押忍! SIM道場

2015年3月5日木曜日

IIJmioとUQ mobileが春のキャンペーンを開始!

IIJmioとUQ mobileが春のキャンペーンを開始したので、お知らせ。

IIJmio、LG G2 miniを200台プレゼントキャンペーン


https://www.iijmio.jp/campaign/getsimfree/
SIMフリースマホプレゼントキャンペーン|IIJmio
ファミリーシェアプランで複数SIMへのMNP転入対応を発表したIIJmioは、合わせて春のキャンペーンも開始。先日受付開始した「IIJmioひかり」と、ファミリーシェアプランで1回線以上みおふぉんの契約をすると、抽選で200人(!)にLG G2 miniが当たる。

【関連記事】
IIJmio、ファミリーシェアプランで複数SIMへのMNP転入開始! | もちあるいてなんぼ。
「IIJmioひかり」発表!SIMとセットで月600円割引の「mio割」も | もちあるいてなんぼ。


UQ mobile、1万円キャッシュバックキャンペーン


http://www.uqmobile.jp/topics/20150305-1185
春の格安スマホデビューキャンペーン|UQ mobile

先日「イオンスマホに回線提供」と報じられたUQ mobileも、春のキャンペーンを開始。音声通話プランの契約と端末購入、それに端末補償サービス(月額380円)に申し込むと、1万円キャッシュバックが受けられる。

【関連記事】
UQ mobileもイオンスマホに参戦へ、スマホ本体は何に? | もちあるいてなんぼ。


MVNO各社の新年度向けキャンペーンとしては、すでにmineoが基本料割引キャンペーンを実施している。
mineo、基本料金が割引となる2つのキャンペーンを実施 | もちあるいてなんぼ。
また、DMM mobileも最大5000ポイントプレゼントキャンペーンを実施中だ。
DMM mobileのお得な特典!キャンペーン情報


IIJmio、ファミリーシェアプランで複数SIMへのMNP転入開始!

先月の留守電対応に続き、みおふぉんユーザに嬉しいニュースが。

「IIJmio高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプランにおいて追加SIMカードのMNP転入への対応を開始 | 2015年 | IIJ

ファミリーシェアプランで、2~3枚目の追加SIMにMNP転入することが可能となった。今月17日から受付開始。

これまでファミリーシェアへのMNP転入は、新規かつ1回線目のみ可能だった。今回の対応で、文字通り「通話回線も家族でシェア」が可能となる。
ただし、MNP転入するためにはIIJmioの名義とMNP予約番号発行の名義が同一でないといけないので注意。

また、ミニマムスタート・ライトスタート・ファミリーシェアに関わらず、データ通信専用SIMから音声通話対応SIMに変更する際に、MNP転入も選択できるようになった。

サービス詳細は以下のお知らせ記事へ。
IIJmio:ファミリーシェアプランの追加SIMカード及びSIMカード交換でのMNP転入開始 のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

【関連記事】
IIJmioみおふぉんが留守電対応開始!紹介キャンペーンも | あるいてなんぼ。


2015年3月4日水曜日

freetel、LTE対応のpriori2を明日発売!

freetelシリーズではXMに続く2台目となるLTE対応の「priori2 LTE」が明日発売されることになった。

高性能SIMフリースマートフォン「freetel priori2」にLTE版が登場! 3月5日(木)より全国で販売開始 | プラスワン・マーケティング株式会社

このpriori2 LTEは、昨年12月末に発売された3G対応「priori2」のLTE版となる。

両者のスペックを比べると、本体や画面のサイズ等は全く同じで、異なるのはデュアルSIMスロットのサイズ(priori2は標準とマイクロ、priori2 LTEは両方マイクロ)と、OSのバージョン(priori2はAndroid4.4.2、priori2 LTEはAndroid4.4.4)となる。
価格は、priori2が9980円(電池パック等を含む「スペシャルパック」は12800円)、priori2 LTEは17800円。

freetelは昨年5月に「フルラインナップ展開」として複数のスマートフォン・モバイルルータ・ガラケーのラインナップを発表していたが、その後たび重なるスペック変更や発売延期があり、正直言って少し印象は悪くなっていた。
(先日も、期待していたガラケー「Simple」の発売延期が発表されたばかり。)
が、発売から2ヶ月経ったpriori2については、いろいろなレビューに目を通したが決して悪い内容ではない。1万円を切る価格だが1GBのROMを積んでおり、動作も安定しているようだ。

LTE対応で2万円を切る価格、そして好評なpriori2の後継ということで期待できそうだが、問題なのはライバルの存在か。現在goo SimsellerでセールとなっているZTE Blade Vec 4GもLTE対応で2万円を切るし、Ascend G6やG620sも2万円ちょっとで購入できる。

priori2 LTEには、priori2と同じく「背面カバー27色展開」というアピールポイントがある。これをうまくアピールできるとよいのだが。
priori2 アクセサリ:freetel 楽天市場店


2015年3月2日月曜日

BIGLOBEも参戦、MVNO各社の情報提供サイトまとめ

ビッグローブが、格安SIM・スマホの総合情報サイト『SIMPEDIA』を本日公開した。

BIGLOBEが、格安SIM・スマホの総合情報サイト「SIMPEDIA」を公開 | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

MVNOとしては、ただSIMサービスを提供するだけでなく「どのように使うか」「他にどんなプランがあるか」といった情報を自ら発信してく必要があると感じているのだろう。最近はこのような情報提供サイトが増えたと思う。

総合情報サイトというと真っ先に思いつくのが『SIM通』。OCN系だがOCNに偏らず、例えばIIJmioユーザミーティングのレポや、フリービット石田元社長へのインタビュー等、他の事業者のナマの情報も積極的に公開している。
SIM通 SIMへの疑問に答えます!IIJmio meeting名物フリートーク (1/5) - 教えて!goo
SIM通 【前編】freebit mobile石田社長インタビュー - 教えて!goo

また、mineoも先月『マイネ王』を開始。こちらはファンサイトということで他社情報はないが、ネットワーク増強について等、ユーザが知りたいことを公開していて好感が持てる。
【mineo発信】ネットワーク増強とトラフィックデータを大公開! | マイネ王
【mineo発信】なぜ端末によって通信速度は違うの? | マイネ王

ユーザへの情報提供といえば、何と言ってもIIJの『てくろぐ』。こちらはMVNOだけでなく、IIJの事業全体について情報発信しているブログなので少し毛色は違うが、iOSバージョンアップの度に全機種で動作確認を行って結果を公開する等、ドコモMVNOユーザにとって貴重な情報を提供し続けている。
てくろぐ: IIJmio高速モバイル/D iOS別 iPhone・iPad動作状況

あと、はっきり書かれてはいないが『押忍! SIM道場』もBIC SIM系の情報発信ブログらしい。

MVNOではない第三者による比較サイトとしては、価格.comが『格安SIMカード比較』『格安スマホ比較』を公開している。
大手通販でも、アマゾンと楽天がそれぞれ取扱SIMの比較ページを公開中。
Amazon.co.jp:SIMカードの選び方ガイド
【楽天市場】格安SIMカード比較

・・・と、思いつくサイトを挙げてみたが、結構たくさんあって自分でも驚いた。


アマゾン、春の新生活セールで各種SIMカードを割引

楽天ではスーパーセールが開催中だが、アマゾンでも新生活ストアにて「春の大セール」が始まっている。

Amazon.co.jp | 2015 新生活ストア - 30%OFF以上多数

MVNO関係では、OCN、BIGLOBE、NifMoの各種SIMカードが5%~57%OFFになっている。最高の57%OFFはBIGLOBEのデータ通信専用SIM(3240円→1400円)。

春の大セール : 家電&カメラ : 携帯電話・スマートフォン : SIMカード

OCN音声通話SIMパッケージは40%OFFの1921円になっており、音声対応でここまで安くなるのは珍しいかも。