2015年4月30日木曜日

TSUTAYAとフリービットの「トーンモバイル」がサービス詳細を発表!



TSUTAYAを運営するCCCとフリービットの提携は今年2月に発表されていたが、具体的なサービス内容が今日発表された。

トーンモバイル、日本のスマホを変えるTのスマホ“TONE”を5月5日より始動 | プレスリリース | TONE : トーンモバイル

フリービットモバイルからどの程度サービスが変わるのか、というところに注目してみたが、フタを開けて見ると、意外なほど変更はなかった。
端末はPandA 3rd Lotと同じで、背面デザインがトーンモバイルのものに変更されている。 また、ファームウェアもアップデートされているものの、基本的なスペック(LTE非対応等)は変更なしだ。
さらに料金プランも、従来のフリービットモバイルと同じく「上限速度500~600kbps使い放題で月額1000円」の1プランのみ(090/080/070番号の音声通話にはオプションで対応)。
CCC側からの要望で端末ラインナップや料金プランを増やす・・・という展開もあるかと思っていたのだが、シンプルに「1端末1プラン」でサービス続行することになった。

TSUTAYAならではのサービスとしては、月額料金に対してTポイントが付与されること、CD・DVDが毎月1枚無料でレンタルできること、PCなしで音楽データをCDからリッピングしてスマートフォンに転送するデバイス「T Air」を販売予定であること、等がある。

トーンモバイルを取り扱うTSUTAYA店舗としては、5月5日の渋谷店を皮切りに、7月までに全国12店舗で展開する予定。従来のフリービットモバイル4店舗は順次「TONEストア」にリニューアルする。

MVNOとしては珍しく「端末・回線・サポートをすべて自社で提供する」 ことにこだわったフリービットモバイルだが、TSUTAYAと組んでどこまで一般層に浸透するか、この先が楽しみだ。

【関連記事】
フリービットとCCCが提携、「トーンモバイル」誕生 | もちあるいてなんぼ。


ソフトバンクが今年度接続料を公開、大幅値下げへ

先日、ドコモとauが今年度のMVNO向け接続料を大幅値下げしたという記事を書いた。

2015年はauのMVNOが拡大?接続料が半額以下に | もちあるいてなんぼ。

この時はまだソフトバンクの今年度分接続料は発表されていなかったのだが、本日MVNO向け資料が更新され、今年度料金が明らかになった。

MVNOに関する情報 | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

レイヤ2接続の場合の月額利用料(今年度)
NTTドコモ:945,059円(発表済み)
KDDI:1,166,191円(発表済み)
ソフトバンク:1,352,562円(本日発表)
(接続料はいずれも10Mbpsのもの) 

昨年度のソフトバンク接続料はドコモの約3倍もあったのだが、一気に60%ほど値下げとなり、ドコモやauの水準に近づいた。
今回の値下げで、ソフトバンクと提携するMVNOは現れるのだろうか。今後の動きが楽しみだ。


2015年4月28日火曜日

映画1本無料レンタル等、GooglePlayのゴールデンウィークキャンペーン3つ

Google Playにて、ゴールデンウィーク向けのキャンペーンが3つ開催されているので、ご紹介。


Nexus6、Nexus9を購入すると6000円分のクレジットプレゼント


今年のゴールデン ウィークはゆったりくつろいでウェブを楽しもう - Google ストアより引用:
6,000 円分の Google Play クレジットをプレゼント。Nexus 6 または Nexus 9 を 2015 年 5 月 5 日までにご注文いただくと、出荷完了後に Google Play のプロモーション コードをメールでお送りします。

GooglePlayでNexus6またはNexus9を購入すると、6000円分のGooglePlayクレジットがプレゼントされる。Nexusシリーズでこれだけ大きな金額のキャンペーンは珍しい。ただ、6000円分もあってもアプリや映画の購入では使い切れない・・・と思ったり。


LG G Watch Rが33900円から27900円に値下げ


LG G Watch R - 33,900 円が今なら 27,900 円 - Google ストア

ページタイトルにあるとおり、現在LG G Watch Rが33900円から27900円に値下げされている。Apple Watchの登場でスマートウォッチが注目されている中での値下げだ。


GooglePlay映画1本無料レンタルキャンペーン実施中


旅のおともに、映画を1本プレゼント - Google Play の映画

GooglePlayの映画レンタル無料キャンペーンは、これまでもChromecast購入者向けに行われたことがあるが、今回はChromecast購入者でなくても対象のようだ。

 
https://play.google.com/redeem?code=W4CMHにアクセスすると上のようなページが表示されるので、「次へ」を押すとキャンペーンコードが保存される。キャンペーン対象は「Google Playにあるレンタル可能な映画すべて。」とあるので、上のキャンペーンページに掲載されている映画以外でも適用されるようだ。

【関連記事】
Chromecastユーザが映画1本無料でレンタルできるキャンペーン開始 | もちあるいてなんぼ。


 

「格安スマホ入門」特集の週刊アスキーKindle版が100円セール

先日、6月からのデジタル完全移行を発表した週刊アスキー。最新号は第一特集が「格安スマホ完全入門」で、通常333円のKindle版が100円となっている。

週アスPLUSの告知を見ると、特集では最新端末のZenFone2までカバーされている。
その他、デジタル移行前の特集として過去の紙面を再掲しており、パッと見ただけでもかなり懐かしいガジェットが数多く掲載されている。
たいへん、お懐か週アスにございます|最新号 - 週アスPLUS

その他にも、Kindleではゴールデンウィーク向けに60%以上OFFのセールを実施中。MR03LN入門等が対象となっている。
【60%OFF以上】Kindle本GW(ゴールデンウィーク)セール

【関連記事】
週刊アスキーが印刷版を休止、ネット/デジタルに完全移行 | もちあるいてなんぼ。


2015年4月23日木曜日

楽天モバイル、Xperia J1 Compactとタブレット3機種の取扱開始!翌月繰越も

楽天モバイルが、ソニーモバイルのSIMフリースマホ「Xperia J1 Compact」等の新機種と、高速通信量の翌月繰越を発表した。

Xperia J1 Compact取扱開始


楽天モバイル 新端末としてソニーモバイル製「Xperia(TM) J1 Compact」の予約受付開始|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

先月イオンスマホ第7弾として発表されたJ1Cが、楽天モバイルにも登場した。ソネット以外の回線でXperiaとのセットが発売されるとは思わなかった。
J1Cはおサイフケータイで楽天Edyに対応しており、楽天モバイルとしてはぜひ自社で取り扱いたい端末だったのだろう。
一括購入した場合、楽天Edy5000円分がプレゼントされる。先日発表されたZenFone2は、プレゼント額が1000円〜2000円だったので、Xperiaにいかに力を入れているかが分かる。
予約は今日開始で、発売は6月1日。詳細はこちら。
楽天モバイル: Xperia™ J1 Compact


タブレット3機種の取扱開始


楽天モバイルとしては初となるタブレットの取り扱いも発表された。

楽天モバイル 初のタブレット端末3機種を販売開始|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

ASUS MeMO Pad 7、NEC LaVie Tab S、レノボYoga Tablet 2の3機種。
いずれもデータ通信専用SIMとのセットとなる。4月30日受付開始で5月1日から出荷。


高速通信量の翌月繰越など、サービス強化


楽天モバイル 申し込み時の配送日時指定と高速通信容量の翌月繰り越しが可能に|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

今月からビッグローブが翌月繰越を開始したが、楽天モバイルも5月分から繰越が可能となる。
また、申込時の配送日時指定が可能となったことにより、MNP転入の場合は「配送指定した日の前日から、現在の回線が不通となる」ということが前もって分かるようになった。

その他にも、今日から楽天スーパーポイントで端末代金が支払えるようになったり、明日24日には二子玉川に3店舗目の受付カウンターが開設されたり、5月からSIMロック解除義務化記念(!)として初期費用3000円が無料となったり、いろいろなニュースがあった。
しかし、中でも一番気になったのは
「楽天モバイルが独占的に取り扱うスマートフォンを近日発表」
というところ(ケータイWatchの写真を参照)。
シルエットだけ公開されたが、非常に気になる!

【関連記事】
ZenFone2、国内発表!取り扱いMVNOまとめ | もちあるいてなんぼ。
イオンスマホ春夏モデル発表、Xperiaも来た! | もちあるいてなんぼ。


2015年4月22日水曜日

NTTレゾナント、ZTEと組んで「gooのスマホ」3機種を販売開始!

http://product.goo.ne.jp/
Simple, Easy & Fully Use 手のひらにすべてを - gooのスマホ

goo Simsellerを運営するNTTレゾナントが、ZTEと組んで「gooのスマホ」3機種を販売することが発表された。

「gooのスマホ」発売! 業界最安値水準(*1)の「スマホ+通信+アプリ+サポート」の四位一体サービス | gooプレスリリース

販売される3機種は、g01(グーマルイチ)、g02(グーマルニ)、g03(グーマルサン)と名付けられ、それぞれ1万円、2万円、3万円と切りのよい価格設定になっている。そして価格のとおり、g01がエントリー、g02がミドル、g03がハイスペック、という位置付け。
いずれもOCNモバイルONE音声通話SIMとのセット販売で、今日からgoo Simsellerで予約受付開始。
gooのスマホ:NTTコムストア by goo SimSeller




3機種ともAndroid5.0 Lollipop搭載で、特にg01はLollipop搭載としては最安値としている。
また、gooのニュースアプリ「goo milk feeder」や、初心者向けUIのランチャーアプリ「gooやさしいスマホ」(g01専用)をプリイン。その他に端末保証やサポートサービスを用意し、中古端末の下取りも行うとのこと。

今回の3機種が全てZTE製なのは、やはり昨年Blade Vec 4Gを販売して成功したから、ということなのだと思う。
「先ずは3つのラインナップを提供開始」とプレスリリースにあるので、今後の新商品も期待したい。

【関連記事】
OCNモバイルONEとLTE端末で月2000円を切る「格安スマホ」発売へ | もちあるいてなんぼ。


2015年4月21日火曜日

hi-ho、月2GBで月額770円のコースを新設

hi-hoが5月から「エントリーコース 」を新設することになった。

hi-ho、格安SIMサービス「hi-ho LTE typeDシリーズ」において、
月額770円から利用できるコースを2015年5月1日から新設│株式会社ハイホー


親会社のIIJと同様に、月2GBのミニマムスタートコースを月3GBに増量したばかり。この発表の後、『hi-hoも4月から増量、でも気持ちが盛り上がらない理由』という記事を書いたのだが、同じように月3GBでは多すぎると感じている人が多数いたのだろう。

しかし残念なことに、hi-hoはコース変更不可で、変えたい場合は解約→新規契約、となってしまう。今回のコース新設で変更も同時に可能になってくれたら・・・と思ったが、プレスリリースには何も書かれていないので、おそらく変更不可のままだろう。
hi-ho 会員サポート 「hi-ho LTE typeDシリーズ」内のコース変更はできますか?

私の場合、先日マイクロSIMからナノSIMに手数料払って変更したばかりなので、まだ解約はしたくない。しばらくはミニマムスタートのまま継続しようと思う。


2015年4月20日月曜日

ZenFone2、国内発表!取り扱いMVNOまとめ

先日ASUS公式でティザーサイトが公開され、おそらくZenFone2の国内発表だろうと思われていたが、やはりその通りだった。

ASUSが4月20日に新製品発表、ZenFone2か | もちあるいてなんぼ。

http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_2_ZE551ML/
Phone | ZenFone 2 (ZE551ML) | ASUS 日本

昨年国内発売されたZenFone5は「ミドルレンジで必要十分な性能、かつ購入しやすい価格設定」で人気となったが、後継機種となるZenFone2は「ハイエンドでコストパフォーマンスに優れた価格設定」と言える。早くも今年の「MVNO向けSIMフリースマホを代表する1台」となりそうだ。

RAMは2GBと4GB(ASUSによるとRAM4GBは世界初)のモデルがあり、4GB版はROMが32GBと64GBの2種類、2GB版はROMが32GBの1種類となる。最も安いRAM2GB・ROM32GBモデルは予想実売価格が35800円、最も高いRAM4GB・ROM64GBは50800円となる(いずれも税別価格)。
シネックスインフォテックが単体の取り扱いを発表しており、アマゾン等ですでに予約が始まっている。
ASUS JAPAN製次世代SIMフリースマートフォン 「ZenFone ™2(ZE551ML)」の取り扱いを開始

ZenFone5は数多くのドコモMVNOでセット販売されたが、ZenFone2もまずは8事業者で取り扱うことが発表されている。

ASUS、ZenFone 2を5月16日発売 - ケータイ Watchより引用:
またMVNOのパートナーとして、IIJ、gaenee mobile、DMM mobile、TNC、NifMo、楽天モバイル、U-mobile、Y!mobileのブランドが挙げられている。

まず真っ先に「ワイモバイルはMVNOじゃないだろ!」と突っ込みたくなるところだが(ソフトバンクモバイルのMVNOというのは置いておいて)、SIM単体でもサービス提供しているし、ソフトバンクモバイル本体と差別化していかないといけないので、こういう「SIMフリーモデルとのセット」もいいと思う。

その他に目新しいところとしてはgaenee mobileとTNCがある。gaenee mobileは、あのイオンスマホ第二弾FXC-5Aのメーカーが運営しているMVNO。メーカーなのに自社端末だけでなくZenFone5やAscend Mate7も取り扱っていて驚いた。
geanee mobile | 格安スマホG-Phone/SIMフリースマートフォン/Android

TNC(TOKAIコミュニケーションズ)は静岡のISPで、すでにIIJ系のMVNOとしてサービス展開しており、ZenFone5もセット端末として提供している。
届いたその時から使えるSIM「モバイル4G/D」|TNC

また、楽天とNifmoは今日さっそく取り扱いを発表。楽天は23日、Nifmoは今日から予約開始。
楽天株式会社: 楽天モバイル 新端末ASUS製「ZenFone 2 (ZE551ML)」を販売開始 | ニュース
ニフティ、MVNOサービス「NifMo」にて「ZenFone™ 2」の予約受付を開始 |ニュースリリース|ニフティ株式会社:ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.

ASUS Shopでは、IIJmioみおふぉんとセット購入すると3240円(税込)割引キャンペーンも。こちらは5月末まで。
『ZenFone』と人気のIIJmio SIM音声通話パックみおふぉんSIMカードをまとめて買うと、合計金額から3,240円(税込) OFF。


もうひとつ、ASUS公式の方では、専用フリップカバーと同時予約購入でモバイルバッテリーZenPowerが先着1000人にプレゼントというキャンペーンも実施。
ZenFone 2 + View Flip Cover Deluxe 同時予約購入特典キャンペーン

2015年4月17日金曜日

ビッグローブが今日から増量、イオンでは月12GBプランも

先月お知らせしたとおり、ビッグローブが今日から高速通信量の増量を開始した。

ついにビッグローブも4月増量へ、「3GB900円」で足並み揃う | もちあるいてなんぼ。

エントリーが月3GB、ライトSが月6GBとなる。
このうちライトSプランについては、昨日発表されたイオンスマホ限定「シェアSIM追加オプション」を付けると、6GBを3枚で分けあうことが可能となった。

イオンスマホに「家族でシェア」プランが登場!3人で月額4050円 | もちあるいてなんぼ。

イオンスマホ公式サイトでは今日詳細が公開されたが、月6GBだけでなく月12GBを3枚で分けあうプランも今日から開始となっている。

http://www.aeonretail.jp/campaign/newcom/detail.html#price
イオンスマホ 料金・サービス情報など | イオンモバイル | イオン

この「SIM3枚で月12GB」プランの場合、月額料金は5380円。一人あたり月4GBで約1793円となる。

スマートフォン本体は、ビッグローブとセットになっているものが対象なので、話題のVAIO PhoneやXperia J1 Compactは対象外。京セラのS301や富士通のARROWS M01が対象となる。

【関連記事】
イオンスマホ春夏モデル発表、Xperiaも来た! | もちあるいてなんぼ。


2015年4月16日木曜日

イオンスマホに「家族でシェア」プランが登場!3人で月額4050円

イオンスマホ1周年記念として、家族3人で月6GBを分けあえるプランが登場した。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000353.000007505.html
イオンスマホ誕生1周年記念企画~家族3人で月4,050円の通信プランが新登場!~|イオン株式会社のプレスリリース

このプランを提供するのはビッグローブだが、BIGLOBE LTE・3Gの音声通話SIMには、複数枚で通信量を分けあうプランがない。今回はイオン向けの特別プランとなる。
具体的には、主回線がライトSプラン(月額1650円で月6GB)を契約すると、シェアSIM追加オプション(1枚あたり月額1200円)で2枚までSIMを追加することができる。3枚合わせて月額4050円となり、一人あたり月2GBで1350円と考えると、かなり魅力的なプランだ。

ファミリーシェアと言えば元祖はIIJmioだが、こちらは月10GBで4660円(音声通話SIM3枚の場合)。これを意識したプランだな、と思う。
ただし、イオンスマホの場合は契約開始から24ヶ月間は基本料の割引があり、25ヶ月目以降は月額料金が上がるので注意。

詳細は明日イオンスマホ公式サイトにアップされるとのこと。申込受付も明日開始となる。
イオンモバイル | イオン

【追記】
さらに「月12GB」プランも開始。
ビッグローブが今日から増量、イオンでは月12GBプランも | もちあるいてなんぼ。


タフネスSIMフリースマホ「TORQUE」が大幅値下げで2万円台に

昨年3月に国内発売され、ゴツい見た目と耐久性能で話題となった京セラのSIMフリースマホ「TORQUE」が、大幅値下げとなっている。

京セラのタフネスSIMフリースマホ「TORQUE」が3月25日発売! | もちあるいてなんぼ。

上の記事を書いたのがもう一年も前なのか、と自分でも驚いたが、昨年の今頃はまだまだSIMフリーの選択肢も少なく、その中でこの「TORQUE」は異彩を放つ存在だった。
ただ、発売当初は8万円台後半と、とても手が出ない価格。ところが現在、NTT-X Storeでは27830円で販売されている。


LTE非対応なのは痛いが、このタフネスさは魅力的だ。


2015年4月15日水曜日

UQ mobileも5月から増量!auのMVNOも「月3GBで900円台」へ

先日mineoが5月からの増量を発表したが、続いてUQ mobileも増量を発表した。

「UQ mobile」の通信容量を大幅増量! | UQ mobile

UQ mobileは現在、月2GBのプランと最高300kbpsで使い放題の2プランがあるが、前者は月3GBに増量。後者は今年12月末までキャンペーンで500kbpsに速度アップしているが、これを正式サービスとする。
これでauのMVNOもドコモMVNOと同じく「月3GBが900円台」で並ぶことになった。

UQ mobileの場合、データ通信専用プランなら最低利用期間は無いが、mineoはデータ通信専用でも1年間の最低利用期間がある。mineoはこの辺がネックかな、と。

【関連記事】
mineo、月500MBの新コース&既存コース増量を発表! | もちあるいてなんぼ。
2015年はauのMVNOが拡大?接続料が半額以下に | もちあるいてなんぼ。


楽天モバイルが9500円キャッシュバック開始、スーパーポイント付与も

楽天モバイルがZenFone5(8GB)セット申込で9500円キャッシュバックのキャンペーンを開始した。

楽天モバイル: 解約金相当キャッシュバック!今月があなたの解約月キャンペーン

「解約金相当」ということでMNP転入を狙ったキャンペーンだと思うが、新規契約でも可。また、音声通話SIMだけでなくデータ通信専用SIMでも可となっている。
ZenFoneは来週新機種が発表される予定なので、在庫処分なのかな、と。

また、特に告知はされていないが、いよいよ月額料金へのスーパーポイント付与が始まるようだ。

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIMより引用:
月々のお支払い100円につき
楽天スーパーポイントが
1ポイント貯まる!
※初期費用と端末費用は付与対象外となります。

これまでも「契約時に何ポイント付与」といったキャンペーンはあったが、毎月の料金支払いでポイントが貯まるようになると、楽天のヘビーユーザにはかなり魅力的なサービスになりそうだ。

2015年4月14日火曜日

ワイヤレスゲートが音声通話SIM取扱開始!ヨドバシに開通カウンターも

ワイヤレスゲートが今月28日から音声通話対応SIMの販売を開始することになった。今日からヨドバシカメラで予約受付始まっている。

ヨドバシ.com-新着情報-ワイヤレスゲートの音声機能付き格安SIMカードの予約受付開始

ワイヤレスゲートは前月一部プランの増量を発表した際に、近日中に音声通話対応するとしていた。
データ通信SIM同様、ワイヤレスゲートの公衆無線LANサービスが使えるという利点がある。また、音声通話対応プランとしては珍しく、最低利用期間が設定されていない(ただしMNP転出の場合は転出手数料がかかる)。

また、秋葉原のヨドバシカメラに「SIMフリーカウンター」が設置されることも発表された。

http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1504140911/index.html
5月中旬、マルチメディアAkibaに業界初のモバイル関連の サービスカウンターを開設いたします ヨドバシ.com - お知らせ

ここではワイヤレスゲートだけでなく、複数事業者のプランを提案するとのこと。発表された取扱予定事業者は以下のとおり。

・ワイヤレスゲート
・freetel
・ワイモバイル
・nifty
・UQモバイル
・OCN
・U-NEXT
・BIGLOBE

全ての事業者について即日開通やMNP対応を行うかどうかは不明だが、複数プランを店頭で比較検討できる場所はあまり無かったので、非常に面白い試みだと思う。

【関連記事】
MVNO各社4月からの増量・新サービスまとめ! | もちあるいてなんぼ。
ヨドバシのワイヤレスゲートSIM、増量と新プラン発表!プリペイドSIMも | もちあるいてなんぼ。


2015年4月13日月曜日

2015年はauのMVNOが拡大?接続料が半額以下に

先日、ドコモの2014年度接続料が思ったほど値下がりせず、ドコモMVNO各社に影響を与えそうだという記事を書いた。

ドコモ2014年度パケット接続料は思った程下がらず。今後のMVNO料金に影響か | もちあるいてなんぼ。

この後、ドコモとKDDIが今年度の接続料を正式に発表。何とKDDIは昨年度の半額以下となった。

MVNOとしての事業をご検討の事業者様へ | 企業情報 | NTTドコモ
MVNOとしての事業をご検討の事業者様へ | MVNOに関する情報 | KDDI株式会社

上のページで公開されている資料を見ると、以下のようになっている。
(以下、接続料はいずれも10Mbpsのもの)

レイヤ2接続の場合の月額利用料(今年度)
  • NTTドコモ:945,059円
  • KDDI:1,166,191円

ちなみに昨年度は、以下の通り。

レイヤ2接続の場合の月額利用料(昨年度)
  • NTTドコモ:1,234,911円
  • KDDI:2,751,142円

ドコモは約123万円から約94万円と、約23%の下げ幅であるのに対し、KDDIは約275万円から約116万円と、約57%の下げ幅となった。
しかもこの金額は、昨年度のドコモの接続料とほぼ同じくらいだ。ということは、「auは接続料が高いからMVNOへ参入しづらい」ということは無くなった、と言ってよいと思う。

mimeoも6月からの増量を発表しているし、IIJも法人向け限定とはいえauのMVNOを今月から開始している。この辺、今回の接続料大幅値下げが関係しているかもしれない。
また、この値下げをきっかけに、多くの事業者がauのMVNOを開始する・・・ということもあり得そうだ(とはいえ、iOS8問題があるのが頭の痛いところ)。

ちなみにソフトバンクは、というと。

MVNOに関する情報 | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

上のページに公開されている資料が昨年7月を最後に更新されていないので、最新のものではないが、以下のようになっている。

レイヤ2接続の場合の月額利用料

  • ソフトバンク:3,517,286円

【関連記事】
昨年5月に書いた記事。当時の3社の接続料を比較したところ、auはドコモの約2倍、ソフトバンクは約3倍もあった。
auとソフトバンクの「格安スマホ」は簡単にはいかない? | もちあるいてなんぼ。

mineo、月500MBの新コース&既存コース増量を発表! | もちあるいてなんぼ。
IIJ、法人向けにau MVNOサービスの提供開始 | もちあるいてなんぼ。

アマゾンで実施中のSIMパッケージ30%OFFは4月26日まで。

2015年4月10日金曜日

OCNモバイルONE購入で2つのキャンペーン実施中

OCNモバイルONE関係で2つのキャンペーンが行われているので、ご紹介。

アマゾンで音声通話SIMとのセット購入が500円OFF



対象商品と「OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信 SIMカード」をまとめて買うと、合計金額から500円OFF

アマゾンでは音声通話SIMパッケージ限定で、セット購入500円OFFキャンペーン実施中。
こういう場合、セットの商品はだいたいスマホ・タブレット・モバイルルータ等だが、今回は対象商品のカテゴリが広い。なぜかiPodや液晶テレビ、スピーカー、イヤフォン等まで含まれている。
期間は4月30日まで。

goo Simsellerで10人に1人1000円分のアマゾンギフト券が当たる



春の格安スマホセール:NTTコムストア by goo SimSeller

goo Simsellerでは、春のセールとして2機種を値下げ。さらに購入者の10人に1人、1000円分のアマゾンギフト券が当たるそうだ。こちらは今月20日まで。



iOS8.3のMVNO動作状況~IIJmioはVoLTE可能、mineoは利用不可

9日未明にiOS8.3がリリースされた。例によってIIJ「てくろぐ」で動作確認結果が公開されている。

てくろぐ: iOS 8.3公開、iPhone 6/6PlusならIIJmioでもVoLTEは使えます

タイトルにあるとおり、今回のアップデートの大きな目玉はiPhone6/6PlusのVoLTE対応だ。ドコモも今回のアップデートでVoLTEに対応したことを発表している。

ドコモからのお知らせ : iPhone 6、iPhone 6 PlusのVoLTE対応開始 | お知らせ | NTTドコモ

ドコモ本家だけでなく、ドコモMVNOでも対応端末であればVoLTEでの通話は可能だったが、最新のiPhoneが対応したことで、対応端末が大幅に増えたことになる。

ただし、今月からサービスを開始した「みおふぉんダイアル」をVoLTEで使った場合、 結局3Gに落ちてしまい、呼び出しまでに長い時間がかかることが判明。「みおふぉんダイアル」をよく使う人はVoLTEの設定をOFFにするよう案内している。

もうひとつ、今回のアップデートでiPhone6/6Plusユーザには嬉しいニュースが。これまでSMS非対応SIMではLTEを掴むのに非常に長い時間がかかる、といった問題があったが、これが改善されたようだ。

ドコモMVNOだけでなくauのMVNOも気になるが、mineoの動作確認端末一覧では「iOS8.3でも利用不可を確認済み」となっている。

動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)より引用:
○iPhone 6およびiPhone 6 PlusではSIMフリー版、au版ともにmineo通信サービスがご利用いただけません。(iOS 8.3でも確認済み)


【関連記事】
IIJmio、通話料半額「みおふぉんダイアル」&家族間通話割引を発表! | もちあるいてなんぼ。
iPhone・iPadで使うならSMS対応SIMがよい、という話 | もちあるいてなんぼ。


2015年4月9日木曜日

ファミリーマート、IIJmioの訪日外国人向けプリペイドSIMを販売開始!

ついに「SIMカード本体」をコンビニで購入できるようになった!

免税サービスの提供店舗にて 訪日外国人向けプリペイド型SIMカードを発売!|FamilyMart(PDF)

ファミリーマートの一部店舗で、今日からIIJmioの訪日外国人向けプリペイドSIMを販売することになった。
コンビニでプリペイドSIMと言えば「ローソンのOCNモバイルONEプリペイド」が思い付くが、これはSIM申し込みパッケージというべきもので、SIMカード本体は同梱されていない。

OCNモバイルONE、ローソンでプリペイドSIMを発売! | もちあるいてなんぼ。

今回の「BIC SIM Japan Travel Package powered by IIJmio」はSIMカードが同梱されており、また訪日外国人向け商品のため、APN設定後すぐ使うことができる。
(通常のIIJmioプリペイドパックは携帯電話等から開通手続きが必要)

販売店舗は4店舗(関空、池袋、横浜)と少ないが、今後増えていくのを期待。

公式サイトはこちら。
JAPAN TRAVEL SIM powered by IIJmio

2015年4月7日火曜日

mineo、月500MBの新コース&既存コース増量を発表!

ドコモMVNO各社の増量に続き、au系のmineoも6月からの増量を発表した。

mineo基本データ容量の増量および新プランの提供開始|プレスリリース|ケイ・オプティコム

増量となるのは月2GBと4GBのコースで、それぞれ月3GBと5GBになる。月1GBのコースは変更なし。
また、月500MBで月額700円のコースを5月に新設する。ケイ・オプティコムの調査では「30%のユーザが月500MB未満の通信量」となっており、他のMVNOは無駄が多いと指摘。「本当にお客様がご要望されているサービスを提供する」としている。

また、高速通信ON/OFFができる「mineoスイッチ」アプリを6月に提供開始する。高速通信量が少ないコースの人には嬉しい機能だが、iOS8非対応なのにiOS版もリリースするのは意外だった。

アマゾンで実施中のSIMパッケージ30%OFFは4月26日まで。

2015年4月6日月曜日

日経コミュニケーションMVNO特集記事が電子書籍化

日経BP社の通信業界誌「日経コミュニケーション」の過去の特集記事が電子書籍化され、Kindleストア等で販売されている。

上の「ケータイ料金を破壊する格安SIM」は2014年5月号の特集記事で、このブログでも取り上げた。

日経コミュニケーション5月号「ケータイ料金を破壊する格安SIM」が面白い! | もちあるいてなんぼ。

この記事で書いた「ドコモMVNO各社の契約者数」は今回の電子書籍版には収録されていなかったが、それ以外の内容は1年経った今でも充分参考になる。
もうひとつ、今年2月号の特集「SIMは誰のもの」も電子書籍化され、これも非常に面白かった。

これまで通信キャリアが独占的に取り扱ってきたSIMカードだが、昨年秋にAppleSIMが登場してその立場が揺らいでいる、というところが特に興味深い。

新しいiPad発表、「Apple SIM」が気になる! | もちあるいてなんぼ。

いずれも冒頭12ページを収録した無料版があるので、こちらで内容が確認できる。

2015年4月3日金曜日

ゲオとOCNが本格的に提携、「ゲオスマホ」開始へ

昨日朝の記事「MVNO各社が即日開通カウンター拡大へ」の中で、ゲオがOCN即日開通カウンターを拡大というニュースに触れたが、OCNとゲオから正式に発表があった。

ニュース 2015年4月2日:ゲオとNTTコミュニケーションズが業務提携 全国のゲオ1,047店舗で毎月の割引クーポン付き「ゲオ×OCN SIM」を新発売 SIMと新品スマホ・中古スマホの自由な組み合わせで、アプリコンテンツも入った『ゲオスマホ』が4月2日よりサービス開始! | NTT Com 企業情報

ただ単に「カウンターの数を増やす」だけでなく、本格的な提携となった。
具体的には、
・ゲオオリジナルのOCNパッケージ販売
・スマホセット(priori2およびAscend G620S)の販売
・ゲオで取り扱っている中古端末とセットで購入する場合も割賦が可能
・ゲオの100円クーポンを毎月付与

家電量販店等のスマホセットは、ただ単に一緒に売ってるだけというものが多かったが、今回はゲオのクーポンを毎月付与と突っ込んだ内容になっている。

また、MNP転入もできる即日開通カウンターについては、今日3日に渋谷に新設する他、夏には全国10店舗に拡大とのこと。
「ゲオモバイル」アキバ店に加え、2015年第1四半期中に福岡博多口店、大阪日本橋店、札幌狸小路4丁目店、名古屋大須新天地通店、渋谷センター街店の計6店舗で開始し、2015年夏には全国10店舗に拡大、その後も順次拡大予定です。

BIC SIMカウンターで先行するIIJmioに比べ、OCNは店頭での対応が遅れていると感じていたが、これで一気に追い付くのかな、と。

【追記】
ゲオモバイル渋谷店では、中古スマホ等が10%OFFになるオープンセールを実施。今日から19日まで
ゲオモバイル渋谷センター街店(東京都渋谷区)の店舗情報 | DVD/CDレンタル・ゲーム販売ならGEO(ゲオ)

2015年4月2日木曜日

ASUSが4月20日に新製品発表、ZenFone2か

http://www.asus-event.com/teaser/
SEE WHAT OTHERS CAN’T SEE

ASUSが4月20日に発表する新製品のティザーサイトを公開した。
一部分のみ公開された画像と、タイトルの「Experience 2 morrow」から、おそらくZenFone2の発表と思われる。

昨年後半の国内SIMフリー市場を席巻したZenFone5の後継機種がついに登場ということで、非常に期待が高まる。スペックは海外版のものでほぼ判明しているので、あとは価格次第かな?と。

MVNO各社が即日開通カウンター拡大へ

ドコモMVNOの音声通話SIMを、店頭で即日開通できる受付カウンターが増えてきている。
最新のニュースを2つご紹介。

音声SIMが最短1時間で開通、ソフマップ秋葉原本館に「BIC SIM カウンター」 - ケータイ Watch

即日開通カウンターを全国のビックカメラに展開しているIIJmioだが、満を持して秋葉原に出店。ビックカメラグループの中では1月にコジマ×ビックカメラに初めて出店したが、今回のソフマップも初出店となる。

格安スマホに即日乗り換え ゲオHD、NTTコムと連携  :日本経済新聞

その秋葉原で即日開通カウンターを運営しているOCNは、ゲオアキバ店だけでなく他のゲオにもカウンターを出店していくと報じられた。早期に50店舗規模に広げるとある。

最近ではビッグローブが初の店頭開通に対応した他、楽天モバイルも2店目となるカウンターを仙台のイーグルスショップ内に設置した。
ビッグローブ、音声新規の即日開通をスタート | もちあるいてなんぼ。
楽天株式会社:  楽天モバイル、仙台の楽天イーグルスグッズショップに申込受付カウンター設置 | ニュース

【関連記事】
IIJmio、ノジマでも即日開通を実施! | もちあるいてなんぼ。
ゲオ、OCNモバイルONE音声通話SIMを即日発行 | もちあるいてなんぼ。


2015年4月1日水曜日

ブックオフのスマホセット「スマOFF」が2年縛りを撤廃

1月末にサービス開始となったブックオフのスマホセット「スマOFF」だが、エイプリルフールの今日、こんな発表があった。

ブックオフの格安スマホサービスは間違っていました!4月1日より「2年以内の解約時の違約金を撤廃」「標準SIMからmicroSIMへ変更」ご契約済のお客様も違約金撤廃、SIM交換無償対応!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

えーと、今日はタイムラインに流れてくるニュースがどれもこれもエイプリルフールのネタに見えてしまい、このプレスリリースも「間違ってました!」とタイトルに入っているので逆にネタなのでは・・・なんて思ってしまった。
が、本文にもちゃんと「これはエイプリルフールのネタではございません。」と書かれていたw


上の記事でも紹介したとおり、acerのSIMフリースマホ「Liquid Z200」と、ブックオフオリジナルSIM(70MB/日でSMS付、月額980円)をセットで販売。またブックオフに中古携帯電話・スマートフォンを買い取ってもらった場合は「Liquid Z200」がプレゼントされる。

とはいえ、この「Liquid Z200」はLTE非対応・RAM512MB等いろいろ残念なスペックで、かつSIMの契約も2年縛りということで、なかなか人に勧めにくかった。
今回、2年縛りの撤廃とマイクロSIMの取り扱い開始で、 使い勝手が良くなった。

「スマOFF」公式サイトはこちら。
http://mobile.and-market.com/bookoff/
スマオフ|BOOKOFFの格安スマホ

【追記】
こちらに解説記事が。想定ほど契約数が振るわず、今回の2年縛り撤廃となったようだ。
ニュース - ブックオフが格安SIMをてこ入れ、中古携帯の売却でスマホを「縛り」なく提供:ITpro