2015年8月7日金曜日

Ankerの小型モバイルバッテリー「PowerCore+ mini」レビュー


先日注文した「Anker PowerCore+ mini」が届いたので、早速レビュー。

Z3Cの1.3倍!Ankerが小型モバイルバッテリーを新発売 | もちあるいてなんぼ。

本当はシルバーが欲しかったのだが、初回分完売のようなので、ゴールドにしてみた。
明らかにiPhoneっぽいゴールドで、あまりギラギラした派手な感じではない。最初は「金色だなぁ」と思ったが、持ってるうちに気にならなくなってきた。アルミの質感はとても良い。



スティックのり(直径2cm×高さ8.5cm)との比較。PowerCore+ miniの方が1cmほど大きい。80gあるので、それなりにずしっとした重さはある。



この本体上部に付いているLEDランプは、残量表示だけでなく、給電開始ボタンにもなっている。USBケーブルを繋いでこのボタンを押すと、給電が開始される。逆にケーブルを繋いでいない状態でボタンを押すと、3色で残量を知らせてくれる(緑:100%~50%、黄:50%~20%、赤:20%~5%)。

早速PowerCore+ mini本体を充電して、その後スマホを充電してみたが、どちらも結構早いなと感じた。

1399円という価格を考えると、デザイン面も機能面も大満足。1799円でも十分満足だ。
強いて難点を挙げるとすれば、付属のポーチが安っぽいことくらいか。これなら無いほうがよいかも。

OCNモバイルONE、システム障害で繰越容量消失

OCNは、今月4日に発生したOCNマイページでのシステム障害で繰越容量が消失したことを明らかにし、対象ユーザに増量を行うと発表した。

「OCN モバイル ONE 」一部お客さまの繰越容量が表示されない事象について(PDF)

対象となるのは、110MB/日、170MB/日、3GB/月、5GB/月の4コース。
このうち日次コースについては、5日の繰越分から正常に戻っている。

消失した繰越分の補填として増量が実施されるが、月次コースについては本日7日にそれぞれ3GB、5GBの増量が実施される。
日次コースについては、今月最終週のいずれかの日に、それぞれ110MB、170MBの増量が実施される。実施日は後日告知される。
「OCN モバイル ONE 」一部お客さまの繰越容量が表示されない事象について | OCN

繰越データが消失したため全量を補填する、というのは、MVMOでは初めての出来事ではないかと思う。


DMMモバイルがSIMパッケージ販売を開始!

「業界最安値宣言」で何かと話題のDMMmobileが、待望のSIMパッケージ販売を開始した。

DMM mobile 総合オンラインストア「Amazon.co.jp」でのSIMカードお申込パッケージ販売開始のお知らせ|株式会社DMM.comのプレスリリース

大手MVNOの多くがオンラインショップでSIMパッケージを販売する中、DMMは「公式サイトからの申込のみ受付」となっており、少々使い勝手が悪かった。
今回アマゾンで取扱となったため、お急ぎ便を使えば翌日にSIM到着→アクティベートしてすぐ利用開始、ということも可能にになる。
ただし他のMVNOと同様に、音声通話対応の場合はパッケージにSIMは同梱されず、申込後にSIMが届く形となる。


データ通信専用、SMS対応、音声通話対応の3種類があり、SIMサイズも3つとも揃っている。



2015年8月6日木曜日

フリービット、MNP転入で不通期間が無い「即時回線切替」機能を提供へ

MVNEとして各社にサービスを提供しているフリービットが、MNP時の即時回線切替機能を提供すると発表した。

フリービット、MVNO支援パッケージサービス「freebit MVNO Pack」において MNP転入時の不通期間を解消する新機能 “MNPリモートアクティベーション機能”を発表 « プレスルーム|FreeBit

オンラインでドコモMVNOへMNP転入の手続きをした場合、転出元の回線が不通になってから転入先の新しいSIMが届くまでの数日間は電話番号が使えなくなってしまう。
ただしauのMVMOは、新しいSIMが届いてから回線切替の手続きを自分で行うため、SIMが届くまでの間に不通となる期間が無い。これについては、以下のUQmobileのページが分かりやすい。
即時回線切り替えができる格安スマホ | 格安スマホ・格安SIMのUQ mobile

今回フリービットが発表したのは、auのMVMOと同様に「SIMが届いてから自分で回線切替の手続きをする」機能だ。
これまで、ドコモMVMOへ即日MNP転入したい場合は「即日転入ができる実店舗に行って手続きする」しか方法がなかった。が、この機能が実現すると、MNP手続きがとても楽になりそうだ。

この「MNPリモートアクティベーション機能」は、フリービット子会社のトーンモバイル(TSUTAYAスマホ)、U-mobile、それに今月サービスを始めたばかりの ONLYスマホ(ベネフィットジャパン)に導入が予定されている。

【追記】
U-mobileが導入を発表。サービス開始は9月予定とのこと。
格安SIM「U-mobile」 、MNP転入時の不通期間を解消新機能追加で切れ目なくMNP転入が可能に|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

goo Simseller「夏のスマホセール其の弐」開催!FLEAZ F4が再び6450円

先月に続き、goo Simsellerが夏のスマホセールを開催する。明日10時から開始。

前回の記事はこちら。
goo Simseller夏のスマホセール、ZenFone2購入でQUOカードプレゼント等 | もちあるいてなんぼ。

今回も、FLEAZ F4が約半額の6450円(税別、税込では6966円)となる。



AQUOS SH-M01は、通常46000円が39800円(税別、税込では42984円)に値下げ。


また、gooのスマホシリーズは「便利なグッズとセット」となっている。前回は専用ケースとノベルティグッズだったが、今回は何になるだろう。
4種類のグッズから選べるセットだった。
(手帳型スマホケース・モバイルバッテリー・防水ケース・カナルイヤホン)
ちなみに手帳型ケースは、単体で買うと3500円くらいする商品のようだ。
スマートフォンケース・スマホケース・スキンシール専門|Fantastick / Fantastick Large Free Size Case Leather





2015年8月5日水曜日

LTE対応、Android5.1で15200円!Covia「FLEAZ POP」9月発売

Coviaが、SIMフリースマートフォン「FLEAZ」シリーズの新商品を発表した。

Covia SIMフリースマートフォンFLEAZシリーズにLTE対応製品が登場!Android 5.1(Lolipop)、4インチIPS液晶を搭載した「FLEAZ POP(ポップ)」を発売開始! | 株式会社コヴィア・ネットワークス | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』

これまでのCoviaの端末は「価格を抑えるためにLTE対応しない」という一貫したポリシーが感じられたが、今回はついにLTEに対応した。OSも最新のAndroid5.1で、これで15200円(税別)はすごい。
そのかわり、画面は4インチ・RAMは1GB等、他のところはスペックを抑えている。とはいえ、逆に小型スマホがいいという人も多いと思う。手軽に使えるサブ端末として重宝しそうだ。

9月上旬発売予定で、FLEAZ公式ショップで予約受付中。

2015年8月4日火曜日

Z3Cの1.3倍!Ankerが小型モバイルバッテリーを新発売

Ankerの小型モバイルバッテリーがリニューアルして新発売された。

全米No.1 USB充電ブランドAnker®、PowerCore+ mini (3350mAh 超小型モバイルバッテリー) を発売開始 - アンカー・ジャパン株式会社のプレスリリース

スティック型モバイルバッテリーの定番のなっているAstro miniだが、サイズはそのままで容量が3200mAhから3350mAhにアップし、商品名もPowerCore+ miniとなってリニューアルされた。
以前からずっと気になっていた商品なのだが、モバイルバッテリーは三洋→パナソニックと国内メーカーのものを使い続けていて、他のメーカーはあまり使う気がなかった。が、今回のPowerCore+miniは、バッテリーセルがパナソニック製ということで、これなら買ってもいいかな、と。

スティックのりを一回り大きくしたくらいのサイズで、Xperia Z3 Compactの約1.3倍の容量がある。小型バッテリーは本当に進化したなあと思う。
昨日発売され、アマゾンでは初回出荷分限定で30%OFFの1399円となっているが、3色のうちシルバーは早くも初回分を終了したようで、1799円になっている。

【関連記事】
Ankerの小型モバイルバッテリー「PowerCore+ mini」レビュー | もちあるいてなんぼ。

2015年8月3日月曜日

ビッグローブ、月12GBプラン新設!9月からZenFone2 Laserも

ビッグローブが各種新端末の取り扱いと、月12GBの新プラン提供開始を発表した。

ビッグローブ株式会社 » BIGLOBEがスマートフォン「AQUOS SH-M01」、「ZenFone2(ZE551ML)」を提供開始

取り扱い開始となった端末は、プレスリリースのタイトルにあるAQUOS SH-M01とZenFone2の他に、MR04LNをあわせて3機種。
また、本日から月12GBプランの提供を開始し、さらに9月からは12GBプランでシェアSIMサービスを開始する。
これに伴い、従来のライトMプラン(月8GB)とスタンダードプラン(月10GB)は新規受付を終了。ビッグローブのラインナップは、1GB・3GB・6GB・12GBの4つとなる。
【追記】
スタンダードプランは公式サイトからの新規受付とプラン変更は終了しているが、電話では受付を継続している。ただしこちらもデータ通信プランのみで、音声通話プランは終了している。

ビッグローブは前月末に、1GBと3GBプランの速度制限条件緩和を発表している。そこも含めて、詳しい情報はこちらへ。
【お知らせ】「BIGLOBE LTE・3G」サービス拡充:BIGLOBE会員サポート

また9月から、ZenFone2 Laserの提供も発表した。
ビッグローブ株式会社 » BIGLOBEがASUS「ZenFone2 Laser」を9月に提供を開始