主要MVNOプリペイドSIMまとめ(2/28更新)

主要MVNO各社から販売されている主なプリペイドSIMをまとめました。
契約手続きが必要なく、クレジットカード無しでも使えるため、「ちょっとお試し」「短期間だけ使いたい」といった用途に向いています。
  • 「国内利用者向け」「訪日外国人向け」に分けて掲載しています。
  • 価格は特に表記がない場合は税別です。
  • ほとんど全てがデータ通信専用です。090/080番号での通話とSMSは使えません。

国内利用者向け


b-mobile


http://www.bmobile.ne.jp/l_1gb/index.html
b-mobile3G・4G 1GB定額 | 速くて安い、よくばりな通信。

b-mobileでは数種類のプリペイドSIMを取り扱っているが、メインとなるのが「1GB定額」。利用期間は30日で、通信量1GBまで利用できる。定価は3315円。
利用開始時には、携帯電話またはPHSから開通手続きが必要。
2014年9月には、通信量3GBで3686円の「3GB定額」も発売された。

【関連記事】
b-mobile、プリペイドSIM「3GB定額」発売 | もちあるいてなんぼ。

IIJmio


https://s.iijmio.jp/prepaid/
IIJmioプリペイドパック

IIJmioのプリペイドSIMは利用期間が長いのが特徴で、最長4ヶ月使うことができる。通信量は2GBの1種類のみで、販売価格は4000円前後。
利用期間を延長/通信量を追加するためのプリペイドカード「IIJmioクーポンカード」も、ビックカメラで販売している。
利用開始時には、電話番号通知が可能な電話から開通手続きが必要。


【関連記事】
IIJmioプリペイドパック、500MBから2GBに大幅増量へ | もちあるいてなんぼ。
IIJmio、プリペイドで高速通信量を追加できる「クーポンカード」発売! | もちあるいてなんぼ。

OCN


http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/prepaid/
OCN モバイル ONE プリペイド(プリペイドSIMカード)

OCNモバイルONEプリペイドは、通信量1日50MBで利用期間20日(定価2800円)のものと、通信量1GBで最長4ヶ月利用可能(定価3200円)の2種類がメイン。他にコンビニのローソンで販売している商品もあるが、こちらはSIMが後から送られてくるタイプなので使い勝手が悪く、おすすめしない。
それぞれ「期間延長」「容量追加」パッケージも販売されているので、初回パッケージと間違えないように注意。
利用開始時には、公式ウェブサイトから利用申し込みが必要。


【関連記事】
OCNモバイルONEプリペイド、SIM同梱パッケージ2種類を発売! | もちあるいてなんぼ。

So-net


http://www.so-net.ne.jp/prepaid/
Prepaid LTE SIM | So-net

So-netの「Prepaid LTE SIM」は、通信量1GB/2.2GB/3GBの3種類が店頭販売、通信量2GB/12GBの2種類がAmazon.co.jp限定販売となっている。店頭販売の通信量1GBパッケージは3000円、アマゾン限定の2GBパッケージは3200円なので、アマゾンで買った方が得。
開通手続きは必要なく、端末側でAPN設定を行えばすぐに使うことができる。

便宜上「国内利用者向け」の方に入れたが、外国語サポートページもあり、空港や機内での販売も一部で行っているため、「訪日外国人向け」としても使える。

【関連記事】
So-net、プリペイドSIM発売!関空では自販機販売も | もちあるいてなんぼ。
So-netのプリペイド「Prepaid LTE SIM」が大幅増量! | もちあるいてなんぼ。

U-mobile


https://umobile.jp/d/lp/prepaid/
U-mobile プリペイド

U-mobileプリペイドは、通信量1日100MBで利用期間15日(定価2980円)と、同じく通信量1日100MBで利用期間30日(定価3980円)の2種類。U-mobileブランドのパッケージだけでなく、他のブランド名でもいくつか販売されている。
開通手続きは必要なく、端末側でAPN設定を行えばすぐに使うことができる。

訪日外国人向けのパッケージもあり。(タイで販売している『SUGOI SIM』等)

【関連記事】
U-mobileがプリペイドSIM2種類を7月から販売開始! | もちあるいてなんぼ。

mineo


http://mineo.jp/prepaid/
プリペイドパックを選ぶ|サービス紹介|mineo(マイネオ)

ここまで紹介したプリペイドSIMは全てドコモ回線を利用したものだが、このmineoは現在唯一のau回線を利用したプリペイド。
LTEのみ対応なのでauの3G端末では使えないことと、iOSのバージョンが8のiPhone/iPadでは利用出来ないことに注意。通信量は1GBで価格は3456円。
利用開始時には、電話番号通知が可能な電話から開通手続きが必要。

【関連記事】
mineoプリペイドパック、販売開始! | もちあるいてなんぼ。

スポンサーリンク


訪日外国人向け


b-mobile


http://www.bmobile.ne.jp/payg_sim/index.html
PAYG SIM | b-mobile

PAYG SIMは、このページに掲載したプリペイドSIMの中で唯一090/080番号による通話とSMSが使える。通話60分とデータ通信3GB分の料金込みで、定価は9980円。
利用開始には公式ページから利用手続きが必要で、その際にパスポートや入国スタンプの画像をアップロードする必要がある。

【関連記事】
日本通信、音声通話に対応した訪日外国人向けSIMを発表 | もちあるいてなんぼ。

http://www.bmobile.ne.jp/english/japan_sim.html
Data SIM card for travelers to Japan | b-mobile VISITOR SIM

もう一つのb-mobile訪日外国人向けSIMは、データ通信専用のVISITOR SIM。利用期間14日で最高速度300kbps使い放題のものと、利用期間30日で通信量1GBのものがあり、どちらも定価3791円。
開通手続きは必要なく、端末側でAPN設定を行えばすぐに使うことができる。

【関連記事】
日本通信が外国人旅行者向けプリペイドSIMを発売! | もちあるいてなんぼ。


IIJ


https://t.iijmio.jp/
JAPAN TRAVEL SIM powered by IIJmio

国内利用者向け「IIJmioプリペイドパック」と、サービス内容や価格はほぼ同じ。ただしこちらは開通手続きが不要となっている。

【関連記事】
IIJmioも訪日外国人向けプリペイドSIM発売! | もちあるいてなんぼ。

OCN


http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/visitor/ja/
Prepaid SIM for JAPAN | NTTコミュニケーションズ

OCNの「Prepaid SIM for JAPAN」は、通信量が1日100MBで利用期間が7日間のものが2980円、14日間のものが3500円。
利用開始時には、公式ウェブサイトから利用申し込みが必要。

【関連記事】
訪日外国人向け「OCN mobile ONE Prepaid SIM for VISITOR」発売! | もちあるいてなんぼ。
OCN、訪日外国人向けプリペイドSIMに7日間コースを追加 | もちあるいてなんぼ。

エレコム


http://www.elecom.co.jp/slm/global/jp/index.html
エレコム株式会社 - プリペイドSIM

エレコムのプリペイドSIMは、通信量500MBで利用期間は10日。中国や香港のエレコムショップで販売しており、日本国内での販売はまだ行っていないようだ。
開通手続きは必要なく、端末側でAPN設定を行えばすぐに使うことができる。

【関連記事】
訪日外国人向け「OCN mobile ONE Prepaid SIM for VISITOR」発売! | もちあるいてなんぼ。


ワイヤレスゲート


http://www.yodobashi.com/ec/feature/470005/index.html
ヨドバシ.com - ヨドバシカメラオリジナル ワイヤレスゲート WiFi+LTE SIMカード・パッケージ | ヨドバシカメラの公式通販サイト【全品無料配達】

ワイヤレスゲートのプリペイドSIMは1GB/2GB/3GBの3種類で、ヨドバシカメラで販売中。